« イ・ソジン、黒石市でりんごの植樹(※追記あり) | トップページ | MBC創立特集'ケベク',中国現地撮影敢行! »

2011年5月26日 (木)

チョ・ジェヒョン先生がケベクに・・・

昨日からちょっとウキウキしてます・・・・

なんとケベクにチョ・ジェヒョン先生が登場ですよ~~

あああ彼が出たらドラマ締まるねぇ~~

イ・ソジンとは「茶母」つながり^^

チェオクの父親役でした・・・。

少しの出番だったけど・・・それでも正義感ある良い父親を

演じていてよかったもんなぁ~

演技してない時の素(トーク)も面白い方なんで

イ・ソジンを引っ張っていって、場を盛り上げてくれそうです^^

Sjmao201105251920150

チョジェヒョン、MBCの50周年創立特集『ケベク』の義慈王にキャスティング

朝鮮日報 2011-05-25 19:25

俳優チョジェヒョンがMBCの50周年創立特集正統史劇『ケベク』の義慈王役にキャスティングされた。

義慈王は、百済の没落と一緒に多くの宮女の放蕩と無能な君主の代名詞として記憶されているが『ケベク』では、勝者(新羅)の視点で描かれて歪曲された義慈王ではなく、改革と革新を追求したが挫折した君主の姿を描き出す予定である。

製作会社側は"義慈王の人間的な葛藤と悩みを適切に表現するためにチョジェヒョンが適役だと見た"と明らかにした。

MBC創立50周年特集正統史劇'ケベク'(チョンヒョンス脚本、ギムグンホン、ジョンデユン演出)は、フュージョン時代劇の代名詞でお茶の間の時代劇を一歩先させた『茶母』のチョンヒョンス作家とイソジンの2番目の出会いは、MBCの人気史劇である' 『朱蒙』、『善徳女王』の演出者ギムグンホンPDがついに三国時代のもう一つの国の百済を再解釈しながら、作成する3番目の三国時代の物語という点で、開始前から高い関心を集めている。

製作陣は、"MBCで最初に対処する百済の話で、ケベクを介して、真の忠臣の姿を描いて、放蕩し、無能な君主として認識されていた義慈王の人間的な悩みと葛藤を再解釈しようとする。分裂ではなく、統合の価値を強調する本格的な政治ドラマをお目見えする"と企画意図を明らかにした。

一方、MBCフュージョン史劇'ケベク'は『チャクペ』の後続『リプリー』の後に続いて、7月末月火ドラマとして放送される予定だ。

|

« イ・ソジン、黒石市でりんごの植樹(※追記あり) | トップページ | MBC創立特集'ケベク',中国現地撮影敢行! »

イ・ソジン テレビ」カテゴリの記事

コメント

「茶母」ではからみはなかったよね?
ある意味、初共演ということでしょうね。
最近、年のせいか大人のドラマしか見たくなくなった(笑)
期待してます!

投稿: モルダー | 2011年5月26日 (木) 18時41分

チェオクが幼い時に父親(チョジェヒョン)は
亡くなってしまうので
イ・ソジンとは
直接的には共演してませんねぇ。

やはり配役も重要ですよね。
チョジェヒョンが出演と分かって
俄然視聴する気になりました(笑)

上質なオトナな時代劇になりそう・・・

投稿: ゆん | 2011年5月26日 (木) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イ・ソジン、黒石市でりんごの植樹(※追記あり) | トップページ | MBC創立特集'ケベク',中国現地撮影敢行! »