« イ・ソジンインタビュー その1 | トップページ | くりり~ん♪シフ君 »

2009年8月13日 (木)

イ・ソジンインタビュー その2

でも・・・・なるべく・・・

早くお婿に行けますよーに・・・(笑)

20090813112711508

魂’イ・ソジン“新しい愛,まだ… ” (インタビュー②)

ノーカットニュース原文記事転送2009-08-13 11:28

イ・ソジン“今は愛よりは仕事に没頭する時”

2008年鋭く寒かったある冬過ごす,京畿道龍仁(ヨンイン)に位置したセット場で‘離散’撮影にしばらくのイ・ソジンに会ったことがあった。 頑固で艶がないと思った外観と違い彼は記者の猪突的な質問にも気さくで愉快にインタビューに応じた。

当時世間の関心が集中した恋人キム・ジョンウンとの関係に対しても率直淡泊に話を打ち明けた。 おかげで彼のコメント一言一言は記事化されて,ポータルサイトのメイン画面を飾った。

イ・ソジンとのインタビューで彼の前恋人の話をしないで移ることはできなかった。 だがすでにいくつかの媒体とインタビューを通じて明らかにしたようにイ・ソジンは彼女と離別に対してこれ以上言及しないというかたい意を伝えた。 記者やはり人であるから別れた愛に対する傷がまだいえることができなかったと思った彼の心をひっかき散らしたくなかった。

周辺取材を通じて知ることになった彼の知人らは一様に“離別は誰ひとりだけの誤りではない”と強調した。 した知人は“離別に誰かの善し悪しを問い詰めることは難しいこと違うだろうか。 その上二人演芸活動をするので生半可に因果関係を問い詰めることは大変だ”と話した。

また他の知人は“イ・ソジンの性格上一度話さないと決心すれば最後まで口を閉じるだろう。 そのような男らしい姿がイ・ソジンの信条だ”と伝えた

2時間女ほど進行されたインタビューずっとイ・ソジンは自身の新しい作品‘魂’と普段抱いていた演技観,自身の日常事に対してやや低めである声で組根性高は打ち明けた。 敏感になる各種デマに対してもたいしたことでないように痛快に説明した。

特に今は‘子パパ’になった町内の友人らと家近所ソレ村でビール一杯飲む余裕に対して話す時は声を高めることもした。 ‘ひょっとして’とする心に“友人らは皆子パパなのにソジン氏も結婚して,家庭を設けなければならないですね”と尋ねるや彼はしばらくギョッとした。

“今は結婚をする心の余裕がないです。 いや,考えさえすることはできないですね。 誰か,新しい人に会う心の余裕もなくて...当分ことにだけ没頭したいです。”

今のイ・ソジンには‘新しい愛’よりは‘良い作品’と‘良い人’から来る慰労がより大きく見えた。 特にイ・ソジンは‘イ・サン’をしながら‘人’の重要性を知ることになったと強調した。 (‘イ・サン’スタッフは現在‘魂’のスタッフを受け持っていてイ・ソジンが長い間の沈黙を破って‘魂’に合流するのに大きい影響を及ぼした。)

“‘イ・サン’をしながら人の重要性に対してさらに確実ハ起こることになりました。 ドラマ撮影会場も小さい社会を作るでしょう。 社会構成員で一敵では完ぺきでも人間的には曖昧に,人々と交わって生きるのが良いようです。”

|

« イ・ソジンインタビュー その1 | トップページ | くりり~ん♪シフ君 »

イ・ソジン テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イ・ソジンインタビュー その1 | トップページ | くりり~ん♪シフ君 »