« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

「本当に良い時代」イ·ソジンキム·ヒソンバックハグ捕捉、ラブライン生きているんだろう

今週も放送楽しみ〜〜(*^m^)

140228

「本当に良い時代」イ·ソジンキム·ヒソンバックハグ捕捉、ラブライン生きているんだろう
TVデイリー 2014.02.28 (金) 17:32
'本当に良い時代」イ·ソジンとキム·ヒソンが、心拍数を高める「スピードバックハグ」で「本当に良いラブライン'の開始を予告した。
イ·ソジンとキム·ヒソンは、 KBS週末ドラマ「本当に良い時代」(脚本イ·ギョンヒ、演出キム·ジンウォン)で故郷に帰ってきて初恋チャヘウォンと再会する「傲慢艶検事」カン·ドンソク役を、往年慶州最高の姫だったが、今は受け止めるお金がない'生計型貸付業者」チャヘウォン役を引き受けた。
二人は去る23日放送された2回分から15年前の初恋の人が再会する切ない姿を描き出してお茶の間に気がかりなことを増幅させた。こうした中、イ·ソジンとキム·ヒソンが急襲バイクを避けて奇襲的にバックハグをする姿が捉えられた。
素早い動作でキム·ヒソンの肩を抱え込むイ·ソジンとイ·ソジンの胸の中で驚いた感情を努めて収束して出すキム·ヒソン。おぼろげだった初恋の記憶を反芻する、運命的なラブラインを予感させた。
イ·ソジンとキム·ヒソンの「奇襲抱擁」場面は去る18日、慶州市に位置した野外撮影場で行われた。二人は撮影現場に到着するとすぐに台本を持って、お互いの感情線について忌憚のない意見を交わし、最初の抱擁シーンを準備した。レースでオールロケを始めて二ヶ月余りの時間の間、実際の家族のように親しくなった二人が自然に動線をチェックして事前にリハーサルを進行するなど、「本当に良い雰囲気」を盛り上げしまったの。
特にこの日の撮影は、突進するバイクの線上に立っていたイ·ソジンがキム·ヒソンをあわただしく抱きしめて体を避けるようになる場面。約3時間の間進行された撮影で、イ·ソジンとキム·ヒソンは、各自の役に没頭し、感情を引き締めた。多少危険な撮影だっただけに俳優たちと製作陣皆緊張感を現わしたが、イ·ソジンとキム·ヒソンの爛熟した呼吸が完璧なシーンを作り出したという耳打ち。二人の実感の出る演技の撮影を見守っていたスタッフたち皆「二人が一緒にいる姿が本当によく似合う "と応援を送った。
一方、イ·ソジンは"カン·ドンソクがチャヘウォンに対して感じる感情を正確に表わすために努力している。不断の責任と努力でカン·ドンソクの姿を表現するために最善を尽くします」と所感を伝えた。
制作会社サムファネットワークス側は "イ·ソジンとキム·ヒソンが感情線を極大化させ、吸引力のある演技力で迫真の場面を表わした。視線を離すことができないようにする二人の「真の良いラブライン'をよく見守ってくれ"と明らかにした。 3月2日4回放送。

| | コメント (0)

やっぱり面白い・・・^^

| | コメント (0)

2014年2月27日 (木)

貫禄の二人・・・

花じいに比べたらまだまだソジナも・・・って

思いますけれども・・・

バランス的?雰囲気的?には負けてないと思う


花よりおじいさんFBより↓
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
<花よりじいさんスペイン編お誘い#2>
二人きりだから、そっとぎこちなかったが....たちまちパッと笑う不調じいさんとソジニ先輩♥

1621820_600885129990138_455139417_2

| | コメント (0)

ナPDって・・・・

ナPDって

やっぱり、うわてやねと思わせるコメント出し・・・笑
ソジナ聞いてたらイラつきそう・・・・笑
------------------------------------------------
花おじいさんナ・ヨンソクPD “イ・ソジン今は旅行会社構えてもかまわない水準”
ニュースエン2014-02-27 08:53:36
ナ・ヨンソクPDが'花よりおじいさん'スペイン編放送を控えてスペイン旅行に対する所感を表わした。
ナ・ヨンソクPDは最近ニュースエン記者に"'花よりおじいさん'スペイン撮影は無事に終えた。 現在の編集作業が真っ最中だ"と伝えた。
ナ・ヨンソクPDは去る2月初め'花よりおじいさん'スペイン撮影に出た。 イ・スンジェ、シング、パク・グニョン、ペク・イルソプなどH4と荷物屋イ・ソジンなど'花よりおじいさん'シリーズ主人公が皆そっくり同行した。
ナ・ヨンソクPDはヨーロッパ編と台湾編を通じて国民荷物屋で登板して'苦行'を経験したイ・ソジンに対して"今はとても上手になってしまってかえって心配"と明らかにした。
引き続き"H4との呼吸もよく合ってノウハウまで積もった。 今は旅行会社を整えてもかまわない水準"と付け加えた。
また"去る方を通じてはイ・ソジンが多い苦労したが今度はかえって反対になった。 H4の苦難期を見守ることが今回のスペイン編を面白味がよいようだ"と付け加えた。
tvN 'プロジェクト花よりおじいさんスペイン編'は3月7日午後9時50分初放送される。

| | コメント (0)

2014年2月26日 (水)

おおお

ウィメプバレンタインデーサイン会で

MCやって方がレポってますねっ
   →コチラ
いろいろなイベントでMCやってるんですね・・・

| | コメント (0)

おもしろい^^

| | コメント (0)

2014年2月25日 (火)

「本当に良い時代」イ·ソジンの無表情ではない、目に込められた微妙な感情

あまり感情を表に出さないけど・・・
熱い男カンドンソク・・・・男前っ!( ´艸`)プププ

140225

「本当に良い時代」イ·ソジンの無表情ではない、目に込められた微妙な感情
  2014-02-25 08:24:14
イ·ソジンが両極端な表情を見せてくれた。
KBS 2TV週末ドラマ'本当に良い時代」(脚本イ·ギョンヒ/演出キム·ジンウォン)側は平然とした顔でひんやりとしたカリスマを吹き出すイ·ソジンの姿を2月25日公開した。
イ·ソジンは本音を隠し、無表情の中で様々な感情を表現してカン·ドンソクの心を伝えている。家族の対面したときの感情を切除した慎重な表情で、初恋チャヘウォン(キム·ヒソン分)に直面したときは、病気の心を努めて隠す威圧的な眼差しで、はみ出し弟の前では、無関心な表情で一貫している表情の演技を披露した。
しかし、 OKサインを受けた後、示した窪みの笑顔は、カン·ドンソクの姿と全く違って目を引く。見守っていたスタッフたちは表情だけでカン·ドンソクの切ない心を表現するイ·ソジンに向かって"もう 'カン·ドンソク化」された姿だ」と応援を送っている。
制作会社サムファネットワークス側は 「イ·ソジンが、キャラクターのディテールな感情の変化まで繊細に表現する演技力を見せている」と述べた。

| | コメント (0)

2014年2月24日 (月)

「花よりおじいさん」スペイン編は3月7日21:50より放送

| | コメント (0)

すごい視聴率〜〜〜

初回も好調な出だしでスタートしましたが

昨日の第2話は、なんと29.6%〜〜〜
このまま行ってほしいものです〜〜〜
---------------------------------------------------
2月23日(日)
週末連続ドラマ「本当に良い時代」第2話
全国視聴率 29.6%
ソウル首都圏視聴率 32.3%
2月22日
週末連続ドラマ「本当に良い時代」第1話
全国視聴率 25.2%
ソウル首都圏視聴率 26.8%
(TNmSリサーチ調べより)
---------------------------------------------------
2月23日(日)
週末連続ドラマ「本当に良い時代」第2話
全国視聴率 30.3%
ソウル首都圏視聴率 30.7%
2月22日
週末連続ドラマ「本当に良い時代」第1話
全国視聴率 23.8%
ソウル首都圏視聴率 23.7%
(AGBニールセン調べより)

| | コメント (0)

「芸能街中継」本当に良い時代、制作発表会(動画)

140222に放送されたKBS「芸能街中継」

本当に良い時代、制作発表会  動画です^^


 あいかわらずソジナ、ツッコミ多くて面白い( ´艸`)プププ

| | コメント (0)

2014年2月23日 (日)

「本当に良い時代」第2話を見て〜

8時台って意外に結構仕事の帰りだったり
家事やってたりでゆっくり
ドラマが、見られなーい(^^;;

でも残り20分くらいはギリギリ見られました。

少しだけ見てても
なんだかみんな「愛」があるとゆーか
せつなーくさせるエピソードの
オンパレードですね、この作品。

いわゆる下衆な人たちでも
根底は、、、、弱くて、儚くて、
でも、強がって生きるしかない。

キャラクターが、多いので
ソジナの出番は少なく感じますが、、、(笑)

でも出てくると
いちいち(笑)何やってても
かっこいいんですけどーーー( ´艸`)プププ

もう最後、
「乗れ」って
言ってるだけなのに

かっこいいーーーん

って思っちゃった(笑)

我ならすぐ車に乗っちゃうーーーーーー


( ´艸`)プププ

| | コメント (4)

ギャー その2

ウィメプさんの動画にも、、、

こちら→バレンタインデーサイン会様子

良い記念になったって思おう(^^;;

Image


Image_2

Image_3

↑おばさん、舞い上がってる瞬間(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

「本当に良い時代」第1話を、見て〜

帰宅するのが、遅くなり8時すぎから視聴開始ー

なんだかテンポ良いですねー^_^

話もわかりやすいし、流れも良い。

第一話って登場人物紹介になりがちですが

うまい具合にペース配分されてて

やはり脚本がいいのだわー

最後のドンソクが、へウォンに手を貸すだけなのに

気まずさや過去によっての思いなどが伝わる良い場面でしたね。


明日の放送も楽しみです。


いやーやっぱり演技してるソジナって

ええもんですねー( ´艸`)プププ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から^^

今日からいよいよ「本当に良い時代」放送開始^^

楽しみ〜〜

2014022215263918678_1

「本当に良い時代」イ·ソジン、キム·ヒソン、オクテギョン、路上パーティ対面
マネートゥデイスターニュース 2014.02.22 15:32
「本当に良い時代'イ·ソジン - キム·ヒソン - オクテギョンがもめる「路上パーティ対面」を広げて出して尋常ではない話の展開を予告した。
イ·ソジン - キム·ヒソン - オクテギョンは22日初放送されるKBSの新しい週末ドラマ「本当に良い時代」(脚本イ·ギョンヒ、演出キム·ジンウォン、製作サムファネットワークス)で、それぞれ15年ぶりに故郷に帰ってきた独立独行型都市男検事カン·ドンソク役と往年の王女であり、今では生計型ヤミ金文字で活躍するチャヘウォン駅、無知でタフなパンチの達人であり、貸付け金業者の社長の直属のボディガードカン·ドンヒ役を演じる。
これらは22日に1回分で激情的な路上の再会を持つ。公開された写真は、劇中カン·ドンソク(イ·ソジン)が路上で激しい衝突を繰り広げるチャヘウォン(キム·ヒソン)とカン·ドンヒ(オク·テギョン)を守ってより直接立ち上がって戦いを拡散させる場面を描いたもの。自分を睨みつけるカン·ドンヒの腕をしっかりと握り、床に倒れたまま伏せているチャヘ員に手を差し出すカン·ドンソクの姿が視線を集中させている。
特にイ·ソジンは15年ぶりに帰ってきた帰郷の弟と子供の頃の初恋を巡り合うことの恥ずかしさを努めて振り払ううと都市男検事のカリスマを発散し、現場を盛り上げた。帰ってきたくなかった故郷ではみ出し弟に会い、傷を与えますが残してきた初恋を再会したカン·ドンソクの姿を溶かした。
キム·ヒソンはオクテギョンに対抗して、道端で二転三転いざこざをセン姿のチャヘウォン役を消化した。頭が散発的になったままドンヒを鋭く打ち上げに見ると、自分に手を差し出す同席をぼんやりと向き合うヘウォンの姿を生き生きと表現した。
オクテギョンはキム·ヒソンに向かって怒りを噴き出しながら腕をつかむまま道端に倒してしまう、カッとする多血質カン·ドンヒ役に没頭した。カン·ドンヒの姿をリアルに披露。オクテギョンは果敢なアクション演技が妙な緊張感を咲かせてあげて劇の展開に興味を加えた。
「本当に良い時代」は、これらの3人のほか、リュ·スンスキム·ジホ、ユン·ヨジョンチェ·ファジョンギムグァンギュキム·サンホジンギョンバーグントヒョンがエリヤなどが出演する。

| | コメント (0)

ギャー

ウィメプのブログです・・・・

なにげに わたくし映ってしまってます・・・
ぎゃー
カメラマンいたから・・・
撮ってるとは思ってた・・・撮ってるとは・・・

| | コメント (0)

2014年2月21日 (金)

ああ、やっぱり・・・

昨日nepaのFBにアップされてた写真

最近わたくし、リュックがほしいのだけど・・・
nepaは(選択肢)ないね・・・^^;

1891173_640387709360834_883338998_n

| | コメント (0)

「KTXに乗る男」イ·ソジン

こういうのイ・ソジンらしくて良いよね〜〜

一人でKTXで移動・・・さすが・・・^^

610660772

「KTXに乗る男」イ·ソジン
2014-02-21 07:00 東亜ドットコムDB
「本当に良い時代」で「地方撮影時は一人旅」
演技者イ·ソジンが地方撮影に出て「私一人でKTXの旅」を楽しんでいて話題だ。
22日初放送されるKBS 2TV週末ドラマ'本当に良い時代」に出演するイ·ソジンは、撮影が行われる慶州とソウルを行き来するときに一人でKTXを利用する。
ほとんど演技者らが地方撮影のために移動するときはマネージャー、スタイリストなどと一緒に会社所有の車両を利用するのとは異なり、単独でKTXに移動する。列車が公開された空間なので周りの視線があるが、これにこだわらず、 KTXの中でだけは自分だけの時間を過ごす。読書好きらしく、いつも読まなかった本も読むことができて、スタッフたちが、多くの車の中でもKTXの中で集中力を高まり、台本を暗記してキャラクターを分析するのに最適なスペースである。
所属事務所フックエンターテイメントの関係者は「現在、週に3日ほどのレースを往復するのに、特別なことがない場合、単独でKTXを愛用する。 KTXを利用すれば、時間に追われずに動くことができ、ギリギリの撮影スケジュールの中で、余裕を見つける機会になる」と話した。
「本当に良い時代」は、2011年MBC 「ケベク」以後イ·ソジンの3年ぶりにテレビ劇場復帰作。彼は、貧困を乗り越えて成功した天才的な頭脳の検事カン·ドンソクを演じてきびしい生活の中で忘れていた家族の意味を見せる予定だ。

| | コメント (0)

2014年2月20日 (木)

ハンドン、スチール撮影・・・

早速ハンドンのスチール撮影が、行われた模様・・・

ぶははははは コテコテやん^^

001

002

ほんと、もうなんでもありだね・・・^^;

003

| | コメント (0)

ハンドン・・・・(※CF動画あり)

こうなってくるともうすでになんでもあり?

「本当に良い時代」の協賛提供しているハンドン(国産豚肉)
のCFにまで出るようになりましたソジナ
CF・・・・「ベタ」ですよ〜〜「コテコテ」ですよ〜( ´艸`)プププ

2014021323418813

ハンドンのゆるキャラとも一緒に写真(笑)ぶひ?

20140213152609294

Art_1392793217

        肉っ!!!(笑)

「国民ポーター」イ·ソジンハンドン広報先鋒に
ハンドン国産豚肉の広報大使委嘱
イイルホ記者2014.02.19 16:00:47
 
「花よりじいさん」主役に大きな愛
▲イ·ビョンギュ委員長<写真左>はイ·ソジンさんに広報大使委嘱状と一緒に国産豚肉ハンドンを配信しています。
様々な活動予定...期待高くて
「花よりじいさん」というケーブルのタイプTVプログラムを通じて「国民ポーター」で株価を上げているタレントイ·ソジンさんが国産豚肉ハンドン広報の先頭に立つ。
ハンドン(国産豚)養豚販売促進管理委員会(委員長イ·ビョンギュ)は13日、イ·ソジン氏「ハンドン広報大使」に委嘱したと明らかにした。イ·ソジンさんは、これに伴い、ハンドン(国産豚肉)の広告撮影を始めハンドンに関連する様々なプロモーションとプロモーション活動に参加しながら、 「ハンドンを守る」として活動することになった。
実際に去る17日から公開された広告撮影で、イ·ソジン氏は、消費者に最も愛されている代表畜産物であり、国内の食の主権を守っているハンドンの優秀性を知らせるために、信頼感のあるモデルの姿を遺憾なく発揮したという評価を受けた。
イ·ソジンさんは「普段から好んで食べるハンドンの栄養学的優位性などを新たに知ることになった "としながら"ハンドンが消費者に愛される「食卓の上の国家代表 'で位置づけすることができるように努力する "と明らかにした。
ハンドン養豚販売促進管理委員会のイ·ビョンギュ委員長は「今年委嘱されたハンドン広報大使に誇りを持って、国民がハンドンをもっとたくさん見つけることができるように率先してくれるものと期待している」とし「特に今年はオリンピック、ワールドカップ、アジア大会など様々なスポーツイベントへの国産豚肉ハンドンが一緒にして楽しさをプレゼントすることを期待する」と述べた。
一方、ハンドン国産豚肉は、ハンドンの広報大使イ·ソジンさんが主演で出演するKBS 2TV '本当に良い時代( 2月22日初放送) 」の番組制作の協賛や主催を通じ、統合マーケティングも行う予定である。

| | コメント (0)

Dr.YOUトースト、メッセージ動画

こりも・・・・商売っけがありありの動画・・・

あとソジナ、すんごく話してますけど
合間、合間に左側にチラチラと視線がいくのは
関係者がいるからなんですかね?(笑)
ソジナの左目線が妙に気になる動画です・・・・(笑)
Dr.YOUトースト、メッセージ動画→コチラ

07

そこまで商品について語られると・・・
頑張ってる感を妙に感じちゃう・・・・

08

買ってやるか・・・

09

そこまで言うなら買ってやるよ〜〜ん
ってどんだけ私、上から目線( ´艸`)プププ

| | コメント (0)

NEPA撮影模様

昨晩seojinlee.comさんが続けてリツイートしてるから・・・(笑)

宣伝偉いな〜〜と(笑)
nepaってやっぱりちょっとイマイチなデザインなんだよな・・・
あまり購買欲がおこらない^^;うははは
動画→コチラ

12456_640259669373638_1730150811_n

1780617_639886476077624_1837254744_

ここまで本格的だと購入するひとおるん??(笑)

1920398_639871662745772_933122132_n

また動画キャプってみました^^

01

笑顔っ!!

02

この髪型だと、でこもあんまり気にならない(笑)

03

やっぱnepaほしくならないな・・・・

04

あ、笑顔つくってる・・・

06

笑顔・・・・むき〜〜〜(*≧m≦*)

頑張ってるよぉぉぉぉ43才は〜〜〜・・・・

わたし・・・応援しまっす(*≧m≦*)ぶぶ

| | コメント (0)

ふーん

黒リュックは

ここのブランドなんやね・・・・
ここんところ空港での出没多いから
空港ファッションが話題になるんやね〜〜
スーツケースやら、スニーカーやら・・・・
ソジナ、そういうの無縁と思ってました・・・(*≧m≦*)ぶぶ

| | コメント (0)

「本当に良い時代」告祀(コサ)現場公開、俳優金の封筒歩くイ・ソジン「爆笑」

何事もなく撮影終えられると良いですねっ!^^

Simo

「本当に良い時代」告祀(コサ)現場公開、俳優金の封筒歩くイ・ソジン「爆笑」
2014.02.20(木)08:31
「本当に良い時代」告祀(コサ)現場が公開された。
来る22日初放送されるKBS新しい週末ドラマ「本当に良い時代」(脚本イ・ギョンヒ、演出キム・ジンウォン)の出演陣と製作スタッフが放送前一つの席に集まってドラマの成功を祈る告祀(コサ)現場写真が公開された。
去る13日ソウル、汝矣島(ヨイド)KBS別館に位置したドラマセット場で進行された告祀(コサ)現場にはイ・ソジン-キム・ヒソン-オクテギョン-リュ・スンス-キム・ジホ-オ・ヒョンギョン-ユン・ヨジョン-チェ・ファジョン-キム・グァンギュ-キム・サンホ-ジンジョン-パクジュヒョン-イエリヤ-キム・タンユ-フォンファ-リ-チェ・クォンスなど'本当に良い時代'出演陣をはじめとしてKBSムン・ポヒョン ドラマ局責任プロデューサー、演出者キム・ジンウォンPDと製作会社(株)三和(サムファ)ネットワークス アン・チェヒョン代表、シン・サンユン代表など100人余りの製作スタッフが一つの席に集まって席を輝かせた。
この日コサは「本当に良い時代」の代表的な雰囲気メーカーリュ・スンスの進行でなされた。 告祀(コサ)の開始を知らせる祝文を物静かに読み下したリュ・スンスは"製作期間の間事故おばけ、スケジュール パンクおばけ、天気気まぐれおばけ、NGおばけのような雑鬼は撮影現場にさっとも出来ないように守ってください"というユーモアいっぱいである祈願を伝えて現場を拍手大笑いをするようにさせた。 引き続き"演技者、スタッフ、色々な人々の汗固まった誠意で‘本当に良い時代’の大当たりを意集めて始まります"と終わらせて現場の雰囲気を培った。
引き続きイ・ソジンが先に告祀(コサ)上に酒と礼をして"すべての人々の記憶に長く残ることができるところ良い作品を作ったら良いだろう。“「本当に良い時代」ファイティングです"と話すなど格別の心を表わした。 また、後に立っている出演陣を見て回って"封筒は私が持つ。 早く渡して"という話と共にすべての俳優の封筒をいちいち片付けて直接告祀(コサ)に上げる姿で現場を笑いの海を作ったところ。
一方「本当に良い時代」とは'「優しい男」「ありがとうございます」「この人でなしの愛」「ごめん,愛してる」等特有の感性的な書き方で愛されてきたイ・ギョンヒ作家が14年ぶりに週末劇に復帰してリリースする家族の話で、貧しい少年だった一人の男が検事で成功した後15年ぶりに離れてきた故郷に帰ってきて広がるストーリーを通じて世知辛い生活の中にしばらく忘れていた真の家族の意味を再証明する。

139286291793

139286293059

139286294414

| | コメント (0)

「本当に良い時代」予告動画第3弾

ちょい前から「本当に良い時代」予告動画第3弾が
公開されてますね^^
今まで公開されたのよりちょい長め〜〜
放送いよいよなんだな〜〜うっれすぃぃぃぃ^^
↓クリックしてねん

http://www.kbs.co.kr/drama/wonderfuldays/view/preview/2225534_73662.html

| | コメント (0)

2014年2月19日 (水)

「本当に良い時代」制作発表会動画(※動画、追記あり)

昨日は仕事がいっぱいだったもので

真夜中にニュースや動画を見ました^^

制作発表会を毎回見てて思うことは
当たり前の事なんだけど

ソジナって主演なんやな〜〜
座長なんやな〜〜って実感できる事
嬉しくなるんですよね〜〜^^

ドラマがやっと始まる・・・ワクワクするね!^^







「本当に良い時代」イ·ソジン」 「花じいさん」は十分...ジム持ち上げるためのあまり年齢"
2014-02-18 17:34
KBS2新しい週末ドラマ「本当に良い時代'でテレビ劇場に復帰するイ·ソジンがtvNの芸能番組「花よりじいさん」の撮影レビューを伝えた。
18日、ソウル論硯洞インペリアルパレスホテルでは、俳優キム·ヒソン、イ·ソジン、オクテヨン、リュ·スンス、キム·ジホ、キムグァンギュ、鎮痙などが参加した中でKBS2新しい週末ドラマ「本当に良い時代」の制作発表会が開かれた。
「本当に良い時代」のイ·ソジンは独立独行型チャドナム検事カン·ドンソク役を演じチャヘウォン(キム·ヒソン)とのロマンスを描く。イ·ソジンはMBC 「ケベク」 ( 2011 )以来、 4年ぶりにテレビ劇場で演技をする。昨年tvN '花よりじいさん」で万能ポーターで大衆の愛を受けたことだし、彼のカムバックのニュースはさらに嬉しい。
イ·ソジンは「「花じいさん」のおかげで多くの方が楽についててくれるようだ"としながら"今回の旅行ではイ·スンギのように熱心にしようとしたがよくならなかった」と話した。
続いて、 " 「花じいさん」に出演する先生たち皆が楽に移動できるようにしてくれと思った。ところが、いざ行ってみると、私は大変にやめなければならないと考えた。重い荷物を持ち上げることで手に余る私である"と言って笑いを誘った。
偶然にも「花じいさん」シーズン3が来月放映される予定だと視聴者は「花じいさん」ポーターイ·ソジンと「本当に良い時代」イ·ソジンを相次いで見られるようになった。
イ·ソジンは"二つのプログラムを一緒に見ていれば、視聴者がキャラクターに感情移入するのが難しいようだ」と懸念を表わすこともした。
「本当に良い時代」は、貧しい少年だった人が検査で成功した後、15年ぶりに故郷に帰ってきて繰り広げられる物語を通して、真の家族の意味を再証明する。 「世界のどこにもない善良な男 'のイ·ギョンヒ作家とキム·ジンウォンPDが再び意気投合した。来る22日午後7時55分初放送される。
--------------------------------------------------------
イ·ソジン"感情すぐに露出の性格、反対される役割を好む" (本当に良い時代)
2014  02.18  16:41
イ·ソジンが自分の性格とは反対の役割をするようになる理由を明らかにした。
18日午後、ソウル論硯洞インペリアルパレスで行われたKBS2週末ドラマ「本当に良い時代」(脚本イ·ギョンヒ、演出キム·ジンウォン)の制作発表会にはキム·ジンウォンPD、イ·ソジン、キム·ヒソン、オクテギョン、リュ·スンス、キム·ジホ、キムグァンギュ、鎮痙などが参加した。
この日のイ·ソジンは"私は隠すことができず、その場ですぐさらされる性質である。だから性格とは反対の役割を見つけることだ。演技をするのが面白い」と説明した。
続いてイ·ソジンは"私は"花よりじいさん」のような役割をすると、簡単に本当らしい。だから難しいしたい役割を引き受けて演技の勉強をするのが面白い」と付け加えた。
また、イ·ソジンは、前作「ワン家の家族」が、視聴率がたくさん出てきて負担にならないのかという質問に「私は運が良くて前のドラマの視聴率がよく出てきた。そして、元の視聴率を重要に思わない」とし、「良い意味で多くの愛を受けることが重要である。家族のドラマだが、若い友人が好きな、世代を合わせることができる暖かいドラマがいい」と答えた。
「本当に良い時代」は、貧しい少年だった人が検査で成功した後、15年ぶりに残してきた故郷に帰って来た話を中心に、家族の価値と愛の偉大さ、私の近所の人の大切さと人の温かさを込めて作る。世代を超えて誰もが共感できるこの時代の家族の意味を新たに再照明する見通しだ。
イ·ソジンは、 IQ 150の天才的な頭脳の貴族的なビジュアルを持つ傲慢で気難しい検事カン·ドンソク役を演じ、 3年ぶりにテレビ劇場に帰って来る。 14年ぶりに帰郷している家族に会いに病気初恋チャヘヨンと再び再会する波乱万丈のストーリーを込めて作る。
イ·ソジンキム·ヒソン、ユン·ヨジョンオクテギョンジホチェ·ファジョン鎮痙などが出演してイ·ギョンヒ作家とキム·ジンウォンPDが意気投合した'本当に良い時代」は「王ゆく家族」の後続で来る22日初放送される。
--------------------------------------------------------
「本当に良い時代'イ·ソジン、「最近の暖かい感じのシナリオはない」
  2014-02-18 17:43:56
"暖かくて選択した。 "
俳優イ·ソジンは2月18日午後2時、ソウル論硯洞インペリアルパレスで開かれたKBS 2TV新しい週末ドラマ '本当に良い時代」(脚本イ·ギョンヒ/演出キム·ジンウォン)製作発表会で作品を選択した理由を公開した。
イ·ソジンは「本当に良い時代」から15年ぶりに家族がいる故郷に戻って初恋チャヘウォン(キム·ヒソン)と再会する傲慢で気難しい検事カン·ドンソクに扮する。
演技変身を控えたイ·ソジンは"の役割も重要だが、 「本当に良い時代」のような場合は、台本を見て、暖かい感じをたくさん受けた"と話し始めた。
イ·ソジンは"だから役割よりも台本にたくさんひかれた」とし、「最近のように暖かいの台本を見つけるのは容易ではない良い感じを持つことができるシナリオであるよう選択することになった"と打ち明けた。
続いて、自分の役割については「艶がない検事というより家に悪い人々が多く、帰りたくない役割である」とし「ドラマを見れば状況を理解することができイッウリと言う気がする」と紹介して期待感を高めた。
一方、貧しい少年だった人が検検事で成功した後、15年ぶりに故郷に帰ってきて広がる話を描く「本当に良い時代」は、きびしい生活の中に、しばらく忘れていた真の家族の意味を再照明する見通しだ。
2月22日午後7時55分初放送。
--------------------------------------------------------
イ·ソジン、「地方撮影、みんな親しくについててくれ
2014-02-18 15:47CBS
俳優イ·ソジンがtvN '花よりじいさん」の出演以後変わった撮影現場の雰囲気を伝えた。
イ·ソジンは18日、ソウル市論硯洞インペリアルパレスホテルで開かれたKBS 2TV新しい週末ドラマ '本当に良い時代」(脚本イ·ギョンヒ、演出キム·ジンウォン)の制作発表会で「地方で撮影していますが、みんな簡単に考えてくれるようだ」とし、「花よりじいさん」の撮影以後変わった部分について言及した。
イ·ソジンはtvN '花よりじいさん」でポーターとして活躍した。 「花よりじいさん」は、ケーブルの芸能番組にもかかわらず10 %に迫る視聴率を記録し、シンドローム的な人気を博しただけに荷担イ·ソジンの人間的な姿に好感を表現する視聴者も少なくなかった。
「本当に良い時代」は、イ·ソジンが'花よりじいさん」出演以来、初のブラウン管復帰作であるだけにどんな姿を見せるのか関心が集まる状況である。
演技変身に対する懸念のイ·ソジンは「その番組に出演したときのドキュメンタリーだと思った」とし「私が芸能が知っている人でもなく、普段知って過ごした先輩方に仕えて旅行をしただけだ」と口を開いた。
続いて、 "プログラムがうまくいくとは思わなかったが、うまくいってみんな楽に考えてくれるようだ"と "持ち歩く時にも、より身近に接してくださる」と付け加えた。
しかし、懸念ものぞかせた。
イ·ソジンは" '花よりじいさん」が3月に放送されるので、相反したキャラクターだと心配になったりもする」とし、「よくなければならないようだ」と真剣な表情を浮かべた。
「本当に良い時代」は、貧しい少年だった人が検事で成功した後、15年ぶりに残してきた故郷に帰って来た話を中心に、家族の価値と愛の偉大さ、近所の人の大切さと人の温かさを表わす予定である。
関連の記事
「本当に良い' PD "'ワン家の家族」は、スピードスケート、我々はフィギュア"
イ·ソジンは、 IQ 150の天才的な頭脳の貴族的なビジュアルを持つ傲慢で気難しい検事カン·ドンソク役を演じ、 3年ぶりにテレビ劇場に帰って来る。 14年ぶりに帰郷している家族に会いに病気初恋チャヘウォン(キム·ヒソン)と再び再会する波乱万丈のストーリーを盛り出す予定だ。
来る2月22日午後7時55分初放送。
--------------------------------------------------------
キム·ヒソン·イ·ソジン「本当に良い時代」でお茶の間復帰
22日午後7時55分初放送
2014.02.18 21:49:44
俳優キム·ヒソンとイ·ソジンがKBS 2TV新しい週末連続ドラマ「本当に良い時代'で一緒に呼吸を合わせて久しぶりにテレビ劇場を訪ねて行く。
2012年10月放映終了したSBSドラマ「神医」の後のリラックスタイムを持ったキム·ヒソンは今回のドラマで、1年半ぶりにテレビ劇場に復帰する。
18日午後2時、ソウル江南区に位置するインペリアルパレスホテルで開かれた「本当に良い時代」(脚本イ·ギョンヒ、演出キム·ジンウォン)製作発表会でキム·ヒソンは復帰作で週末連続ドラマを選択した理由について、「お母さんがミニシリーズ放送時間までにない待っておられる」としながら「ママが楽に最後まで見ることができている作品をしたかったがちょうどこの作品が私に来た」と話した。
劇中ローン会社の従業員チャヘウォン役を引き受けたキム·ヒソンは、 「がめつい演技は初めて挑戦した"としながら"久しぶりに撮影しているはずで緊張される方言までしながら演技するようになった」と久しぶりのドラマ撮影のための負担感を表わした。
しかし、 「方言は大邱(テグ) 、慶南(キョンナム)が違って年齢に応じて異なっている"、"広告に出るように10 %を超えるローン、金利の優遇、特別金利、女性優遇、このような専門用語がすらすらと出なければ攻撃するよ」と言いながら、自分の劇中の役割についての悩みの跡を示した。
2011年11月放映終了したMBCドラマ「ケベク」以来2年半ぶりにテレビ劇場に復帰するイ·ソジンは棒から冷たく冷静な検事カン·ドンソク役を演じる。イ·ソジンは「役割よりも台本にひかれた」とし、「家族が見て良い印象を持つことができるシナリオだ(このドラマを)選択することになった "と言った。
イ·ソジンは昨年tvN芸能プログラム '花よりじいさん」で活躍したことと関連し、 "以前よりも身近に接してくださる方々が生じたようだ」と話した。
この日のイ·ソジンは自分と一緒に主演を引き受けたキム·ヒソンの「大ざっぱですが、女性らしい点もたくさんある。いくつかの面を持っている俳優"と絶賛した。
さらに、「 (制作発表会で)画面を使用して、初めて演技する姿を見てきたようによく私の前に見たキム·ヒソンの姿とは違う感じだったよ」と言った。
キム·ヒソンは劇中相手俳優であるオク·テギョンとイ·ソジンを比較して「イ·ソジンはシックである。他人の仕事に関心がない」と話して笑いをかもし出した。
一方、「本当に良い時代」は、貧しい少年だった男(イ·ソジン)が検事に成功した後、15年ぶりに残してきた故郷に帰ってきて広がる話を描く。家族の暖かさと隣人の愛を描いたドラマできびしい生活の中で忘れられた家族の本当の意味を再照明する。
キム·ジホ、リュ·スンス、ユン·ヨジョン、チェ·ファジョン、キムグァンギュ、キム·サンホ、チンジュなど最高の演技派俳優たちが登場する「本当に良い時代」は来る22日夕方7時55分初放送される。
--------------------------------------------------------
キム・ヒソン、イ・ソジンはシック、オクテギョンはおせっかい性格比較確実だね(本当に良い時期製作発表会)
2014/02/18 22:56   K-スタージャーナル
今日(18日)午後ソウル インペリアルパレス ホテルで新しい週末ドラマKBS 2TV ‘本当に良い時期’製作発表会が開かれた。
この日製作発表会にはイ・ソジン、キム・ヒソン、テギョン(2PM),リュ・スンス、キム・ジホ、キム・グァンギュ、珍景などが参加して席を輝かせた。
キム・ヒソンは劇中慶州最高のイケてる女性だったがお父さん事業の不渡りで貸付業者職員で激務するチャ・ヘウォン役を担った。  キム・ヒソンは以前の作品とは違った役割に対して"がめつい演技は初めてで次第研究をしたが久しぶりの撮影となまりまで神経を使わなければならないだけに大変な点が多いと"話した。
また、イ・ソジンとオクテギョンジュン演技号泣がよく引き受ける人は誰かという質問にはイ・ソジンはシックで他人事に関心がよくなくて艶がない反面オクテギョンはおせっかいが多くて小さいことにもカッとする性格だと話した。 それと共にオクテギョンが一枚力が良い年齢だと話して記者たちと参加した俳優に笑いをプレゼントしたりもした。
--------------------------------------------------------
'本当に良い時代'イ·ソジン、 「最近には珍しい暖かいドラマの選択」
2014-02-18 22:40:45 ユニオンプレス
風出て、離婚して、秘密が明らかになり、詐欺に遭い、家がポクサク網て。最近ドラマを見ると、「家族」とは、真の精神なく、毎日が緊急性の連続的な社会のように見える。しかし、ほとんどの現実で「家族」は、最終的にはお互いの恥部を理解してくれて傷をかばってくれる愛で団結した社会だ。
ドラマ「本当に良い時代>は、忙しい日常の中、家族の価値を忘れて過ごした現代人に、家族の暖かい愛を伝えてくれる。イ·ソジン、リュ·スンス、キム·ジホ、オクテギョンカンさん4兄妹がどのような"温かさ"を描いていくのか期待を集めている。
18日(火)午後、ソウルインペリアルパレス二ベホルからKBS2週末ドラマ<本当に良い時代>の製作発表会が行われた。キム·ジンウォン演出、俳優キム·ヒソン、イ·ソジン、オクテギョン、キム·ジホ、リュ·スンス、キムグァンギュ、チンジュが参加して作品に対する話を交わした。
イ·ソジンは今回の作品で「井の中の蛙」のように田舎の村の貧しい都合を勝ち抜いて検事がされた「カン·ドンソク役を引き受けた。検事がされているドンソクは恥ずかしくて恥ずかしくて15年の間離れていた故郷に発令が出て、疲れ切った家族と自分が傷を残した初恋が待っている家に帰ってくることになる。
イ·ソジンが引き受けた 「カン·ドンソク」は、家族も嫌って表現もよくなくて、冷静な人物である。彼は今回のキャラクターについて、「私は医者表現もその場ですぐ、ストレスもよく受けない性格なのに、今回のキャラクターは、淡々に表情もなく、表現もないし、演技するのが容易ではない」とし「難しい役を引き受けて勉強するのが演技の楽しさと思って出て反対される性格の役割を追求する傾向がある」と述べた。
彼は今回のロールを選択し、最も大きな理由は、作品自体にあった。彼は、 "役割も重要だが、この作品の場合は、ロールではなく、作品自体で暖かい感じをたくさん受けて選択した。最近暖かいドラマを見つけることは容易なこと、家族と一緒に見て良い感じを持つことができる作品であるようだ」とし、「最初は家族も無視して、冷たい「ドンソク」も、最終的には、家族とよく収容されるだろうと思っている」とと述べた。
「兄弟」を抜きにしては話せないKBS週末ドラマでイ·ソジンの兄弟たちは、華麗な履歴を誇る。一番上の兄「ガンドンタク' (リュ·スンス扮する)は、トップスターを夢見たが、今ではイベント専門MCで生計を継続し子持ちバツイチです。リュ·スンスは今回の作品でシリアスとは見られないキャラクターで出演して、作品の中の笑いを担当する。彼は "前作で私のコミックな姿を100 %発揮できなかったが、今回の作品では、切除せずに多くの笑いをプレゼントできるようになる」と覚悟を固めた。
5年ぶりにテレビ劇場に復帰するキム·ジホはイ·ソジンの二卵性双生児の姉「ガンドンオク」に出演する。子供の頃の事故が原因で大人の体に7歳の知能を持った人物を演じることになっジホは"初めには7歳の知能を持った役割というのが負担っぽくて作品の選択を迷っていた」とし「私の挑戦をよくしないのスタイルですが、四十になってからより恐ろしく難しくても挑戦をしようというミッションを自らに与えられた。よくできなくて悪口を食べてもそんなことができると思いながら、勇気を出した」と明らかにした。
4人兄弟の末っ子で言葉より行動が先に進む賞男「カン·ドンヒ」に出演するオクテギョンは、 「今回のキャラクターは、単に上の人のような姿だけでなく、兄さん、お姉さん、お母さんなど、相手に応じて性格が変わって八色鳥のような魅力がある」とと述べた。
一方、イ·ソジン、リュ·スンス、キム·ジホ、オク·テギョン4兄妹をめぐる温かい家族の話で期待を集めているKBS2週末ドラマ<本当に良い時代>は、 22日(土)午後7時50分初放送される。
--------------------------------------------------------
本当に良い時代、イ·ソジン「以前キム·ヒソンと違う感じ」絶賛
  2014-02-18 18:14:05
 
俳優イ·ソジンがキム·ヒソンについて絶賛した。
イ·ソジンは2月18日午後2時、ソウル論硯洞インペリアルパレスで開かれたKBS 2TV新しい週末ドラマ '本当に良い時代」(脚本イ·ギョンヒ/演出キム·ジンウォン)製作発表会でキム·ヒソンと一緒に呼吸を合わせた所感を伝えた。
イ·ソジンは「本当に良い時代」から15年ぶりに家族がいる故郷に戻って初恋チャヘウォン(キム·ヒソン)と再会する傲慢で気難しい検事カン·ドンソクに扮する。
この日、久しぶりに現代劇に戻ってきたイ·ソジンは「演技的な呼吸も重要ですが、のように働いている人との呼吸も重要であると思うが、今回も良い俳優たちと働くことになっておもしろく撮影している」と近況を公開した。
イ·ソジンはキム·ヒソンについては「のんびりしたが、女性らしい点もたくさんある。様々な面を持っている俳優だ "と絶賛を惜しまなかった。
続いて、「画面を使って、最初にキム·ヒソンが演技する姿を見てきたようによく私の前に見たキム·ヒソンの姿とは違う感じだったよ」とキム·ヒソンの演技を初めて接した感想を明らかにした。
一方、貧しい少年だった人が検事で成功した後、15年ぶりに故郷に帰ってきて広がる話を描く「本当に良い時代」は、きびしい生活の中に、しばらく忘れていた真の家族の意味を再照明する見通しだ。
---------------------------------------------------------
イ·ソジン"の視聴率よりは賞賛されるドラマなったら" (本当に良い時代)
2014.02.18 16:12:53 毎日経済スタートゥデイ
俳優イ·ソジンが'良いドラマ'の風を現わした。
イ·ソジンは18日午後、ソウルインペリアルパレスホテル二ベホルで開かれたKBS2新しい週末ドラマ「本当に良い時代」の制作報告会で「個人的には視聴率よりも賞賛されるドラマになったら風が大きい」と打ち明けた。
イ·ソジンは「この作品で私のキャラクターが何を示すかどうか、序盤にはますますそのような部分で難しさがあるようだ」とし、「しかし、作品自体があまりにも暖かくて良い喜んで撮影中だ」と述べた。
キム·ヒソンも「ドラマを新たになったら本当に暖かい作品をしたいと思った」とし「さらに家族の話を扱って素朴ながらも人間味があふれる作品に会いたいと思った。シナリオを見て、迷わず選択した」と力を加えた。
続いて「シナリオはもちろん、出演俳優たち皆の呼吸がよく堅い。うまくいったら良いだろう "と付け加えた。
一方、「本当に良い時代」は「善良な人」、「このろくでなしの愛」、「ごめん、愛してる」などを執筆したイ·ギョンヒ作家が14年ぶりに週末劇に復帰し、公開する家族劇である。貧しい少年だった人が検事で成功した後、15年ぶりに残してきた故郷に帰ってきて繰り広げられるストーリーを描いた。キム·ヒソン、イ·ソジン、オクテギョン、リュ·スンス、キム·ジホ、ユン·ヨジョン、チェ·ファジョンなど名品俳優たちが総出演する。来る22日初放送。
--------------------------------------------------------------
KBS2 '本当に良い時代」の制作発表会現場のイ·ソジン
#イ·ソジンの悩みは?感情表現の少ないドンソク演技...
3月中に放送される「花じいさん」も心配
イ·ソジンは「本当に良い時代」の故郷と家族が嫌い10年間それらを避けてきたが、検事がされた後、故郷に発令や、仕方なく戻って来るようになるカン·ドンソク役を演じる。これイ·ソジンは艶がなくてシックなキャラクターのせいで感情の表現がほとんどないドンソクをどのように演技するかを決めると述べた。
「ドンソクは感情を表に出さないキャラクターです。内面で感じる感情の変化の幅は大きいが、それは性格上あらわれないですね。目つき、話し方など、微妙な部分でそれを描いてなければならないのに、一次元的なキャラクターに映るか心配です。」
また、イ·ソジンは「偶然にも3月中に放送される「花よりじいさんシーズン2 'が視聴者たちのドラマ没入支障を与えないかこっそりと中を入れている」と告白した。イ·ソジンは、芸能番組の中相反したイメージを消去するほどの吸入力ある演技をするのが新たな宿題になると思われる。
------------------------------------------------------------
姪っ子が見てくれるのが嬉しいんだねぇ〜〜^^


キム·ヒソン·イ·ソジン、 「本当に良い時代」でカムバックした理由は?
[現場] KBS 2TV '本当に良い時代」の制作発表会... "家族見せたく選択した」
14.02.18 20:02
▲キム·ヒソン、 「相変わらず美貌」 18日午後、ソウル論峴洞のホテルで開かれたKBS2TV週末連続ドラマ<本当に良い時代」の制作発表会で、次しわ役の俳優キム·ヒソンが笑みを浮かべている。 <本当に良い時代>は、貧しい人々の18歳の少年だった一人の男が検事という職業を持ったデキる大人になって、 15年ぶりに故郷に帰ってくるようになった話を皮切りに、家族の価値観と愛の偉大さ、私の近所の人の大切さと人の温かさを表現したドラマだ。 2月22日午後7時55分、土曜日初放送。
俳優キム·ヒソンとイ·ソジンが「家族に作品を見せるために<本当に良い時代>の出演を決めた "と明らかにした。
18日午後、ソウル市江南区論峴洞したホテルで、 KBS 2TV新しい週末ドラマ<本当に良い時代>の製作発表会が開かれた。この日製作発表会にはキム·ジンウォンPDと俳優イ·ソジン、キム·ヒソン、オクテギョン、リュ·スンス、キム·ジホ、キムグァンギュ、チンジュが参加した。
キム·ヒソンの週末ドラマ出演は今回が初めてだ。キム·ヒソンは「今のお母さんは年齢がお召し上がりだからミニシリーズが放送される午後10時をれて待っておられる」とし「夜遅くするドラマは逃す場合が多いから内容をよく分からないよ。お母さんが最後まで楽に見ることができている作品をしてと思った」と話した。
続いてキム·ヒソンは、娘の話も付け加えた。彼は「 <神>に出演したときにイ·ミンホとのキスシーンがあれば(娘が)怒った"としながら"だが、今は子供が見ることができるドラマをするようになって、より良い "と伝えた。
▲イ·ソジン、「国民ポーター、今日は検事で「 18日午後、ソウル論峴洞のホテルで開かれたKBS2TV週末連続ドラマ<本当に良い時代」の制作発表会で、カン·ドンソク役の俳優イ·ソジンが笑みを浮かべている。 <本当に良い時代>は、貧しい人々の18歳の少年だった一人の男が検事という職業を持ったデキる大人になって、 15年ぶりに故郷に帰ってくるようになった話を皮切りに、家族の価値観と愛の偉大さ、私の近所の人の大切さと人の温かさを表現したドラマだ。 2月22日午後7時55分、土曜日初放送。
イ·ソジンまた、 <本当に良い時代>を置いて「姪が見ることができるドラマ」と評した。 「アクションのないドラマは今回が初めて」と笑って見せたイ·ソジンは「世代を一緒に暖かいドラマなので良い」と言った。
また、イ·ソジンは「姪が、これまで私が出演したドラマを見なかった "としながら"午後10時のドラマは、姪が学校のために釘見るのに、週末の午後8時だったら見ることができる"と嬉しい心を現わした。続いてイ·ソジンは「 (姪が) <花よりじいさん>を本当に好きだったよ、そんな味にまた(出演)するようだ"としながら"良い意味で多くの問題がされるドラマだったら良いだろう "と付け加えた。
一方、「本当に良い時代>は、 18歳で故郷を離れた貧しい少年ドンソクがチェックになって帰ってきて起る事を描いたドラマだ。 22日午後7時55分初放送される。
----------------------------------------------------------------------------
おおおお〜冗談だとは思うけど・・・・
ソジナ、キムグァンギュさん家、遊びに行く予定なんだ〜〜(笑)
「シングルハッピーライフ」にも出てほしい〜〜〜(笑)


「一人暮らしの男 'イ·ソジンのギムグァンギュ心配"一人三枚肉食べて痛ましい" (本当に良い時代)
2014   02.18   16:32
俳優イ·ソジンがギムグァンギュと一緒に朝の三枚肉を食べることを約束した。
18日午後、ソウル市江南区論硯洞インペリアルパレスホテル7階二ベホルはキム·ジンウォンPD、イ·ソジン、キム·ヒソン、オクテギョン、リュ·スンス、キム·ジホ、キムグァンギュ、チンジュが参加した中KBS2新週末ドラマ「本当に良い時代」の制作発表会が開かれた。
この日、イ·ソジンは、芸能番組に関連する話の途中、「最近ギムグァンギュがMBC芸能プログラム '私一人で住んでいる」からよく見えない」と話した。
これギムグァンギュは「ファビアン·ハンテ押された」と不機嫌な声をしながらも「イ·ソジンが、ケーブルTV tvN芸能プロ「花よりじいさん」の撮影を行った十日間の撮影がないという事実を知らなかったので、 「シングルハッピーライフ」の撮影も延ばしたおかげで、家単独で遊んだ」と状況を説明した
これイ·ソジンは「ギムグァンギュが家で一人三枚肉焼いて食べて気の毒だったよ。出演比重のためにリュ·スンスと一緒に家に遊びに行くつもりだ」と話した。ギムグァンギュは「朝の三枚肉、一度食べたらずっと渇望。直接焼いてやる」と言って招待された。
話を聞いていたキム·ヒソンは「お兄さんも痛ましい」とイ·ソジンを眺めて笑いをかもし出した。
「本当に良い時代」は「世界のどこにもない善良な人」「このろくでなしの愛」「ごめん、愛してる」など特有の感性的な筆跡に愛されてきイ·ギョンヒ作家が14年ぶりに週末劇に復帰して書いた家族の話だ。 「世界のどこにもない善良な男 'で呼吸を合わせたキム·ジンウォンPDと再会したという点で熱い話題を集めている。
貧しい少年だった人が検事で成功した後、15年ぶりに残してきた故郷に帰ってきて繰り広げられるストーリーを介してきびしい生活の中に、しばらく忘れていた真の家族の意味を再照明し、 22日初放送される。
--------------------------------------------------------
「本当に良い時代」イ·ソジン"せりふ多くない、本当に楽"
マネートゥデイスターニュース  2014.02.18 15:49
俳優イ·ソジンが、自分が主演を引き受けた新しい週末ドラマの撮影所感に対して "本当に楽だ"と言った。
イ·ソジンは18日午後、ソウル江南区論硯洞インペリアルパレスホテル二ベホルで開かれたKBS 2TV新しい週末ドラマ '本当に良い時代」(脚本イ·ギョンヒ、演出キム·ジンウォン·製作サムファネットワークス)製作発表会で、劇中の自分の役割について、「これまで、私はアクションがなかった役割がなかったが、今回はアクションがなくて本当に楽だ」と言った。
イ·ソジンはこの席で「劇中セリフも多くない。主に車を運転していて楽だ "と冗談を言った。
彼は劇中オクテギョンがアクション演技をするのが気が進まないのかという質問に「以前だったら欲を出した」とし「今は私も年齢があって余裕があるの役割ではない」と述べた。
イ·ソジンは、劇中の検事カン·ドンソク役を演じる。 IQ 150の天才的な頭脳を持ったカン·ドンソクは、 15年ぶりに故郷に戻って初恋チャヘウォン(キム·ヒソン)と再会する。
一方、「本当に良い時代」は、貧しい少年だった人が検査で成功した後、15年ぶりに残してきた故郷に戻り、家族の価値と愛の偉大さ、私の近所の人の大切さと人の温かさを表現したドラマだ。
イ·ソジン、キム·ヒソン、オクテギョン、リュ·スンス、キム·ジホ、ユン·ヨジョン、チェ·ファジョン、キムグァンギュなどが出演する。来る22日午後7時55分「王ゆく家族」の後続で初放送される予定だ。
--------------------------------------------------------
イ·ソジンキム·ヒソン「本当に良い時代'どん詰まりのない暖かいドラマも通じるだろうか[総合]
2014 。 02.18 (火) 17:52 TVデイリー
イ·ソジン、キム·ヒソンなど派手なキャスティングと幻想の呼吸を誇るキム·ジンウォンPD、イ·ギョンヒ作家が会った '本当に良い時代」は、視聴率と感動匹の兎を捕まえることができるか。
18日午後、ソウル市江南区論硯洞インペリアルパレスホテル7階二ベホルはキム·ジンウォンPD、イ·ソジン、キム·ヒソン、オクテギョン、リュ·スンス、キム·ジホ、キムグァンギュ、鎮痙が参加した中KBS2新週末ドラマ「本当に良い時代」(脚本イ·ギョンヒ、演出キム·ジンウォン)製作発表会が開かれた。
「本当に良い時代」は、貧しい少年だった人が検査で成功した後、15年ぶりに残してきた故郷に帰ってきて繰り広げられるストーリーを介してきびしい生活の中に、しばらく忘れていた真の家族の意味を再照明する週末ドラマだ。
久しぶりにテレビ劇場に復帰したイ·ソジンとキム·ヒソンの出会いで製作段階から話題を集めた作品。イ·ソジンは、 IQ 150の天才的な頭脳に、町で見るのが難しい貴族的なビジュアルを持つ傲慢で気難しい検査カン·ドンソク役を演じる。キム·ヒソンは、同席の胸が痛い初恋と同時にローン会社の従業員チャヘウォン役で登場する。彼はシンプルで単純な女性で、一度良いのは最後まで押していく性格の持ち主だ。
この日キム·ジンウォンPDはドラマのタイトル「本当に良い時代」に対して「皮肉なタイトルである。みんな良い時代や幸せについて聞くと、過去や未来のことばかり話している。しかし、考えてみれば、今の周りにも幸せがないか。だから今この「本当に良い時代」ではないかという部分で意味を探したいと思った」とし「その中で暖かくわずかな楽しみを感じている作品である」という言葉で、ドラマの感じを伝達した。
イ·ソジンも、「最近、暖かいドラマをたくさん見られなかったようだ。事実役割を見て、選択したドラマではなく、台本を見て暖かさを感じて、選択したドラマだ。いい意味で問題になるようなドラマになったら良いだろう "と言ってドラマの説明を加えた。
終始和気あいあいとした雰囲気の中で行われた製作発表会現場には、前作「王ゆく家族」(脚本ムン·ヨンナム、演出ジンヒョンウク)の気運もある程度支配していた。
最終回まで大引け論難から脱することができないのにも視聴者たちの大きな期待と関心の中で最高視聴率48.3 % (ニールセンコリア)を記録した '王ゆく家族」は続くドラマの製作陣と出演陣に負担感と期待感を同時にプレゼントした。
これに対してキム·ジンウォンPDは、 「銘柄が他の部分だ」と釘を刺した。彼は "前作である「王ゆく家族」は、オリンピックに例えた場合の記録を要求する「スピードスケート」だったら「本当に良い時代」は、限られた時間を与え、わずかなジェスチャーと意味を示す「フィギュアスケート」のような作品である」といい記録ではなく真正性ある内容を込めて、高得点を取ることに焦点を置くことを明らかにした。
ギムグァンギュは「普通の前のドラマがうまくいけば、ハローを受けて入るのは、それがとてもよくなって負担になる」とし「 「王ゆく家族」が、もちろん楽しかったけど、少し残念な部分もあっ大引けという方にもあった。しかし、 「本当に良い時代」は本当にクリーンなドラマだと視聴率負担があるのは事実だ "と率直な考えを打ち明けた。
キム·ヒソンも、「ただ、年を取った私の母と、 16歳の娘が一緒に見ることができる家族のドラマを作る。視聴率は俳優たちの領域ではなく、神の領域であるようだ」という言葉で最善を尽くすという意志を見せた。
大引けない温かい家族ドラマであることを主張している俳優たちは今、 2回分の撮影を終えたにもかかわらず、家族のように快適な呼吸を自慢した。俳優たちは、「飲み会が多くやっている。イ·ソジンが班長、オクテギョン副班長格で主導するのは少し自制しなければならない」と話して笑いをかもし出した。
俳優たちの呼吸と同じくらい期待されているのは、キム·ジンウォンPDとイ·ギョンヒ作家が作り上げ相乗効果だ。 「本当に良い時代」は「世界のどこにもない善良な人」「このろくでなしの愛」「ごめん、愛してる」など特有の感性的な筆跡に愛されてきイ·ギョンヒ作家が14年ぶりに週末劇に復帰して書いた家族の話で '世界のどこにもない善良な男 'で呼吸を合わせたキム·ジンウォンPDと再会したという点で、すでに大きな関心を集めている。 22日初放送。
--------------------------------------------------------
この記事はよくまとめてる気がする^^


[インサイドTV]イ·ソジン - キム·ヒソンの「本当に良い時代'、'王ゆく」ブームがだろうか
2014/02/19 09:56
「ワン家の家族」の後続ドラマ「本当に良い時代」への関心が高まっている。
 
視聴率50 %に迫る視聴率で国民ドラマで多くの愛を受けたドラマ「ワン家の家族」の人気を引き継ぐ「本当に良い時代」は、貧しい少年だった人が検査で成功した後、15年ぶりに残してきた故郷に帰ってことになった話を中心に、家族の価値観や愛、私の隣人の大切さと人の暖かさを表わす作品である。
 
また、「ごめん、愛してる」「ありがとうございます」など独特の叙情的なセリフと感性的な筆跡で親しまれてきイ·ギョンヒ作家のカムバック作で「世界のどこにもない善良な男」のキム·ジンウォンPDと呼吸を合わせることにされ、両方の組み合わせへの期待が集められた作品でもある。
 
■ 「 「王ゆく家族」飛び越える週末ドラマになると確信して"自分だけが
特にイ·ソジン、キム·ヒソン、オクテギョン、リュ·スンス、キム·ジホ、ユン·ヨジョン、チェ·ファジョン、キム·サンホ、キムグァンギュ、チンジュなど派手なキャスティングで注目を集めている「本当に良い時代」についてソジェソクKBS本部長が「「本当に良い時代」は前作に劣らない、前作を遥かに超える週末ドラマになると確信している。キャスティングを見ると、推測することができるはずだ。イ·ソジン、キム·ヒソン、ユン·ヨジョン先生などこの場を借り、私たちのドラマをお選びいただいた光る演技者の方々に感謝することを伝えたい。最も大切に考えている作家とPDなど最高のコンビが制作をするだろう」と、これまでよりも自分する姿を見せた。
 
しかし、キム·ジンウォン監督は前作が前作の高い視聴率のせいで、多くのプレッシャーを持っていくしかない。 「王歩く後続作'という荷札を甘くされた今回のドラマについて、彼は「負担は当然ある。すべての作品を介して露出したいどのような意味や内容を表現するのは全く別の電力を選択することだ "としながら"種目が他のものだと思う。 「ワン家の家族」のような場合は、スピードスケートのような記録を見ている銘柄を選択した作品らしく、私たちのドラマは、時間を置いて、その中でわずかな楽しみを示し、フィギュアスケートのように短縮された記録を見ることはなく、良いスコアを受ける種目だ。別の種目に属し、また、意味は格別だと思って負担を引き戻すうとする」とし、前作の負担を努めて振り払うしようとする姿を見せた。
 
このように、 KBSの誇りKBS週末ドラマ「本当に良い時代」は前作「ワン家の家族」とは違った魅力で視聴者たちに近付く予定だ。
 
演出を引き受けたキム·ジンウォン監督は、 「私たちのドラマのタイトルは、 「本当に良い時代」に皮肉なタイトルだ。良い時代に周りの方々は、過去にあったか、これから来る未来ではないかとお考えのようだ。振り返ってみると、現在というものがある時点の過去であり、任意の時点の未来の仕事だろう周りを見回すと幸せがあって、追っていくと、今は本当に良い時代ではないかという作品である。その中でソソして小さな幸せと暖かさを感じたらする」という風を表わし企画意図を説明した。
 
■イソジンキム·ヒソンの出演理由"久しぶりに見る暖かいドラマ"
主演俳優イ·ソジンとキム·ヒソンが口をそろえて「暖かいドラマ」と自慢した。
 
イ·ソジンは"の役割も重要だが、本当に良い時代は台本を見て、とても暖かい感じをたくさん受けた。役割よりも台本にたくさんひかれてことになった。最近暖かいドラマの台本を見つけるのは容易ではない。家族が見て良い印象を持つことができるシナリオだと思って選択するようになった。役割は、検事であり、家族も無視しますが、最終的には家族とうまくいかないかとして良いと考えている」と今回の作品を選択するようになった特別な理由を明らかにした。
 
また、 「最近、特に暖かいドラマを見ないようだ。台本を見たとき、暖かい面があって甥も見ることができるドラマだと良かった。多くの出演者たちが出演して負担も少なくて、週末に気軽に見ることができるドラマだ。前に私が出演したドラマは、甥が見られなかった。従ってそのような味にすることでもある」と付け加えて甥が見ることができる温かいドラマだと強調した。
 
キム·ヒソンも「良い作家、監督、俳優たちが、一つのことをいえば、家族が見て良く考えてドラマをしたかった"としながら"良い思い出を残した週末ドラマは、 「息子と娘」である。それ以来、暖かいドラマが覚えていない。そう時間が経ってもまた見ても良いドラマになったら良いだろう。また、視聴率にこだわらないドラマだったら良いだろう"と家族のためにこの作品を選択した明らかに良いドラマが誕生するとの期待感を高めた。
 
■ドラマの観戦ポイント
 
週末ドラマであるだけに、高級俳優たちが大挙出演、出演者ごとに個性のあるキャラクターに注目が集まっている。
 
#キム·ヒソンは、最初のなまり演技に挑戦
劇中ドンソク(イ·ソジン)の初恋と同時にローン会社の従業員チャヘウォン'役を引き受けたキム·ヒソンは、デビュー以来初めてなまり演技に挑戦する。今週末のドラマで「神」「化身」など低調な視聴率を一度に取り出すことができるかという期待がされる中で、彼は「生活力が強い役割をしましたががめつい演技は初めてだ。初挑戦だから、それなりに多くの研究をしている。また、とても久しぶりに撮影だからもっと緊張がされて震える。さらに、なまりで演技することになった。方言に気にしながらがめついの役割をしようとしてみると大変な点が多い」と苦情を打ち明けた。
 
続いて、 "お母さんお父さんが大邱の人と幼い頃から聞いていた方言があり、多くの厄介なことはありませんでした。しかし、言葉をよく知らない。アクセントはわずか応じその地方で使う言葉をしれてみると、時々セリフの解釈が違ったりする。英語を学ぶことのようなものだ。日常生活でも多くの方言を書こうと努力している"と明らかに彼が見せてくれる最初のなまり演技変身に対する気がかりなことに加えて期待感を高めても。
 
#キム·ヒソンの二人の男、イ·ソジンVSオク·テギョン魅力対決
キム·ヒソンの二人の男、イ·ソジンとオク·テギョン相反した魅力が女心をひきつける予定だ。イ·ソジンの初恋キム·ヒソン、オク·テギョン犬猿の仲のカップルキム·ヒソン、相反する性格の二人の兄弟イ·ソジンとオクテギョンが互いに絡み合って縛られた事情に三角関係が予告されている。
 
イ·ソジン、オクテギョンと呼吸を合わせることにしたキム·ヒソンは「二人の性格が明確に違う」とし「 (この)ソジン先輩はちょっとシックである。他人に関心もなく、自分のわがままで艶がない役割である。一方、オク·テギョンはおせっかいである。実際には非常に小さなことにもカッとする性格だ。私のような会社で仕事をする性格が両方火のような面がある。たくさん戦って頬も合う」と二人の俳優を比較した。
 
また、 "テギョン力がいい。しばらく力いい私である。テギョンと底から転がるシーンを撮影したが、まだ傷が私の腕にある。姉はない傷つけるよりよく保護しながらのに、いざシュート入ると集中する。本当に苦労しながら撮った両方とてもよく取りまとめていただいて、二人とも善良でよくやっている」と伝えて三人の呼吸に対する期待感を高めた。
 
イ·ソジン「国民ポーター」から「艶検事」に変身
3年ぶりにテレビ劇場に帰ってきたイ·ソジンは劇中天才的な頭脳と貴族的な容貌を持った傲慢で気難しい検事」カン·ドンソク役を引き受けた。 「花見てもじいさん」から「国民ポーター」に多く受けた愛を受けてきたイ·ソジンのブラウン管復帰作として注目されていることもある。
 
イ·ソジンは「国民ポーター」は、私が意図したものではなく、仕方なくされた画像」とし「 「本当に良い時代」には艶がない検査というより家にあんまり良くない人が多く、家に帰りたくない役割である。艶がないキャラクターというよりも、その状況をよく理解することができると考えている」と自身が引き受けた配役を説明した。
 
唯一の出演俳優たちの中の方言を使わずに、都市他人の姿を見せる彼は、「表情がなくて心配になる。今まで引き受けた役割の中で最もすべての日に淡々としている。理解はしますが、あまりにも表現がないしてみると、単調に思われる方もあるようだ "としながら"十数万に初めて故郷を行く形は胸倉漁をしていて、弟はちょうど留置場から出て、父は妾がある。その家に行く嫌そうな様子が理解できる。あまりにも家族が好きではない見たら初めには、そのようなキャラクターに見えそうだ。メロもあまりありませんが、後には融和なりそうだ。表現を顔に見せてくれなくても、目や手などディテールな部分を考えて演技する」と劇後半に行くほど変わる姿も期待させた。
 
普段の姿と相反したキャラクターで反転画像を示すイ·ソジンは"誰もが知っているように、元隠すことができない性格だ。不平不満を並べて、言いたいことはすぐにする方だ。演技は反対されている役割を見つけることだ。また、それがまさに演技の面白さだと思う。普段見せてくれない姿を演技で見せてくれるのが良い。 「花じいさん」のような役割をするなら演技を簡単に考えているようだ。困難な役割を務めることが演技の面白さだと思う」と伝え「花じいさん」の中の彼の実際の姿とは相反したキャラクターで、また他の魅力をプレゼントするだろうと予告した。
 
オクテギョン、週末ドラマの力を感じてみよう
いよいよ週末ドラマで2PMオクテギョンが出演し、アイドル出身の俳優として全国民の愛を受ける演技者にそびえ立つ日を控えている。
 
シンプルですが、不正を見れば我慢できないドンソク(イ·ソジン)の弟'カン·ドンヒ役を演じたオクテギョンは"'ドンヒ」は、複数の色を持っている。兄さん、お姉さん、ヘウォンなど会うの役割ごとに性格が違ってくるようだ。八色鳥のような魅力があるの役割だ」と説明した。
 
最初の週末ドラマに挑戦する彼は、「まだ始まったばかりの中だからミニシリーズとの違いはまだよく分からない半ばから後半になると、知っているようだ。監督と俳優の方々がしてくださるみことばが生活の一部として受け入れて生活のパターンで、ここだと言われた。今まで撮影した作品では、同じ年頃の若い先輩たちとの出会いが多かった。週末ドラマは、先生、などの呼吸が良い機会だと思う。自然な姿を駆使する方法を学びたい」とし「歌手としての認知度と全国民が視聴している週末ドラマの認知度はとても違うようだ。ユンアグァ週末ドラマで認知度が高かったときに、地方で一緒に撮影したことがあったみんなユナは調べて私は聞き取れごらんになった。その後、週末ドラマの力を感じた」と所感を伝えた。
 
また、イ·ソジンとの比較」 (この)ソジン先輩より優れている点?若くて、背が高い。ソジン先輩はキャラクター自体が、シックでクールな都市男のイメージが強い。そのような姿が好きな方には魅力的であることができるが、私はとても熱い。とても早く沸騰ポットだ。一つのことに没頭したり、カッとする性格などそのような違いがあるようだ "と明らかにし、さまざまな魅力対決も期待してみる価値はある。
 
#キム·ジホ、 7歳知能演技"勇気を出して挑戦"
7歳知能演技を披露するキム·ジホの変身も期待が集まっている。
 
劇中の魅力的で美しい容貌を持ったがバイク事故で7歳の知能を持つようになったドンソク(イ·ソジン)の双子の妹「ガンドンオク'役を引き受けたキム·ジホは"なまり演技に平凡な人物ではなく、 7歳知能を持った役割だと見ると負担感が大きすぎて気軽に出演承諾をできなかった。しかし、チャン·シニョンさんが個人的な事情で不発されて私に戻っての役割が来たときに恐ろしく難しくても挑戦をしてみようと決心した。 「うまくできなくて悪口を言われることもできない」という気持ちで勇気を出して挑戦することになった。だから、今も多く大変だ "という難しさを吐露した。
 
ドンソク(イ·ソジン)の双子の妹であり、 7歳知能演技をすることにしたキム·ジホは「知能が7歳の時に停止したからといってバカな考えをたくさんするのに実際には愚かではない。 7、 8歳くらいで言語的な面において、ほぼ開発がされた状態であると見なければならないとする。言葉をどもったり、馬鹿のようにせずに、その年齢の子供たちが考えることができる反応で社会的な水が少なくても、純粋で清らかな姿だ。そう表現するべきなのに晴れではポイントが非常に難しかった。晴れという感じを出すためにそれなりの努力をしている」とし「ひとまず私の娘をたくさん思い浮かべる。そのような状況で、私たちの子供だったら、どんな反応を見せて、見ていたのだろうかと思う。娘の立場になってたくさんの感情を考えて演技しようとしている"と明らかにキム·ジホが演じる「ドンオク」役が注目されることができるか気がかりなことをかもし出した。
 
加えて「20年演技生活をしてきたが、作品の数で言えば多くはありませんでした。だから、 20年が非常に負担になる。いつも明るく元気なCFのイメージが強すぎてドラマしたときに私にマイナスがあったようだ。今回は俳優として新たな別の姿に挑戦しながら、より多くの研究は、心配する必要がした。また、より多くの緊張した。そのような時間が大変だったが、3年ぶりに戻ってドラマをしながら、このような作品があるので、このような情熱的に仕事に取り組まなかったのか楽しさがある」とし「画像の幅を広げながら、次回も、いつもしてきた役割ではなく、さまざまな役割をしてみたいというのが私の欲である。役割のサイズを残して、さまざまな役割をしてみたい"という風を表わして注目を集めた。
 
■前作「ワン家の家族」の視聴率も高くても問題
どん詰まりドラマという感じよりも家族を話している暖かいドラマで注目されている「本当に良い時代」は大引けコードに慣れている視聴者には少し退屈なドラマではないかという懸念もある。
 
前作「ワン家の家族」も視聴率50 %に迫るたが、「ワン家の家族」という絶え間ない論争に大衆性に比べて作品性が落ちるという評価を受けてきたの後続作で、視聴率に加えて、作品性に対する負担が付くしかない。
 
これキム·ヒソンは「グァンギュ先輩がもしも大引けに手懐けられている視聴者がいる場合は、私たちのドラマが水っぽくないかと心配している。もしかしたら面白くないと感じることが心配で入るのが事実だ"としながら"視聴率にこだわらないドラマだったら良いだろう "と伝えた。
 
続いてギムグァンギュは「 50 %近い視聴率が出たドラマでの楽しみはあったが失望されている部分もあった。大引けの話があるが、私たちのドラマは、そのような部分がほとんどない。清浄地域である。強く入れなければならないのか心配するほどだ。前作の視聴率で、次のドラマがハローを受けて行けばいいのにあまりにも多くの視聴率のためには負担になる」という本音を表わし、リュ·スンスも「ワン家の〜後続作'という荷札は俳優として出演陣が力が抜ける言葉でもある。緊張されたり、気軽な言葉でもありなのに視聴率は実際には「ワン家の家族」を飛び越えるという欲はない。一人一人の俳優として良い演技力と感動のストーリーを使って良い作品で多くの愛を受けたら良いだろう "と付け加えた。
 
最後にイ·ソジンは「視聴率は重要でないと考えている。どれだけの人々の口に膾炙されているドラマなのかが重要である。視聴率が40%になるとして、これに登るの降らないドラマも多い。良いドラマでイシューされるドラマだったらばならない。家族ドラマだが、若い友人が好きな、世代を一緒に温かいドラマになったら良いだろう"という風に、果たして大引けコードを抜いた「本当に良い時代」が大衆性と作品性二匹のウサギを捕まえることができるか帰趨が注目される。来る22日午後7時55分初放送。

Unknown1

Unknown2

Unknown3

Unknown4

Unknown5

Unknown6

Unknown7

Unknown8

Unknown9

Unknown10

Unknown11

Unknown12

Unknown13

Unknown14

Unknown

女優陣たちが、ほぼ既婚者なせいか・・・・・

雰囲気が落ち着いてる・・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (0)

2014年2月17日 (月)

「本当に良い時代」ポスター公開

ポスターが公開されました〜〜

もうすぐ放送なのを実感〜〜〜^^

Etc0120140217104255

本当に良い時代に大ヒットキャスティング、 「オク·テギョン」「キム·ヒソン」「イソジン」
2014.02.17 10:43:24
KBS2新週末ドラマ「本当に良い時代」のポスターが公開された。
来る22日KBS2週末ドラマ「王ゆく家族」の後続で放送される「本当に良い時代'側イ·ソジン、キム·ヒソン、オクテギョンなどの姿が盛られたポスターと故郷の姿を背景に、全出演陣たちが一緒にしたポスターを公開した。
イ·ソジンとキム·ヒソン、オク·ヤン'3人3色」のポスターは、三人が三角形の形に布陣したまま、それぞれ左、うわ正面など、他のところを見つめている姿を盛り出した。
フリーズのように無関心な顔で正面を見つめるイ·ソジンとおぼろげな目つきで視線を固定したキム·ヒソン、右に首を向けたまま鋭い眼光を発散するオクテギョンが調和を成していること。格別のオーラを発散する主演俳優たちの姿が新鮮な家族の物語の誕生を予感させた。
「本当に良い時代」は「世界のどこにもない善良な男 ' 、 'ありがとうございます'、'このろくでなしの愛」、「ごめん、愛してる」など特有の感性的な筆跡に愛されてきイ·ギョンヒ作家が14年ぶりに週末劇に復帰して披露する家族の話だ。
貧しい少年だった人が検査で成功した後、15年ぶりに残してきた故郷に帰ってきて繰り広げられるストーリーを介してきびしい生活の中に、しばらく忘れていた真の家族の意味を再照明する。来る22日午後7時55分初放送される。

| | コメント (0)

えええ?出ないのぉぉぉ?ハッピートゥゲザー

昨日友人からメール来て

「イ・ソジン、ハッピートゥゲザー出ないみたいだよ〜〜」って

なして?どして?主演やんっ!
番宣せな いかんやんっっ
キムヒソンにそれ任してどうすんねんっ
やっぱし・・・・
チンジルバン服&ガウン姿が嫌やったかんな〜〜^^;

201402161029773566_530015d25cdf1

キム·ヒソン - チェ·ファジョン'本当に良い時代」チーム、 「ハッピートゥゲザー3'出撃。呼吸はどうか
OSEN 2014.02.16 10:44
KBS 2TV週末ドラマ '本当に良い時代」チームが、芸能番組「ハッピートゥゲザー3」の録画に参加した。
「ハッピートゥギャザー3 」の関係者は16日午前OSENに「昨日( 15日)行われた録画には、キム·ヒソン、チェ·ファジョン、キムグァンギュ、リュ·スンス、オクテギョンなど五人のゲストが出演した "と伝えた。
これらは「王歩く家族」の後続ドラマである「本当に良い時代'で呼吸を合わせる俳優たち。これらのドラマの開始に先立っていくつかの呼吸を見せてくれたのか期待を高める。
これに先立ち、ホ·ギョンファンは去る15日自身のツイッターにキム·ヒソン、リュ·スンス、テギョンなどと一緒に撮った写真を掲載した。ホ·ギョンファンは、 「統営雨どいからヒソン姉と撮った写真をいじくり回しながら恋煩いにくよくよ患った十数年前。やっと願いを成し遂げね」とキム·ヒソンの長年のファンであることを発表した。
一方、「本当に良い時代」は来る22日初放送され、 「本当に良い時代」チームが出演した「ハッピートゥゲザー3」'は来る27日放送される予定だ。

| | コメント (0)

2014年2月15日 (土)

イ・ソジン、ウィメプバレンタインデーサイン会

ファンクラブ会員向けの抽選イベントと
いうこともあってこちらへのアップ迷ったんですけれど、、、(^^;;

公式ファンクラブは写真が貼れないこともあり
こちらにアップさせていただきますーー

本日のソジナ、本当に素敵でした

すごく痩せて、、、でもシャープで、
ドラマの仕事に入ってるせいか
全身完璧状態、、、。すごい。

あああ、お願い、ずっとドラマの
仕事(だけ)やっててほしいとばかり
思ってしまった(^^;;


Image

皆さんの大好物??(笑)両手持ちは今日も健在(笑)
靴がかわいかったのでマネしてみたいと
珍しく思いました(笑)

Image_3

今回のサイン会を盛り上げてくれたMCさん、
お顔見覚えがあるのに今だに名前が思い出せない、、、

Image_4

サインの時、名前が聞き取れなかったのか
何回も呼んでくれた、よくよく考えると嬉しい( ´艸`)プププ


★★★★★★
追記
ウィメプFacebookより写真


Image_5

すごくノリノリでソジナ、撮ってたなー(笑)


Image_6

MCさん頑張ってたなー

Image_7
このエクボにいさんかっこよすぎっっっっっっっっ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

イ·ソジン - キム·ヒソン、 「本当に良い相乗り」?

熱いラブライン〜〜〜♪( ´艸`)プププ

13921836786132_0

20142112182990238

イ·ソジン - キム·ヒソン、 「本当に良い相乗り」?
2014-02-12 14:41:15
新しい週末ドラマ '本当に良い時代」 ( 2月22日初放送)
 
 
" 「本当に良いカップル」の'熱いラブライン'が始まる! "
 
「本当に良い時代」イ·ソジンとキム·ヒソンがなければ夜の「ロマンチック自家用デート 'で視聴者たちの気がかりなことを呼び起こす「本当に良いラブライン」を発動した。
イ·ソジンとキム·ヒソンは、来る22日初放送されるKBSの新しい週末ドラマ「本当に良い時代」(脚本イ·ギョンヒ、演出キム·ジンウォン/制作サムファネットワークス)の初恋チャヘウォンと再会する独立独行型」チァドナム検事」カン·ドンソク役を、原則の「終わり時王」であり、 「生計型ヤミ金融」で縦横無尽に活躍するチャヘウォン役を引き受けた。放送開始前から胸一編をリッチながらも、温かく甘く作る 'ラブライン'を予告し、視線を集中させている。
これと関連し、イ·ソジンが暗い夜、彼の車の中で眠っているキム·ヒソンを見ながら、複雑な視線を送る姿が捉えられた。深く眠っているキム·ヒソンのために自分のジャケットを脱いで覆ってくれるイ·ソジンと何も知らないまま、ゴンに眠りに落ちたキム·ヒソンの姿が込められたもの。 15年ぶりに再会した初恋の色とりどりの雰囲気を表わして期待感を高めた。
 
イ·ソジンとキム·ヒソンが妙な緊張感を上昇させた「ロマンチック自家用デート」のシーンは先月19日、慶州の屋外撮影現場で行われた。撮影前に台本を持って演技を合わせて見ていた二人は、感情の状態のディテールなニュアンスまで正確に伝達するために台本に書かれた指紋の一つ一つまでいちいちチェックして、事前のリハーサルを行った。
撮影が始まると、イ·ソジンとキム·ヒソンは、各自の乗用車の運転席と助手席に座って微妙に急激に上昇させるロマンチックな場面を演出した。イ·ソジンは、深い考えに浸ったまま横で眠っているキム·ヒソンを見つめていた、キム·ヒソンは、楽な姿勢で無心に眠っている姿を描き出した。特にイ·ソジンは車から降りた後、苦悩に満ちた表情でそわそわず周りをうろうろする姿を演出、劇中カン·ドンソクの心をより生き生きと表現していたはず。見守っていたスタッフたちは「カン·ドンソク、それ自体だ」と応援を送った。
一方、イ·ソジンとキム·ヒソンは二人きりで車の中に座ったまま、 2時間に及ぶ撮影を進行しながらも、疲れた気配一つなく情熱的に撮影に臨んだ。しばらくの間の休憩時間も並んで車に座ってお互いの撮影シーンの意見を伝えて丁寧に談笑を交わす和気あいあいとした姿で現場を導いた。
出版社サムファネットワークス側は "イ·ソジンとキム·ヒソンは、感情線のテンポを調整しながら、それぞれの役を完璧に消化した。一緒に座っているだけで最適なビジュアルで現場を感心させるイ·ソジンとキム·ヒソンの「本当に良いラブライン'を期待している」と明らかにした。
一方、「本当に良い時代」はしばらく忘れていた家族の価値観と人間愛を振り返ることができるようにする斬新で一風変わった家族の物語を込めて作る。貧しい少年だった人が検事で成功した後、15年ぶりに残してきた故郷に帰ってきて繰り広げられるストーリーを介してきびしい生活の中に、しばらく忘れていた真の家族の意味を再照明する。 「本当に良い時代」は来る22日午後7時55分初放送される。

| | コメント (0)

カンドンソクって・・・

イ・ソジンが演るカンドンソクって複雑そう・・・

「君のために死ぬこともできるが、愛するという言葉はできない。 」
ぎゃ〜〜〜な台詞やね〜〜〜〜^m^ぶぶ
で、ありがちツンデレ?キャラですかね・・・・

111_1

カン・ドンソク castイ・ソジン(子役パクボゴン)
"チャ・ヘウォン! 君のために死ぬこともできるが、愛するという言葉はできない。 どのように私がそのようなことが出来るかい? 君に私が....あることがあるけれど....."
小川のメダカ一匹が龍で昇天する母の胎夢らしく誰にも1等を譲歩したことないIQ 150の天才的な頭脳に、村で見るのが難しい涼しくて貴族的なビジュアルの所有者.
息詰まる貧困、何年も帰ってこない道楽者な父、代を引き継いでひとの家シンモサリを免れなくなっている見るからにみすぼらしい母、村のあらゆる事件事故は引き受けて犯す情けない兄弟中でもドンソクはいつも屈しなかった。
母がシンモサリをしている慶州最高維持の娘へウォンを誘惑することにしたのは母親とドンオクのための復習であった。 痛くてヘジュのベッドで少しの間寝ついたドンオクを押し出して“どのようにしてニカッことが私の大事な娘のベッドで....”と伝染病患者として取り扱って、盗むこともしない指輪を盗んだと警察署まで行かせ一年遠謀に送る警告であった。
“へウォン! 私たちの誰もいないところに逃げる? お前の家族もなくて私たちの家族もない、全て私たちの2人だけでいることができるように”へウォンはすぐに荷物を包んで家を出たし、戦争はドンソクの勝利で終わった。
2014年. 検事になったドンソクは15年の間離れていた故郷へ発令が出た。 歓迎横断幕がかかった故郷に戻った日、路上でお話にならないけんかをしている兄と留置場でちょうど出所してまた他の事故を起こしている弟に会う。
目がくらむようだった。 深くて長いめまいがきた。
私がどのようにして再びここに戻ったのか...
うんざりする家族がいて、初恋へウォンがいるこちらで...

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

フックツイより

事務所フックのツイより・・・・

140210 HOOK ENTERTAINMENT@ hookent
「花よりじいさん」スペインの撮影を終えて帰ってきた、国民ポーターイ·ソジンさんがマドリードでポーター任務遂行後、送信画像です。おかげでよく行ってきました〜^ ^

Bggn6flccaeyjjt

ここ、たぶん行ったことあるわ〜〜^^
スニーカー見たことある・・・

| | コメント (0)

イ・ソジン、スペインより帰国♪

ソジナ、無事帰国〜〜 よかった〜〜

表情が硬い? 疲れてんのか〜〜やっぱし^^;

59844751

94674034

スペイン去った'花よりじいさん」チームは、情熱抱いて帰国し「成熟した旅行」 (総合)
enews24  2014-02-10 16:57
tvNバックパッカープロジェクト第1弾「花よりじいさん」チームが第三の旅を無事に終えて帰ってきた。
「花じいさん」のH4イ·スンジェ、ペクイルソプと「ポーター」イ·ソジンはヨーロッパスペインから一週間余りの撮影を進行した後、 10日午後3時20分頃、仁川国際空港を通じて帰国した。チーム内のロマンチストキャラクターを担当するパク·グニョンはドラマ撮影日程の関係で一日早くの飛行機に乗ったことが分かった。新旧やはり個人的な都合上、これらと一緒にできなかった。
入国は出国時と同様に、パリを経由して行われた。去る1日、スペインでの冒険の旅を去った一週間ぶりの帰還だ。イ·ソジンはKBS2新しい週末ドラマ「本当に良い時代」のスケジュールの問題に応じて、一日遅れて出発したが、入国予定を一緒にして荷担としての私の役目を果たす姿だった。
この日の「花じいさん」チームは韓流スターに劣らない人気で注目を集めた。
この日午後3時50分ごろ入国ゲートを通って「花じいさん」チームが姿を現すとカメラのフラッシュ洗礼が絶えなかったし、ファンたちは歓呼と拍手でこれらの錦衣還郷を歓迎した。入国場に入ったお年寄りたちは、長時間のフライトのために疲れた様子も垣間見ることができましたが、自分たちを見るために駆せ参じた人波を見ては、すぐに笑顔で応えている姿だった。
「花じいさん」の一番上の兄イ·スンジェは「とても風変わりな経験だった。スペインは台湾とは全く違う魅力を誇っているところです。天気が思ったより寒く苦しい部分もあったが、いろいろ忘れられない思い出を作ってきた」と伝えた。ペクイルソプも「非常に満足している。とても成熟した旅行だった」と短い所感を残した。
「ポーター」イ·ソジンは最後までサルトルヒお年寄りを取りまとめる姿だった。彼は「お年寄りたちのキャラクターをすべて把握していたと、自分たが、やはりエピソードが絶えなかった」とし「ポーターとしては苦難の連続でしたが、それほど貴重な思い出もたくさん積んできたので、期待をしてくださっていいだろう」と言った後、悠々と空港を去った。
一方、「花じいさん」第3弾は、先に「花じいさん」 1弾、 2弾に続くナ·ヨンソクPDの三番目の作品です。ヨーロッパ、台湾に続き'花じいさん」の制作陣が第三の冒険地が選んだ場所は、情熱の国スペイン。個性満点のキャラクターのH4のメンバーがどのような旅行記を描いていくか大変期待をかもし出す時点だ。
「花じいさん」の制作陣は、 「スペインは、ヨーロッパでありながら、エキゾチックな景色を誇るところである。だけでなく、見どころが盛りだくさんで、気候上の天気がすごく寒くないじいさんが旅するのに適切であると思わ地として選定することになった」と明らかにした。
tvN '花じいさん」第3弾は、昨シーズンのメンバーペクイルソプ、シング、イ·スンジェ、パク·グニョンと「ポーター」イ·ソジンがそのまま出演する予定だ。組み合わせはまだ確定されなかったが、来る3月放送される予定だ。

Tcsearchnaverjp

Tc1searchnaverjp

Tc2searchnaverjp

Tc3searchnaverjp

| | コメント (2)

「本当に良い時代」KBSサイト♪

KBSにもサイトドラマサイトが出来て

やっと始動してきたカンジですね〜〜^^
これでもう逃げられんやろって・・・
でも韓国ドラマって分かりませんからね〜^^;
スペインでも体調不良にならずに
頑張って無事帰ってきてほしいですね^^
「本当に良い時代」KBSドラマサイト→コチラ

5555_02

放送終了予定が8/10なんで・・・
ほんと・・・長丁場ドラマ、ファイティン、ソジナ〜〜^^;

About_1

2_4212

2_4240

写真・・・年輪?貫禄感じるよね・・・^^;

| | コメント (0)

2014年2月 7日 (金)

「本当に良い時代」予告動画、その2

「本当に良い時代」予告動画の第二弾ですーー
最後の抱き締め?にドキドキ?(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=EydrrEqla3M&sns=em

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

「本当に良い時代」イ·ソジンオクテギョン、冷たい目つきの血闘どうだったか

放送ももうすぐですね〜〜^^

0206

「本当に良い時代」イ·ソジンオクテギョン、冷たい目つきの血闘どうだったか
  2014-02-06 08:12:48
 
「本当に良い時代」イ·ソジンオクテギョンが冷たい目つき血みどろの戦いを繰り広げた。
イ·ソジンとオク·テギョンは、 2月22日初放送されるKBSの新しい週末ドラマ「本当に良い時代」(脚本イ·ギョンヒ/演出キム·ジンウォン)で、それぞれ15年ぶりに故郷に戻って初恋チャヘウォンと再会し、家族に会う傲慢で気難しい性格の独立独行型検査カン·ドンソク役を、カン·ドンソクの弟であり、カッとする多血質性格の貸付け金業者の社長直属のボディガードカン·ドンヒ役を演じる。
劇中イ·ソジンとオク·テギョンはどたばた生計型ローン会社の従業員チャヘウォン役を引き受けたキム·ヒソンと波乱万丈なストーリーを描き出す予定だ。
これと関連し「本当に良い時代」側は2月6日イ·ソジンとオクテギョンキム·ヒソンを挟んで鋭い目つきで対面する場面を公開した。キム·ヒソンの腕を握って冷徹な目つきでオクテギョンを見つめるイ·ソジンとイ·ソジンを激しく睨みつけるオクヤンの姿が注目を集めている。二人が一人の女性を中置いて冷ややかな目つき血みどろの戦いを繰り広げた理由がどんなものであるか好奇心を刺激していること。
イ·ソジンとオクテギョンが無言の眼差し接戦を繰り広げた場面は去る1月18日のレースの屋外の撮影現場で行われた。イ·ソジンがオートバイ戦、これに乗って疾走する怒りをさく烈させ降り立つオクテギョンからキム·ヒソンを保護した後、今後のオク·テギョンと目を合わせる場面。撮影が始まるやいなやイ·ソジンは毎日のように事故値は情けない兄に感情表現すらしていないカン·ドンソク検査の様子を緻密に溶かし出し、オク·テギョンはそのような形に向かって不満を吐き出してカリスマを噴出するカン·ドンヒの姿を実感できるように込めてた。
特にこの日の撮影では、イ·ソジンとオクテギョンが両極端上の男たちの特有オーラを発散して視線を捕らえた。撮影直前まで感情線と銅線を合わせた二人が目つきだけで一座を圧倒するマトデミョンシーンを広げた。
二人は急激に気温が落ちて激しい風が吹き荒れるレースの厳しい寒さの中で、延々 5時間の間乱れ気味一つせずにフリーズ眼差しを発散した。キム·ジンウォンPDのOKサインを受けて立たなければなら明るい笑顔を出す二人の没入度の高い熱演が現場を捕らえたの耳打ちだ。
一方、オク·テギョンは、 "レースの天気が急に寒くなって苦労したが、それほど良い場面が出てきたようでうれしい。すべての俳優たちとスタッフたちが最善を尽くして撮影しているだけに良い作品でお伺いすることができそうだ。 「本当に良い時代」に多くの愛情と関心お願いする "と所感を明らかにした。
制作会社サムファネットワークス側は "イ·ソジンとオクテギョンが引き受けたキャラクターの感情を目だけで表現する演技力が印象深かった。 」と「寒さに屋外での撮影まで苦労している「本当に良い時代」の俳優たちとスタッフたちの熱い努力を見守ってほしい」と呼びかけた。
一方、「本当に良い時代」は、貧しい少年だった人が検事で成功した後、15年ぶりに残してきた故郷に帰って来た話を中心に、家族の価値と愛の偉大さ、私の近所の人の大切さと人の温かさを込めて出す。世代を超えて誰もが共感できるこの時代の家族の意味を新たに再照明する見通しだ。 2月22日初放送される。

| | コメント (0)

2014年2月 2日 (日)

イ・ソジン、スペイン出発

ソジナ、今日出発しましたねーー

空港ファッションが話題になるもんですが

今回は全身全部新品みたいなって?感じっすねー(^^;;

革ジャンは昔から持ってるやつみたいだけど、、、

前回の空港ファッションが色々言われたから

ちょっとは気にしたのだろうか(笑)

今回は黒リュック。最近韓国のタレントさん

よく持ってますよね、、、ランドセルみたいだけどねー(^^;;

F42278ce57104437aaa085050c274948

F880dde83fa84eb5a8303e27117e0d2c

F07b77e0aa8545b19b9c552687c17fde

| | コメント (4)

2014年2月 1日 (土)

代わりはきかない、、、(笑)

サンヨプオッパが来ても
ソジナの代わりにはならない、、、
心なしか?写真も、
爺さんたちなんだかテンション低そう(笑)

ドラマ撮影、ギリギリまでやってんのねー
でもバラエティのために送り出してくれた
ドラマ撮影チームもえらいっ?(笑)
無事帰って来てーってとこですかねー( ´艸`)プププ

、、、明日仁川に行ったら会えるのかな、、、ボソボソ

Image

イ·サンヨプ、イ·ソジンの代わりに「花じいさん」出国現場に登場[フォト]
ニュースエン
14.02.01 15:30

「花じいさん」4人衆がスペインに出国した。

2月1日tvN '花よりじいさん」シーズン3(以下、「花じいさん')ナ·ヨンソクPDを含めた製作陣とイ·スンジェ、新旧、パク·グニョン、ペクイルソプが仁川国際空港を通じてスペインに去った。

この日、出国現場にはMBC週末ドラマ「愛してナムジュナ」でパク·グニョンと父子関係に出演中の俳優イ·サンヨプがびっくり登場して '花じいさん」を見送った。


しかし、ポーターイ·ソジンはKBS 2TV新しい週末ドラマ '本当に良い時代」のスケジュールのために出国日が一日遅れた。これと関連し、イ·ソジンの所属事務所フックエンターテイメントの関係者は、2月1日ニュースエンと通話で "イ·ソジンが、明日(2日)tvN '花よりじいさん'撮影​​のためにスペインに出国する」と明らかにした。

先立って '花じいさん」旅行はスペインに確定した。 「花じいさん」側は「ヨーロッパであるが、ヨーロッパっぽくないエキゾチックな風景とじいさんが旅するのに楽な暖かい気候がスペインを次の目的地として選定した理由」とロケ地をスペインに決めた理由を明らかにした。

一方、「夕暮れのバックパック旅行」をコンセプトにしたバックパック旅行を繰り広げられる奇想天外な物語を描いた「花じいさん」スペインの便は、来る3月放送予定である。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »