« 「魂」第2話・その1(イ・ソジンの場面) | トップページ | 「魂」第3話・その1(イ・ソジンの場面) »

2009年8月15日 (土)

「魂」第2話・その2(イ・ソジンの場面)

台本読んでると思う・・・

イソジン出番多いなって・・・・

主役だから当たり前か、あははは^^

↓※「続きを読む」をクリックすると

表示されます^^

--------------------------------

「魂」第2話

#.51 へウォン執務室(夜)

リュの傷ら治療しているヘウォン. 応急処置後絆創膏で包帯を付けている.

へウォン:「刃物にささって精神病院に来る人は。 二つのうちに一つ。 」(みな付けた)
リュ:(回って座って/微笑)「どんな人なの。 」
へウォン:(薬箱整理して)「本当に精神に異常があるか。 でなければ」
リュ:「でなければ。」
へウォン:(茶目っ気)「その精神科医師を片思いするか。 」
リュ:(フッ.. 服を着て)「.. その友人はちょっとどう?」
へウォン:「その友人? 」
リュ:(軽く)「ユン・ハナ. 」
へウォン:「チ.. 今見るからその友人尋ねようと来たの? 」
リュ:「いいえ-. 兼ねて。 」
へウォン:「もう!」 (休止固まりなど投げる)

そして遊んでリュはっと。 扉側見る。 へウォンも見れば。
開けていた扉にハナママが心配の顔で立っている。

へウォン:(すばやく起きて)「.ハナお母さん. 何かご用です。 」
リュ:(ハナママだね.. 見る)
ママ:「.. すみませんが.. ハナがちょっと.. 変です。。」

#.54 森-ハナのトラウマ(宵の口)

暗転...

OFF.リュ:(沈着. 多情)目を開きます。。

目を開くようにパッチリ.. 風景が曇って見えてやめてして.. すぐ 完全に見える。
森だ。 幼いハナがきょろきょろ見回して林の中から出る。 うるっ.

OFF. リュ:「ハナだ。。 ハナか..?」
幼いハナ:(声がどこで聞こえてくるがきょろきょろ見回して正面見て こくんと。 うるっ)
     「友人らをなくしました.. 」
OFF.リュ:「そうだったね.. 長く、さ迷ったの? 」
幼いハナ:(こくんとこくんと。 うるっ)
OFF.リュ:「ハナ,今何歳だろう?」
幼いハナ:(指六つを持ち上げて見せる)
OFF.リュ:「六才だな.. 心配しないで. 友人らはまもなく探せる。 君は道を 知っていて。 そうだろう?」
幼いハナ:(私が? きょろきょろ見回して.. 一方向示して)。 このように行けば良いです。

幼いハナ,直ぐに走っていく。

#.57 催眠室

ハナ,子供声でからだをねじって激しく泣き叫ぶと..
突然落ち込んで,意識を失い始める..
脳波と脈拍が早く一直線に近づいて... ポケベル..警報音鳴らして..

へウォン:(マイクに当てて(に対し))「危険よ。 止めなければならない!」
(スピーカー)OFF.リュ:「ダメだ! 今止めてはならない! 」
ママ:(とても心配になる)..

リュ:(ハナに)「抜け出します。 からだから抜け出して! 抜け出して,自身が
苦痛を受けるのを見て!! 」
ハナ:(ピクッとピクッと努めてみるが良くならない。 子供のような身振りで。 )..

脳波,脈拍グラフ一直線なる.. ぷうっと....
ママ,へウォン驚くけれど。

リュ:(指をハナ眉間に軽く当てて..他の手でハナ腕を軽くぱんぱん打って)
(独り言のように)「アペルク トアメンス...」
へウォン:(何と..? 聞こえない。 イヤホンをもう少し深くさしてみる)...?

#.58 ハナのトラウマ(夕方)

倒れたまま意識失われる幼いハナ..
崩れる建物.. 火だるまがハナの上に落ちようとする瞬間.
現在のリュが走って入ってきて,幼いハナを持ち上げて抱いて避ける。
倒れた席にそのまま横になっているハナからだ.
次の瞬間,その場に即行落ちる火だるま..
崩れる建物.. その中で倒れていく子供たちの目つき.. 手..
ハナ,やっと目を開いてリュに抱かれて,その光景を見る。
遠く倒れている自身と目が合う。 涙あふれている. 大変で
する倒れた幼いハナ..

リュ:(ハナ必ず抱きしめて)「君の誤りでないのさ.. 君は本当に勇敢だった..
もうそろそろお前を容赦しよう..」
幼いハナ:(倒れた幼いするようで.. こくんとこくんと..涙あふれる)..

倒れた幼いハナ,リュに抱かれたハナを見てかすかに微笑を浮べて.. 安らかに目をとじる..

#.59 催眠室

少しずつ正常に戻るグラフら..
ママ,へウォン. ふう...

リュ:「上手にした.. とても上手にしてハナだ。。」
ハナ:(安らかな微笑/涙むら(しみ)/子供同じひくっとすること)....
リュ:「これから.. 恐ろしい人々が追いかけてくれば隠れて。 君だけの部屋を作って隠れる。
その部屋は,君が望まない限り誰も入ってくることができなくて。 非常に安全だ.. 」
ハナ:(分かるというようにこくんと...)..
リュ:「そう。 それではもう。 一番幸せだった時に行こう。
三..二..一.. まわって。 」

#.61催眠室

ハナ,潜在意識の中のように幸せな表情だ..
手を伸ばしてたどたどしかったのに.. ベッドのそばに置かれたリュの手を握る。

ハナ:「パパ... 」(幸せな)

ママ. 泣かないようにありったけの力を込める。 目がしらが赤い。

リュ:(ハナ手の上に手を積み重ねて)
   「そう.. 今この幸せな感じを忘れないで.
    これから。 みなあきらめたい程大変な時も。 今この感じだけ記憶すれば..
    生きていくことができて。 どうにか。 」
ハナ:(... こくんとこくんと)...

へウォン,見ていようとすれば気持ちが妙だ..

|

« 「魂」第2話・その1(イ・ソジンの場面) | トップページ | 「魂」第3話・その1(イ・ソジンの場面) »

イ・ソジン テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「魂」第2話・その1(イ・ソジンの場面) | トップページ | 「魂」第3話・その1(イ・ソジンの場面) »