« ガンちゃんは今何やってんだろ・・・ | トップページ | シフくん・・・「ジキルとハイド」観劇??? »

2009年8月25日 (火)

「魂」第6話・その1(イ・ソジンの場面)

↓「続きを読む」をクリックすると表示されます。

「魂」第6話・その1

#.1 ハナ心の部屋

ハナ. はっとはっと.. 呼吸荒くて。
ハナ. ベッドの上にしょぼんと座って。 膝をたてて抱きしめて。 悩み始める。
ハナの姿の上で,

<フラッシュ>
ハナ:私を大切にするからだったと? 話になる? 私のために安全に人々を殺すようにしたと?
信じたのに...
リュ:怪物を捉えようとこの道に入ったが。 熱心に捉えたが。
本来法は彼らを処断できないことを分かった。 無力だっただろう。
その時. 君が現れたよ。

<また現実>
まもなく暗転. 真暗絶壁なって。
ハナ. 井戸の中同じ深い孤独. 漆黒のような闇の中に単独で座った。 悩む。
はるか遠くに高いところ。 私の上から降りる一筋光. 
ハナ. その光を見上げる。 
その姿の上で,

リュ:死んだ人々皆腹が立っているという話であって。
彼らを慰めてられる力が私たちにあって。
トナも待っていて。

(でなければそのままハナ心の部屋隈)

#.2 ハナ心の部屋の前

堅く閉じられた心の部屋.
その前に立っているリュ. 残念に思う心にハナ,ハナ。。 呼んでいる。
後からこの姿残念に見ているトナ.

#.7 講義室

リュ. 犯罪心理学授業中だ。
スクリーンに有名サイコパスの写真浮かんでいる。

リュ:今ここに.. およそ三十人(?) いるんですか。
   それでは最低1人はサイコパスがあるでしょうね。
   データによれば100人中4名は先天的なサイコパスですからね.

学生たち. 互いに君ではない?。。 このような形の目つき. ふざけはしなくて。
その真中に. リュックサックもおろさずにらんでいるシウ.

リュ:彼らは一般人と脳構造が最初から違います。
   同じ状況で使う脳領域が違うということでしょう。
   たとえば。 皆さんは遊園地行ってジェットコースターになぜ乗ります。
   出発する直前のその緊張..いらだち..上がる間のときめく。
   そして頂点で下へ墜落する瞬間のその苦痛! 無事に帰ってきた時の安堵感..
   感情のうず巻きがまさに恐ろしいのにしきりにジェットコースターに乗るようにさせる理由です。
   ひょっとして機会なればサイコパスしてジェットコースター一度乗ってみて下さい。
    皆さんが悲鳴をあげて恐怖を感じるその瞬間. 最も平穏さを感じます。
   この写真を見て下さい。

スクリーン. 脳反応をとった2枚の写真が並んである。
前頭葉全体が赤く反応した脳写真と全く反応ない脳写真.

リュ:(反応した)これはぞっとする恐怖映画を見せてとった一般人の脳死陣です。
   一般人の写真は前頭葉全体が赤く反応したでしょう?
   (反応ない)ところでこの写真は.. 何の反応がありません。 平和なだけです。
   まさに。 皆さんもよく分かる連鎖殺人魔ユ・スンホの脳死陣です。

学生たちいて.. 見る。
シウ,表情変化ない。 反応ない。 にらむだけ。

リュ:なので。 彼らを治療して直してみるということは。 傲慢です。
   私たちがすることは。 100人中96人の安全のために。
   執拗に彼らを捜し出して,社会から隔離させるものです。 永遠に..
   ...予備プロファイラーたち,責任が重大でしょう? (にっこりと)
シウ:(にらむ)

#.9 講義実施

シウだ。 学生たち見て回って。

シウ:永遠に隔離させる方法で。 彼らを最初から殺してしまっても大丈夫なのですか。
リュ:(涼しい)........ 時によっては。

学生たち. 今度はリュ見る.. 何であってこれは. 興味深くて。

シウ:それは殺人でしょう。 
リュ:(見て..涼しく)両足で歩いてさじでご飯を食べるとみな人ではないというから。 その中には。 虫もあって蛇もあって。
   私たちはどうにか彼らを捜し出して。 彼らから私たちを。 私たちの家族を.. 守らなければならない..
シウ:..良いです。。 何をしようが。 みな良いんだけど。。 ハナは放っておいてください!
リュ:(!!してすぐ余裕)..もし誰か何を持続的にしているならば。
   それは全面的にその人が願っている。
シウ:!! ??
リュ:無意識. 魂.
   本人が受け入れない限り誰もそれを全て統制できなくて。
   しかもそれが,危険だったり本人の道徳律に背くことならばより一層そうだ。
シウ:!! 夢だと思ってます! 寝つくのが恐ろしいんですって!!
リュ:それは。 卑怯で率直でない私たちの意識が。
   違うと。 ならないと。 魂の意志を押さえ込んでいることだけだ。
   それで苦しいんだ..
シウ:(ふうふうと.. にらんで.. にらんで,ゆっくり立ち上がる)
   誓う、もしハナに何かあれば、あなたを許さない。
リュ:(余裕. 涼しく見る)?..

#.14 講義室(昼間)

シウ:(立ち上がって/涼しく).. 誓う。
もし。 ハナに何かあれれば。 あなたを許さない...

向かい合うリュとシウ.
学生たちこれがどういう見ものなのか..

#.15 エレベーター(夜)

リュ.. エレベーターに映った自身をぼんやり見て.. かすかに首を縦にふる..

NAR.リュ:願いだ..

#.16 へウォン病院-廊下(夜)

廊下壁にゴッホの絵二点程度関わっている。 その中一つは耳切った自画像.

トシクとヘウォン,先に並んで歩き出して..  トシク,ジョンチャンことで心配な顔.
何歩後にユンオがジョンチャン助けて後に従ってくる。

ヘウォン:ゆっくり.. 時間を充分に捉えて下さい。。
トシク:(こくんと/心配)...

ヘウォン,はっと立つ。
まっすぐに来る人. リュだ。
へウォン,素早く当惑. トシクとあること.. どう思うだろうか。
リュもちょっと驚くべき。 なぜへウォンがトシクと一緒にいること.. その時.
後に従ってきたジョンチャンが荒々しく発作する。 ウア-. リュ見て恐れをなすこと。
ユンオ,驚いて捕まえるがジョンチャン足掻き荒い。 へウォンも驚いて,ジョンチャンに走っていって。
リュ. その時始めてジョンチャン見る。
ジョンチャン目にリュの顔がさっきみた悪魔の顔のように奇怪に見える。 ウア. 足掻き.
男看護師飛んできて。 ユンオと男看護師,へウォン. ジョンチャンかろうじてつかんできた道に帰る。
トシク. ずるずる引きずられて行くジョンチャン見て,心が裂ける。 やっと我慢して。
リュを見て回る。 冷静な表情.

リュ:大韓民国を聞いて置いたとしても。 子供だけは思い通りならないでしょう?
としく:ふふッ(ゴッホ自画像見て)ゴッホ好むか? この人もかなり気狂いだ。
そういえば。 芸術家が耳一ページぐらいはきらなくちゃ。 そうでない?  私も芸術家-
リュ:(何 声だ。。)
トシク:百戦百勝. 勝訴率100%. 依頼人が誰でも! 勝った。 罪を犯そうが! ものすごくない?
リュ:(涼しく見る)..
トシク:そうだ,その目つき. 思い出して。 シン・リュ. 合うだろう? その時は神学校準備していたが。
リュ:! おかげで新しい世の中を知ることになっただろう。 ところで適性にとてもよく合って。
トシク:幸いだね。 この頃おもしろい事件が多かったのに。 みな私の依頼人という話があったのに?
    犯人輪郭はちょっと捕えられたか? ^^
リュ:ペクトシクならば歯ぎしりする人々が非常に多くて容易でありませんね。
トシク:私が見るには。 そいつも芸術家だ。
    明確に私に残念があるのに。 まさにきて,私の首を打たないで。
    徐々に.. 猫のように近づいているじゃない。 ^^
リュ:(涼しく見る)..
トシク:ひょっとして犯人捉えることになればこの話を必ず伝えて。
         私が. 首きれいに洗って待っていると。
リュ:(!!)
トシク:代わりに。 それだけ代価は払わなければならないことと。 
         分かるだろうが私はとても高い弁護士なんだよ ^^
リュ:前年は与えるだろうが。 それほど失うことがない人ならば全く脅迫にならないこと同じだけど?
トシク:そのような事が。 人はね。 誰でも必ず-握っているのがある。
         守ることが何もなければ生きていくことができるか..
リュ:(心配)そう? それではペクトシクが守りたいことは何か..
トシク:(秘密というもよう笑う)それは。 その犯人に直接話すだろう。
リュ:(まもなく聞き入れるだろう。。 )...

#.18 へウォン診療室(同時刻)

雰囲気良い音楽流れていて。
リュ,入口に立ってみていて。 へウォン,診療日誌のようなもの使っている。

へウォン:(見ることもせず)患者身上保護は義務だ。 隠したんじゃないの。
リュ:ある(どんな)人々なのかは分かってするの..?
へウォン:(見て/涼しく)分かって。 私の患者なの。 患者保護者区.
リュ:(入って)ソ・ジュンヒ..
へウォン:(不快だ/見る)!!
リュ:第2のソ・ジュンヒを育てるのにまた一役買いたい?
へウォン:(起きるかごつんと覆って/かなり怒る/ちょっと早く)そうなの。
      ソ・ジュンヒのためにたくさん紛らわしかった。 今でもそうなの。
     それでも。 ソ・ジュンヒのために私のすべての職業的信念を押し倒そうとしないで。
     私に助けを乞うたし私が助けられると。 私はするわ。 そうしようとこのこと選択したのよ!
     ペクトシク. ペク・ジョンチャン.
     そう,何かは分からないがあなたがその人々警戒しているということは分かってる。
     何かあるんだな。 あったんだな。 察していて。
     ところで? 自分がそれでも私に切迫するように助けを乞う人を投げ出さなければならない?
リュ:切迫..?
ヘウォン:(ため息.. /本当に。 残念な)...ペクトシク. 今日は..
   大韓民国で一番うまく行く弁護士や製薬会社代表にきたこと違って。
   そのままある子供の父できたのよ。 子供が痛くて,相談しに来た父.
リュ:(見る)..
へウォン:私は。 目の前で血流して死んでいく人がいればその人が敵軍でもひとまず包帯結べるわ..!
リュ:(下がった)...そう。 ところで。
へウォン:?
リュ:私にはなぜそうなの。 私にもちょっとよくして。
へウォン:..ヒウッ(あきれて)
リュ:^^ (テーブル上の絵カードら見て)これで治療するの?
へウォン:(分.. 一枚ジャーン持ち上げて見せて)何にボーイッシュですか。

リュ,笑って見るけれど。 瞬間.
その絵がその間いつも見てきたぞっとする変死体現場写真らで右多多見える。 リュ,はっと。

へウォン:なぜ..  何に見えたが。
リュ:(熱心にすばやく本当で)オ.. 違う。。
へウォン:(心配に見て..) ..
リュ:(落ち着いた。 微笑. へウォン後から軽く抱いて)その話.. 記憶するのだ。
へウォン:..何か?
リュ:いくら敵軍でも血流せば助けるという話. 私にもそのようにしてくれて。
へウォン:自分が敵軍とか...(しながらも心配な)
リュ:この頃。 皆私に災いだけ出す.. 君はそうしないで..

リュ,へウォン頭にほおを当てる。 目をとじる。 ちょっと寂しく見える..
へウォン,不吉な..

#.22 教室(17年前. 午後)

昔教室. 空っぽの。
幼いリュ,カバンもかき回してみて引出し安堵覗いて見て。 何かを探す。 その時ドタバタ(どしん)。
幼いリュ驚いてみれば。
乱暴な男教師がドタバタ(どしん),幼いキラーの喉首を荒々しく引っぱって入る。
幼いトラック男と幼いユンオは教室外で窓にぶらさがって覗いて見て。
ユンオは若干気が抜けた愛しさずっと威勢良く笑っていて。 トラック残ったしかめっ面をして見ている。
教師,幼いキラー喉首捉えて引っ張ってリュの前にきて立つ。 手にウォークマン上げた。

教師:リュ。 君洗礼名アントニオだろう?
幼いリュ:?? はい。
教師:(キラー一台打つようだ)見ろ! 自分のだといって- (リュにウォークマンあげて)
見なさい. ニガー合うだろう? 後ろにアントニオと書いてある。
幼いリュ:(ウォークマン見る。 今まで探したこと。 合うことはするんだって。。)..
幼いキラー:(運が悪いように教室地べたに張ることをごつんと吐く)
教師:こいつが! かかったな。 今度は絶対見逃さないからな.. とても..
(しながらドタバタ(どしん)引っ張っていくけれど)
幼いリュ:これ.
一同:?? (見れば)
幼いリュ:これ,私がプレゼントしたことです。
教師:何?

キラー,なんだ.. ちょっと驚いて,幼いリュ見る。
幼いリュ,そのようなキラーを温和な表情で見る。 そのように視線しばらくやりとりする。

幼いリュ:あ。 (すばやくカバン遅れをとって)これも持っていって..

幼いリュが出すこと。 ポップソング カセット テープだ。
教師,本当なの? なんだ..! しながらずっと問い直して。
幼いキラー,教師は物ともせず幼いリュを見る。
高潔な幼いリュの表情..
教室の外の2人もちょっと驚いてみる。 幼いユンオはあらどういうことする表情で笑う。
幼いキラー,ちょっと驚いてみて..
みな許すというような幼いリュの表情を見て.. ますます... 表情が固まる..

#.23 リュの昔家(過去)

幼いリュとママ. ラーメンちょうど沸かして食べようとする。

幼いリュ:ソイなぜ来ないんだろう。。?
ママ:(器にラーメン入れて)そうなの。 来るんじゃないの。

その時. がんと. 簡単な玄関のチャイムの声.

幼いリュ:きたよ。 (飛び出して)シン・ソイ,君両班(ヤンバン)ではない-

しながらドア少し開いたが。 ドア隙間と見えるのは。 幼い3人組だ。
幼いユンオ,(スプレー持って)しみこむしみこむ笑っていて。
幼いキラーとトラック男の完全な表情だ。
リュ、はっと。

幼いキラー:(不良なそぶり全くなしで)アンニョン,アントニオ. ^^
幼いリュ:(!! はっと。 なぜか不吉な感じで見る)..
幼いキラー:(きれいに)そのまま遊びにきたよ,友達だよね。
幼いリュ:(ちょっと迷われる)...
幼いキラー:(失望)オ. わけもなくきたようだね.. 俺たちはそのまま...
幼いリュ:(苦しがる)...
幼いキラー:!! ア..(俺が勘違いしたんだなする)ごめんね.. 行くから。 入って。
(しながら背を向けると)
幼いリュ:(申し訳ない)..違う。
3人組:(見て振り返って)?
幼いリュ:入ってきて..
3人組:(本当に? 見れば)..
幼いリュ:ラーメン食べる? ^^

3人組. 本当に? うれしがって家中に入る。 その瞬間,キラー,無表情な。
リュ,気まずい顔でドアを閉める。
どしんと..  ドア不吉に閉じられて...

#.24 捜査室(午後)

リュ. 硬直した表情でコンピュータ画面見ている。
(捜査国の人物検索プログラム)ぷつんと..ぷつんと.. 画面渡して見る。

=リュトラウマで。 スプレーばら撒いた幼い野郎の顔クローズアップ.
画面にユンオ写真.
=ドアの前や教室外で笑った野郎の顔クローズアップ.
画面のトラック男写真.
=リュの温和な顔を見た。 そしてソイをずるずる引いてきた野郎の顔クローズアップ.
画面のキラー写真. 

リュ. 三人の顔をした画面に出しておいて涼しい目つきで見るけれど。
その時ファン検事が顔を出す。

リュ:(すばやく画面閉じてわざと笑って),ファン検事.

#.25 道路-ファン検事車の中(夕方-遅い午後)

ファンとリュ. ファンの古い車に乗って行っている。
ファンはまったく言葉がない。 車折れれば。

リュ:お? 本庁入られるのではないの?
ファン検事:...
リュ:?? 奥様はちょっとどうですか..
ファン検事:!! (考える)本当そこまですることを知りませんでした..
リュ:ファン検事今何の話をしてるんです。
ファン検事:ところでその薬が.. ないです韓国に。 救うことができない。
       妻はその薬を飲まなければ。
リュ:??!!

#.28 ファン検事車の中(夕方)

Uターン車線に立ったファン検事の車. 赤い信号かかった。
リュ,話皆聞いたところだ。 驚いて,ファン検事見る...
ファン検事,みな打ち明けるといっそ淡々とする。 じろっと。 道の向かい側方(左側)を見る。
リュも鋭くそちら側見る。
左側道端に黒いセダン立っている。
運転席にユンオ. 後席にサングラス挟まったキラーがあるのがすぐに見える。 銃を取った!
リュ. 驚いて。 ファン検事見て!

ファン検事:もう。 Uターンしますね。 ゆっくりします.. 。
リュ:...!!!

Uターン信号落ちて。
ファン検事,とてもゆっくり。 大きくUターンをする...
リュ,これと言った動きない。

ファン検事:(助手席門さっと開いて押し出して)はやく行ってください!
リュ:一緒に行ってください!

ファン検事,瞬間さっと早く車を回す。
その鋭い刃にリュ,車の外で転がり落ちる。
リュ セダン側見れば。  すでにキラーが動いている。
リュ,門を閉めて反対方向に走っていく。 青い信号に走って行く車らの間で。 危険に。

キラー,逃げるリュに向かって,素早く新聞紙で万(音消去総)ことをねらう。
しかしリュ,すでにすでに人波の中に混ざったしとても遠い。
その間ユンオはUターンするファン検事の車を防いで立ったし。
信号変わって,向い側からきた車らがピピーっと大騒ぎだ。
ファン検事,サイドミラーでキラーくるのが見える。 新聞紙でぐるぐる巻いて鋭く隠してねらって。
ファン検事. 淡々として。 電話をかける。

ファン検事:(通話)お. 何をしてる。 薬は飲んだ..?
       (間)いや,先に食べて。 私はちょっと... 遅れること同じだ.. (間)
       お. ちょっと... たくさん遅れる...

そのような間. いつのまにかファン検事すぐそばにきてはキラー.
ファン検事,通話するままでキラー見上げれば。
まさに。 パッ. 白く広がる..
こめかみに銃口あけられて倒れるファン検事. 助手席側に血パッ飛んだ。

#.29 通り(夕方)

リュ,我を忘れて走って。
声は聞こえないけれど。 遠く後から白くさく烈してなくなったような感じる。
リュ. そびえ立つ。 後戻りをしてみる。
息ぜわしい。 目がしら赤い。 らんらんな目つき.. そうするうちにふと。 リュ,思い出す。




|

« ガンちゃんは今何やってんだろ・・・ | トップページ | シフくん・・・「ジキルとハイド」観劇??? »

イ・ソジン テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガンちゃんは今何やってんだろ・・・ | トップページ | シフくん・・・「ジキルとハイド」観劇??? »