« おひさしぶり~ | トップページ | 「ケベク」第5話・視聴率 »

2011年8月 8日 (月)

みんな、「ケベク」見てる~~~???

気付いたら

いつの間にか8月中旬・・・である・・・^^;

先週やっとネット環境を整えたものの体調悪くて・・・

すべてにおいてやる気なし(笑)元気なし!(笑)

もうこの暑さにバテ気味ですよ・・・。

暑いからか・・・なんとな~~~く時代劇も見る気しなくて・・・^^;

やっと本日ケベク1話と2話見ましたわぁ~~

「ああああ~イ・ソジン、かっこええ~~~」

「さすがの安定感、将軍、演技にブレなしっ」

と、カキ氷食べながら見ましたわ~~

・・・ああ、でも画面見てて・・・やっぱ暑苦しいわぁ~

イ・ソジンが撮影中、暑さに

ぶちぶち文句言っちゃうのも納得するわ~~

・・・・とスマーフくんのように普段はしていながらも

演技しているときは「キメる」・・・・ソジナ・・・・

そんな「ケベク」第1話のイ・ソジン場面のみ書き出しましたよ~ん^^

1.黄山ヶ原ファンサンボル(昼間)

静まり返っていた丘の上に大刀を持って
そびえ立って前方を注視している将軍の姿が見える、、.
...ケベクだ...
ケベクの後では五千決死隊が陣地を構築する姿が見えて...
この時、遠くから馬一頭が疾走してくる。
悲壮な表情のケベク、丘下へ足取りを移す。
やはり決戦を控えて
悲壮な表情で陣地を構築する兵士たちを掃いてみて通るケベク....
佐平 [チャッピョン:좌평] チュンサン、達率 [タルソル:달솔] サンヨン、シャガン、
恩率 [ウンソル:은솔]テス、ヨンス、ペクハが集まっている
テントの前に到着すると
新羅軍の動態を調べに行ったポドゥクが馬に乗って到着する..
馬をたてて飛び降りてケベクに礼を取るポドゥク.

ポドゥク:見回ってきたところ将軍.
ケベク:申せ。
ポドゥク:マ軍は5万程度で、
     文マ達中の騎馬軍(馬軍)が5千人で把握されています。

兵力規模に驚く将軍ら...

ケベク:(手をあげて制止とは淡々と)
     導く者は当然キム・ユシンだろう。
ポドゥク:はい。
     それに ジンジュ、チョンジョン、プムイル、フムスンが後に従っていて...
太子ボムミンと二百人余りの幼い画廊のやつらもしております.
ケベク:今どのあたり過ぎているか?
ポドゥク:今マ タニョンをすぎてますから。..
明日ぐらい額の私たちといつも挟まります。

ケベク、茫然と空を見上げる。
赤々と燃える太陽.... 熱い日差しが灼熱する。

2.原野(昼間)
キム・ユシンを象徴する隊長軍旗数十機と
兵士たちの数多くの創痍日光をはねて出す。
キム・ユシンが導く5万大軍が行軍してきている。
遠くから斥候兵が馬に乗って駆け付ける。
馬からおりて礼を尽くす斥候兵.

斥候兵:申し上げます。
     ケベクが導く5千の軍が、すでに三カ所にヨンウル構築して
     サビ(泗沘・しび)へ向かう町角を全部封じ込めました。
チョンジョン:たったの五千です。
その上、軍を三つに分けるとは...
私たちの騎馬軍だけでも百済軍は砂粒のように散るでしょう。
ユシン:君は、ケベクをそんなに体験しながらもまだ分からないか?
    いくら軍が少なくても...
    左右で峡谷を挟まって防塵で薄切りのように防ぐならば...
    破るのが容易でないことだ。

3. 峡谷(夜)
  ケベク、諸将たちと共に峡谷を走る。

4.ファンサンボル(夜)
馬に乗って諸将たちと共にファンサンボルに走って出てきて
新羅陣営を見回すケベク.
遠く新羅斥候兵がケベクの陣営を眺めているのが見える。

ケベク:(諸将たちに)
    まもなくやってくるだろう。 万全の準備をせよ!
諸将一同:はい!

5. カルマ山と某村里山の間峡谷あるいは町角(朝)
新羅5万大軍と対立しているケベクの1千決死隊の姿...

6. 新羅陣営(朝)
キム・ユシンを筆頭に品日のフムスンが先頭に立っていて、
騎馬兵と歩兵2だけが両側に並んでいる。
ユシン、指揮棒をおろせば....

フムスン:攻撃せよ!

千余人の騎馬兵が叫び声を上げて野原を走って行く。

7.ケベク陣営
馬上に座ったケベク、新羅の騎馬兵が突進してくる姿を眺めている。
テス、ヨンス、ペクハ、ポドゥクも唾をごくっと飲み込んで眺める。
ますます近く近づく新羅騎馬兵.

テス:(命令を下せというように)
   将軍...!
ケベク:...もう少し... 少しだけ....

ケベク、いよいよ指揮棒をおろす。

ヨンス:撃て!

弓手ら、いっせいに矢を測って飛ばす。
空の上を真っ黒に覆う矢たち.
引き続き夕立ちのように新羅馬軍らに降り注ぐ...
一部は盾で矢を閉じない...
数多くの馬軍が矢をむかえてのけぞって倒れる。
屈しないで突撃する新羅騎馬兵ら...
ケベク陣営、弓手がまた矢を飛ばす。
また再び数多くの新羅騎馬兵が倒れる。
だが、相変らず潮が満ちるように押してくる騎馬兵ら...
いよいよケベク陣営とあたる一歩手前だ。
ケベク、また指揮棒をおろせば...
峡谷両側に隠れていた軍事が
列を引っ張っては太い木腰や岩に閉じる。
すると地中に隠れていた太い綱二本がした者程度地面の上で
するどくほとばしって駆け付けた馬が列につまずく。
後に従ってきた馬も倒れた馬につまずかれる...
隊列がめちゃくちゃになる。
新羅騎馬兵らに突進するケベクと軍事ら....
長槍と鉤で騎馬兵らを落として...
片っ端から刺して切って...
隊列が乱れた新羅軍が対応無策倒れる。
フムスンも死力を尽くして戦う。
ケベクがフムスンを発見して走って行って大刀を飛ばす。
フムスン、刃物で大刀を防いで... 何回反撃をするが
ケベク、フムスンの刃物を
ずっと避けては驚くべき手並みでフムスンを攻撃する。
フムスン、次第にケベクの武芸に押されて腕がフラフラする。
もう一度フムスンの胸を掃いて入ってくる大刀.
フムスン、かろうじて避けるが、鎧が切られる。
驚いて後に退くフムスン...
その時、新羅軍の鼓動音が聞こえる。
フムスンと軍事ら、後も見て回らないで退却する。

ヨンス:(追いかけて)どいつも逃すな!

軍事ら、新羅軍らの後を追うのに....

ケベク:止まれ!
ヨンス:将軍!

ケベク:キム・ユシン...!
この新羅の地は益荒男と知ってはいたが...
頭を下げて唐国を引き込むとは... 恥ずかしくないのか!
してみろ! 駆け付けてみろ!
唐国と... 天下の山と海を全部引いてきて固め打ちするとしても...
...私ケベクと百済戦士たちの小刀の前に凄惨につぶれるだろう...!

キム・ユシン、目じりがブルブル震える。
長い鼓動音... ケベク刃物をおさめて話題を変えて新羅陣営を抜け出す。
土ぼこりを起こして新羅陣営を抜け出すケベクの別動隊...
ユシン、追いかけて行く思いもよらなくてその場に凍りつく。

8.ファンサンボル(昼間)
きらびやかに日光をはねて出す大刀の姿....

<字幕>西暦660年7月ファンサンボル.

大刀を握って馬上に座って5千の軍ら前に立っているケベク...
何回の激戦を払った後であるから、ざんばら髪の頭に
鉢巻きをしっかり縛り付けている。
鎧はすでに血液がべたべた固まったままぼろぼろになる。
遠く向かい側新羅陣営、4万大軍が隊列を整えている姿が見える。
悲壮に軍事らを眺めたケベクが馬上から降りたところ
急に五千決死隊に向かってお辞儀をする。
佐平 [チャッピョン:좌평] チュンサン、ダルソル(2中)サンヨン、
シャガンとウンソル(3中)のテス、ヨンス、ペクハ、ポドゥクなど... すべての軍が驚く。

シャガン:...将軍...!

ケベクがそのようにお辞儀をしたまま
しばらく伏せていると、
シャガンが近づいて立ち上がらせようとする。

シャガン:将軍... どうしてこうしますか...! 立って下さい...!

しかしケベクは固まったようにそのままいてゆっくりからだを起こすと...
大刀を握っては背を向けて軍達をまっすぐ掃いて見回す。
裂けてこわれてさく烈した軍達だが...
彼ら表情は毅然として決起が染みている。

ケベク:(軍事らを眺めて悲壮に)
   百済の戦士らよ!
   私はそなたたちがとても誇らしい。
   お前たちはこのファンサンボルで...
   十倍も多いあの新羅軍と戦って4回すべて勝った。
   偉大な百済の戦士たちよ!
   私はそなたたちの勇気と衷心に頭を下げるだけだ。
   ....そして... 私、ケベクは...  今日またそなたたちに命じる!
   ....死ぬな! 必ず生きて帰れ!
   ...今日だけは国のためにも... 歴史に残るためにも戦うな!
   ...今日だけは... 王のためにも... 私のためにも戦うな!
   ...ただお前たちの両親と...妻と... 子供と...
   ...兄弟がいる... 故郷へ帰るために生き残れ。
   ...その道は今日死なずに... 戦って勝ち残る道だけだ...!

軍らの叫び声が天地を揺るがす。
ケベク、素早く馬に乗って軍に向かって大刀を振りあげる。
太鼓が鳴る。

ケベク:百済の戦士たちよ! 進軍せよ----!
 
ケベク、馬を蹴飛ばして新羅軍に向かって突撃する。
先鋒の騎馬軍がケベクの後に従って....
大刀を握ったままざんばら髪の頭とひげをひるがえして
敵陣に向かって走るケベクの荘厳な姿でホワイト・アウト...!

|

« おひさしぶり~ | トップページ | 「ケベク」第5話・視聴率 »

イ・ソジン テレビ」カテゴリの記事

コメント

ゆんさん、こんにちはヽ(^0^)ノ
やっと戻って来てくれましたね。
やはり、ソジン記事となると
ゆんさんの語り口がないとさみしいわぁ。

「ケベク」見てるよ~~と言いたいところですが
言葉がわからないのとソジンさんが登場しないので
見ていてもいつの間にか寝てしまってるcoldsweats01
疲れてたせいもあって夕べも見ていたはずなのに
気付いた時には、終わってしまってた coldsweats01
このままでいくと今日も、寝てしまいそう。
だけど、来週からは、いよいよ登場かしら?
とても楽しみです。
1話の登場場面、私は良かったと思うのに
ホームページの視聴者欄みてたら
結構手厳しいのでちょっとイラっときましたわ。
ただ、将軍としては、もう少しガタイがよければ
もっと迫力がでるのになあ~~とは思っちゃいますが。
いずれにしても、主役が登場しないと
そのドラマの色はでませんから、
「ケベク」これからですねえ。
視聴率、上がってきて良かった(*≧m≦*)です。

投稿: えりん | 2011年8月 9日 (火) 13時02分

えりんさん

こんにちは~^^

今日は午後から
3~5話まで一気に視聴しましたよ~~

正直・・・・ちと展開がイマイチというか
物足りなさを感じますね~

これからイ・ソジンとも絡んでくるであろう
オ・ヨンス・・・が、弱いなぁ~
アイラインは濃いのに(笑)
演技が弱い・・・^^;
これから化けるのかしら~~^^;

韓国って批評厳しいですよね~(笑)
イサンの時も当初
「地味」な配役とか、演技がどーのこーのと
色々イ・ソジン言われてましたけど・・・・^^;

結局高視聴率取りましたしね。

また今回も同じように良い結果を
出してくれるんではないかと・・・(笑)

期待してますだ・・・・(笑)

投稿: ゆん | 2011年8月 9日 (火) 16時59分

こんばんはっ!!ゆんさんっhappy01この間は、お戻りになったことにはしゃいで、すっかりこんな素晴らしい文章lovelyを見逃しておりました~
 
凄いっ凄すぎですっ、まるでチョンヒョンスssiの台本を訳してあるみたいですっheart04カッコイイイイ…

あの、12分ほどの映像がまざまざと蘇りますshineはああぁぁため息出ちゃいます。英語の字幕付き動画で、大体の台詞は分っていたのですが、また別の意味で素敵~っhappy02どうやったらこんな文章が書けるの~sign02
流石にイソジンssi が絡むと、夏バテ知らずでは…happy01ゆんさん、あと4日の我慢です~ goodテンプレートも素敵~catface

投稿: kabukimon | 2011年8月12日 (金) 22時57分

イ・ソジン場面は良いんですけど・・・
ありがちなストーリー展開にイマイチ
「ケベク」ハマレていないんですよね・・・^^;
ソジナが現れたら変化がでるのかしら???

今日も一日外出ですわ・・・
もう・・・すでに暑い・・・ツライ(笑)

投稿: ゆん | 2011年8月13日 (土) 07時59分

おはよう御座います、ゆんさん…「お盆」でもお仕事なのですか sign02くれぐれも熱中症にはお気を付けて…

何しろ、私には3作目の韓国時代劇ドラマなので、十分に新鮮でして…catfaceきっとイソジンssi の時代劇の扮装を拝見できたら、後はどうでも…いやいやっ、coldsweats01ストーリィも大切です、はいっ… 出だしの“若い”イソジンssiが楽しみです heart04

休日ともなると、我が家の近辺は一日渋滞。お出かけするのも一苦労wobbly気合いがいります…

投稿: kabukimon | 2011年8月13日 (土) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おひさしぶり~ | トップページ | 「ケベク」第5話・視聴率 »