« 「魂」第6話・その1(イ・ソジンの場面) | トップページ | 楽しげやね・・・イ・ソジン »

2009年8月25日 (火)

シフくん・・・「ジキルとハイド」観劇???


「どう表現されるか期待される」ってコメント残してるくらいだから・・・
シフ君、ミュージカル見たのかな・・・・???いつ???
開幕は15日からだったみたいですけど・・・・

----------------------------------------------

2009年最高の期待作,
ミュージカル'ジキルとハイド'

韓国経済 2009-08-25 09:36

韓国人が最も愛するミュージカル中の一つの'ジキルとハイド'のオリジナルチーム来韓公演が8月15日馬山(マサン)で初めて公開された。

ミュージカル'ジキルアンドハイド オリジナルチーム来韓公演'は馬山(マサン)を始め8月28日から9月20日までソウルで公演,大田(テジョン),大邱(テグ)を回って2ヶ月余りの間韓国ツアー公演を広げる。 今回の'ジキルアンドハイド'の最初来韓公演が枝は最も大きい意義は'既存と全く違う製作方式'とすることができる。

既存のオリジナル来韓公演は海外プロダクションが製作した公演を輸入する次元に終わった反面今回の公演は海外プロダクションと合作して,製作して海外で逆輸出することになったという点だ。 このような方式は国内製作会社の負担を最小化することと同時に海外作品を国内情緒に合うように再解釈して,企画することができるという大きい長所を持っている。

今回のオリジナル来韓公演は世界頂上レベル ミュージカル俳優'ブラッドリトル(Brad Little)'が主人公の'ジキルとハイド'役を担ったという点から熱い関心を受けている。 また'エムマ'役に'Lucy Maunder','ルーシー'役に'Belinda Wallaston'など豪華演出および俳優陣を自慢する。

一方一方ドラマ'イルジメ'と'家門の栄光'等に出演して,国内で大きい人気を得ているパク・シフは"韓国人が愛するミュージカル中のある作品のミュージカル'ジキルアンドハイド'のオリジナルチームの来韓公演がどのように表現されるのか期待される"と言及した。

|

« 「魂」第6話・その1(イ・ソジンの場面) | トップページ | 楽しげやね・・・イ・ソジン »

パク・シフペンへの道♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「魂」第6話・その1(イ・ソジンの場面) | トップページ | 楽しげやね・・・イ・ソジン »