« パク・シフ主演『家門の栄光』ドラマアンケート! | トップページ | 公開討論会にイ・ソジン! »

2009年10月 6日 (火)

「宝石ビビンバ」出演中のホンヨンギ先生・・・

「宝石ビビンバ」、イ・テゴン出るし・・・「神様お願い」の脚本家だし・・・

っていうんで是非見たいなぁ・・・って思ってたら

イ・ソジンとご縁のある先生が出演してるみたいですね~~~

以前・・・なんでイソジン、女子大の舞台なんて出てるんだろ~~

って思ってたんですよね。(※「シェークスピア式愛メソッド」ね・・・)

同じニューヨーク大出身というのも

あったのかもしれない・・・・

Htm_20091006004450c000c010001

ヨンギ先生,22年ぶりにテレビ劇場復帰

中央日報 2009-10-06 00:48

同徳(トンドク)女子大放送演芸課ホンヨンギ(53)教授の研究室に入ればタレント イ・ソジン氏の顔が入れられた演劇ポスターが目に映る。 演技者出身のホン教授が2000年演出した‘シェークスピア式愛メソッド’という題名のこの作品には放送人パク・ギョンニム氏とタレント パク・ジニ氏などが出演した。 皆ホン教授が地図をした後輩演技者らだ。

ホン教授はタレント ミョン・セビン・イ・ジェウォン氏などにも演技を伝授したが本人は本来20年超えてカメラの前を空けた。 彼は1977年東洋放送(TBC)公開採用タレントでデビューして,テレビ劇場を縫って87年突然米国ニューヨーク大学校に留学に出た。 演技心理学を専攻して‘タレント出身外国博士1号’タイトルを得て帰国した後には同徳(トンドク)女子大で後輩演技者を育ててきた。 そのような彼が最近MBCドラマ‘宝石ピビンパ’でブラウン管に復帰した。 イム・ソンハン作家の新作で話題になったドラマでホン教授は演出を引き受けた白虎民PDから出演提案を受けた。 男主人公のお母さんの金持ちの家奥様‘イタリア’役割だ。 “学生たちもさらによく教えたくて演技に対するひもも置きたくなくてカメラの前にまた立つことにした”ということが彼の説明だ。

どうせ決心をしたのでまともにイメージ変身を試みることにした。 ゆらゆらと長いストレート髪も断髪でバッサリ切った。 物静かな普段の声とは違うようにコメンメンが声も混ぜながらイメージを変えた。 演技を始めることになった契機は偶然のように訪ねてきた。 慶北(キョンブク),聞慶(ムンギョン)小学校に通った66年,パク・チョンヒ前大統領が学校を探したし,歓迎公演を準備して‘舞台体質’である自身を発見したこと。 これを契機に漢陽(ハンヤン)大演劇映画科で進学して,77年東洋放送公開採用タレントでデビューした。 以後300編余りを越える作品に出演して我を忘れて駆け付けて87年人生行路を変えることに突然決心した。

“私が習慣的に演技をしているのではないだろうかと思う疑問に感じたのです。 変化が必要でした。 私は誰なのか,また演技という(のは)何なのかに対して根本を食い込む悩みたかったです。”そうするうちに米国巡回公演中に演技心理学という分野に接したし韓国に戻るやいなや荷造りをした。 “演技だというのが人の心理を表現することで,したがって演技者に必ず必要なのが心理学だと感じた”ということが理由だ。 そのように87年米国ニューヨーク大学校大学院の教育演劇学科に入学して,演技心理学分野で博士学位を取得した。

“見慣れない環境であったためすべてのことが冒険でしたよ。 だが,私の人生中で一番幸せな時期と記憶します。”

91年韓国に帰ってきた後には教鞭を取った。 また演技を道具みなして,心理治療をする機関の‘韓国演劇治療学会’を開いて,今まで運営している。

最近では枝をもう一つ打った。 分け前と奉仕の人生だ。 暮らしむきが苦しい学生たちのために同徳(トンドク)女子大に‘ホンヨンギ奨学金’も作ったし聖歌情養子縁組院などで奉仕活動もする。 彼は事実‘分け前’という話よりは‘共有’という言葉が気楽だといった。 “初めから私のことはないため”という考えからだ。 演技者にまた戻ったのも自身の才能を後輩らと分けるためにという言葉も付け加えた。

“今後も私の人生がどのように繰り広げられるかも知れないが私の経験であり,知識を共有する方式を探して生きたいということは変わらないことです。 演技も,心理学もそのような共有の道具とするつもりです。”

P112347912586

↑舞台「シェークスピア式愛メソッド」に出てたころのソジナ・・・

2001年ころかな?ギョンリムさんと・・・

|

« パク・シフ主演『家門の栄光』ドラマアンケート! | トップページ | 公開討論会にイ・ソジン! »

イ・ソジン その他」カテゴリの記事

コメント

ゆんさん

「宝石ビビンパ」私も大注目です!
イ・テゴン出るし、「家門」のガンちゃん妹憧れの先輩も出ますよね?「キムチ・チーズ」に出てた彼。
意外な繋がりってあるんだねー。

投稿: 月子 | 2009年10月 6日 (火) 11時45分

月子さん
女優陣がちと地味かな?って思いましたが
やっぱこのドラマ「宝石~」、気になりますよね・・・^^

あの先輩役の子も今回は精悍なカンジ?
家門~ではまだ演技がイマイチでせっかく良いセリフもらってるのに惜しいと思ってたから・・・
このドラマで演技力開花させてほしいかな?

イ・テゴンも4キロ減量して挑戦らしいんで
見なければね~

脇役はいつものメンバーかな(笑)

投稿: ゆん | 2009年10月 6日 (火) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パク・シフ主演『家門の栄光』ドラマアンケート! | トップページ | 公開討論会にイ・ソジン! »