« 昨日の「希望TV」記者会見・動画(※動画、追記しました) | トップページ | 「魂」第2話・その1(イ・ソジンの場面) »

2009年8月14日 (金)

「魂」第1話(イ・ソジンの場面)

脚本入手したので

イソジンの場面のとこだけ翻訳機にかけてみました^^

※「続きを読む」をクリックすると

表示されます^^

-------------------------

#.23住宅街通り(昼間)

セミ音急に止まって。 道行く人1人なしで静寂
ある道路.
空回りしていく自転車輪.. 倒れた花篭であふれた花. 花
葉風に飛ばされて..
そのまま倒れているハナ.

リュ:「大丈夫です。。? 」

ハナ,その時始めて頭ゆっくり聞いてみればそばで見下ろす男..
逆光だと顔がよく見えない。 あ、眩しくて.. 男,ハナを助けて起こして座らせる。

リュ:「病院に行かなくてもかまいませんか?」

ハナ:「いいえ,大丈夫です,前. 子供たちは?」

リュ:「....?」

ハナ,その時始めて周辺見回せば.. 誰もいない。 静かだ。
遠くリュの自動車だけ。 前ドアが開かれたまま。

リュ:「子供たち..?」

ハナ:「あ.. いいえ。 (苦しい),私、また幻見たようです.. 」

リュ:...(その様子のハナをそのまま見る)

ハナ:「(熱心に揺り動かして)私がこの頃幻ばかり見ますね.. ヒウッ
(そばに転げまわる壊れた花篭見て気に障った)本当に.. 行って 増えたところごとに事故ばかり引き起こして..
毎日変なことだけ見て.. 夢も不思議なことだけ借りて.. 」

リュ:「(見て。 軽く)度々見えるならば。 それ相応の理由があるのではないかな。度々訪ねてくる理由。 」

ハナ:(??!! 見れば)..

リュ:「そのように逃げ出さずに。 その理由を一度聞いてみるのはどうだろう。」

ハナ:(お話にならなくて..いやいや)..

リュ:(フフッと。 一つ自転車立て起こして/独り言)そんなにきれいだから。 まったく 魂らが好むだけのことはあるよ..

ハナも一緒に立ち上がる。
リュ,ハナに自転車渡して。 ハナ,渡し受けて。,視線合わせて向かい合う。 感じあう。

ハナ,「この人をどこかで見た... この感じは何だろう... 」

人一人なしであまりにも静かな道路.
ために(風に)花びららだけあっちこっち飛ばして。 日光あふれて。

ハナ,迷って「私たち....ひょっとして前に会ったことありますか?」と尋ねてみる と。

瞬間. ミンミンミンミン.... 鼓膜を殴って騒がしくまた始まるセミなくことに
一つ声埋められる。
ハナ,ハッとしっかりして。 リュに挨拶して自転車乗ってきた 道に行く。
ハナ,しばらく時々見て回れば..
いつのまにか空っぽの道路. リュはいない。

#.26 シウの部屋

(放送)
リュ:「性格も,他の人々が見るにはおとなしくて親切な人です。
だが,一敵にも人間関係でも。 最近深刻なストレスを体験したりしているでしょう。
家族と離れて一人で暮らしている可能性も高いです。
また,自分自身を非常に憎悪して..
殺人を通じて激烈な自己嫌悪を表現していると見られます..」

リュの話引き続き流れる中で部屋風景..

各種犯罪書籍と壁には事件記事,現場写真ら,ダーツ版などがある
投げ捨てた服類,食べたピザなどでベッドの上や底がぎっしりといっぱい詰まっている。
独特のデザインのオーディオ,応答機電話.
コンピュータでTV放送見ている男.. シウだ。
シウ,冷めたピザぐずぐずして熱心に視聴中. 闇の中で瞳が 光る。
電話のベルが鳴る。
ジウ,放送見るのに受けるつもりもしない。
二回鳴ってまさに音声録音へ渡る。 ピーッと-.

「(電話音声)シウ:…パパだ.. 今日お小遣送った.. (何かさらに話するようして)..」

ぱりっと切れる電話. 録音されて。
シウ,その間にも放送で目一度離さない。

(画面)リュ:「いいえ... (カメラ正面から凝視して)見るに、犯人は.. あきらかに..おくびょう者です。 」

画面いっぱいクローズアップされたリュの顔の下字幕. 犯罪心理学博士シン・リュ。
シウ,ピザかんでリュのクローズアップされた顔を見て.. かすかに笑う。

リュの話に笑うのか.. 父の留守録に笑うのか.. 分からない。

#.31リュの家. 廊下-門の前

がんと..がんと..がんと... タン! エレベーター,最高層で止まって。
ドアが開かれれば。 リュおりる。

門の前にうずくまって座っている女. イ・ヘウォンだ。
へウォン,退屈で,からだをより合わしてあとで.. リュ見てなごむ.
すばやく起きて,缶ビール6ヶ入りあるパックを両手に一つずつ上げて見せる。

リュ,フッと笑って。

へウォン:「ケチ、暗証番号を変えたのね-」

リュ:「そうでなければどういう泥棒猫が自分の家のように出入りしてね.. (秘密 番号女は)」

へウォン:「チ..^^」

#.32リュの家-台所

へウォン,立って簡単なおつまみ作る中. 果物を剥いたり? 刃物の使い方が下手だ。
その時,へウォンの刃物握った手を後から滑らかに包み込む,リュの手.
へウォン,振り返らないで微笑.
リュ,へウォンを後から分かったように立ってヘウォンの両手を包み込んだ。

リュ:「刃物の使い方,相変わらずだな.. ^^」

へウォン:「(楽しいそうに)シャンプー相変らずそれ使ってるの? ホワイト モスク. 」

リュ,余裕がある微笑. へウォンを抱いて立って
刃物握ったヘウォンの手を握り込んで 剥き始める。
そうするのにリュのほおがヘウォンの襟首にぴったりつく。
へウォン,笑顔でリュに次第任せて立った。 身近な。
若干危険に見えたりセクシーに見えたりもする。 そうしたまま握ったまま剥きながら対話.

へウォン:「(リュ語り口真似)犯人は明確に,おくびょう者です.. 」

リュ:(そのまま削って..微笑)..

へウォン:「..ところで。 いくらプロファイリングであっても,とても断定的だったんじゃないの? ^^」

リュ:「なぜ。 何がまた気に入りませんでしたか,イ・ヘウォン検事様. ^^」

へウォン:「犯人が矮小な方であることとそうしたではないか。
ところで,被害女子高生ら体格がそれほど小さかったり痩せた方ではないという話だ。。
三回目女子高生場合には背が170を越えて。 体重も60を越えて。
痩せた男が相手にするには手にあまることができるよ.. (するけれど)」

リュ:「(涼しく)どうだ.. 何をすることができるだろう。。?
(お下げをもう少し強く..ゆっくり引き寄せて握って)..後頭部で私の鼻筋でも破ってみるよ..? 」

へウォン:「...(当惑するがわざといたずらのように受けようとする)... ア.. なぜ... 」

リュ:「...犯人は日がよく先刃物を持っていた..
(刃でヘウォンの首をじっと押して..) 初めて威嚇する瞬間から,野郎の刃先は女の体に食い込んだだろう。。
ところで.. 必ず図体が大きくなければならないだろうか..? 」

へウォン:「(ちょっと気分が悪くて怖くなって)..やめて..」

リュ,へウォン置いてくれる。 淡々とした表情.
へウォン,すばやく身体を回して,リュを見る。

へウォン:「(ちょっと腹が立った)なんなの..?」

リュ:「(平穏だが涼しい)男が刀を持って後から女の首をはって している以上, 女は適う方法がなくて.. 」
(独り言)たとえ男が.. 十代ぐらいの子供でも。

へウォン:「(!!) 何..? 」

リュ:「(すばやく/明るく)君もシャンプー替えなかった。 ラベンダー. 合うだろう? 」

へウォン:(ちょっと腹が立つ。 何というのに)...

リュ:「(すばやく)ビール取り出してきて-すがすがしく 一杯飲もう-」

へウォン:(そのようなリュがどうして背筋が寒くなった/首触ってみる)....

|

« 昨日の「希望TV」記者会見・動画(※動画、追記しました) | トップページ | 「魂」第2話・その1(イ・ソジンの場面) »

イ・ソジン テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の「希望TV」記者会見・動画(※動画、追記しました) | トップページ | 「魂」第2話・その1(イ・ソジンの場面) »