« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

ああやっと読める「ドラマガイド イ・サン」

「ドラマガイド イ・サン」、
土曜日に入手してたのに・・・仕事がたてこんでて読めず・・・で

今やっと開いて見てます・・・。
結局今日読むなら通販で買ってよかったのかもしれない^^;あはは
(実は出張の同居人に購入を依頼してた・・・)

やっぱりガイドブック、全3巻出るみたいですね(笑)

続きは、来年2月と8月発売・・・だそうな

なんて遠い先・・・の話・・・・

Hi3e0014

Hi3e0015


イ・ソジンのインタビューの
お写真・・・公式FCでの発表された写真よりかは
ましかな・・・^^;

でも・・・・むちゃむちゃ良いかというと・・・そうでもない・・・(笑)

うーむ・・・・(笑)微妙・・・・・


よし、次は「時代劇王」を見ようっと・・・♪

| | コメント (4)

2009年8月30日 (日)

好きになる<キャラ>パターン

突然ですけど・・・・(笑)

ゆんが好きになるドラマ<キャラ>パターン(笑)

1.幼い頃のトラウマ、
 もしくは家庭環境により屈折した性格の持ち主。

2.それゆえにいい加減にすごしてきた。
 だいたい遊び人になっている
 でも地位のある職業にはついてる。
 頭が良い・・・そして、お金持ち(笑)

3.運命のひとに出会って180度変わってしまう(笑)
 すごく真面目になりその女性一筋になってしまう
 彼女のために信じられない行動をするようになる

4.彼女一筋になってしまうので
 彼女が別の男性と一緒にいたりするとかなり嫉妬深くなる
 (この場面があると大好物♪、笑)

5.このキャラは主役(男)がいて
 その2番手キャラとして存在することが多いので・・・
 たいてい好きな女性をあきらめることになる・・・。
 (彼女に別な好きな男性がいてあきらめる他ない・・・。)
 もしくは死んでしまってあきらめる他ない・・・
  (2番手キャラなので死ぬパターンが多い、笑)


 という・・・キャラにいつも
 ハマルんですなぁ・・・・(笑)
 
 でも最近は王様キャラが流行ってるので
 メインキャラに多くなっていますよね・・・・・
 ハッピーエンドも増えたよーに思うし・・・・

 あ、それと
 声が良いことと、スーツがめちゃめちゃ似合うことも
 付け加えときますです・・・

 それでドンピシャはまりですっ!(笑)


 Dd

| | コメント (4)

来週から順次発送だって・・・

来週から順次発送だって・・・

↑って書いたら
「え?ゆんさんのとこ、まだチケット届いてないの?」とソジンペンは思い、

シフペンは「ツーショット写真、来週かぁ・・・」と思うんだろなっ(笑)


今回のは後のほうです・・・(笑)


シフくんのファンミ主催のaibサイトを覗いてきたら

「来週から順次発送」って書いてありましたよ^^


http://sky.geocities.jp/aibjapn/info.html


あと、シフくんの近況も少しだけ書いてありました。

シフくん、来週アフリカ出発みたいですねぇ・・・


想像通りへんぴな所みたいですし・・・片道8時間って・・・

予防注射も打ったそうな・・・・


たぶんきっと新たに保険とかにも入ったと思うわぁ・・・

近況嬉しいんだけど・・・・

なんだか心配になってきましたよ・・・^^;

2b

ガンちゃん(↑ジュンソクだけど)・・・
おばさん・・・とっても心配です・・・


| | コメント (0)

シンリュ家の浴室(笑)

「魂」見てると・・・

よくお風呂が映ってるみたいなんで(笑)

↓ここのブランド使用らしい・・・

http://www.cebien.com/

韓国ブランドなんでしょかね?

4b7342bbe04854d270c17be5d5946d25

Fbcd0382dd03cd8ab2e0c5196205a0ee

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

この動画・・・

先日の

イ・ソジンとティアラ共演?・・・の動画です・・・

かなり協力的なイソジン・・・(笑)

↓完全に保護者・・・

(本人はまだまだ「対象」のつもり・・・だと思う、笑)

Seo0828

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

9月、「無影剣」も放送♪

スカパー!
M-net japanで

9月27日 23:00から「無影剣」も放送されるみたいですね^^
(他再放送あり)

9月、10月はイ・ソジン強化月間かな??(笑)

| | コメント (0)

8月26日のイ・ソジンくん

8月26日、病院撮影中のイ・ソジンくん・・・

なんだかヨレヨレしてますね^^;

パンツ丈、短い??

0826sss

| | コメント (0)

「愛韓プラス2」に・・・シフ君???

8月31日発売予定の

「愛韓プラス2」に

シフ君のお名前を発見♪

インタビューではないようなカンジもしますが

念のため貼っておきます^^

もしかしたら、ファンミ模様の掲載かも・・・

-------------------------------------

Plus2


「愛韓プラス2」

発売日:2009.08.31予定

内容:

韓流トップスター 来日グラフィティ
ソン・スンホン/男優の黄金期
イ・ジュンギ/正真正銘の「魅せるスター」
チョン・ウソン/美しい愛の記憶

ペ・ヨンジュン来日!新たな世界の始まり
イ・ビョンホン/疾走する俳優魂
ウォンビン/自分を縛るイメージへの挑戦
ソ・ジソブとシン・ヒョンジュン
ヒョンビン/永く愛されるための選択
キム・レウォン/彼がファンに約束したこと

韓流をもっと面白くする新進スター
パク・シフ/自分だけの香りを持つ俳優
ソン・チャンウィ/誠実な俳優人生
イ・ギウ/永遠なる少年の志
スターの恋人/オフィシャルコンサート
カン・ジファン/エンタの達人
ソ・ドヨン/自分の限界に挑む

アラフォー世代の人気男優の代表作を探せ!

韓国テレビ界の実態
特別レポート 韓国ドラマの現状と課題
笑える韓国映画この10本!
リュ・シウォンの司会が本当に見事
FT Island インタビューライフ&ライブ
韓国ドラマに詳しくなるための「なるほどQ&A」
韓流が人生を教えてくれた
チョアヨ!韓国映画
韓国芸能界 今日もケンチャナヨ
編集部から


| | コメント (0)

黒シン・リュ・・・

8話まだ視聴してない・・・^^;

「黒シンリュ」、写真で見るとつい笑ってしまうんですが・・・(笑)

記事で読むと・・・今までにない雰囲気で高評価みたいですね^^

--------------------------------------

‘魂’イ・ソジン,残忍な悪魔の顔表わす‘視聴者ソムトゥク’


ニュースエン 2009-08-28 07:18

MBC納涼特集劇‘魂’のイ・ソジンが背筋が寒くなった悪魔の顔を表わした。

27日放送された‘魂’ 8回分では公権力が達し得ない悪の無理を処断していつのまにか自身も悪魔になってしまった犯罪プロファイラーシンリュ(イ・ソジンの方)の姿が描かれた。

去る7回放送分でリュは元敵ペクトシク(キム・ガプスの方)にとって自身が最も惜しむ息子を自ら殺害するようにすることによって復讐に成功した。 警察に引きずられて行ったトシクは“すごい。 いよいよ私の手首に手錠をかけた”として敗北を認めながらも“ところであそこ怪物はどうする計算なの?”としていつのまにか自身と同じ悪魔になってしまったシンリュの内面を掘り起こした。 鏡に映った悪魔を見てびっくり仰天するように驚くリュの姿がオーバーラップされてクグン2年後の時点に移った。

現場を離れたリュは大学で講義をしながら精神相談と不眠症治療を受けていた。 リュの前恋人であり精神分析相談のへウォン(イ・ジンの方)は“もうそろそろ自身を許せ。 その間あなたは怪物らと戦って,とても疲れていた”と話したし,これにリュは“怪物と戦う人はその過程で怪物にならないように気を付けなければならない。 私たちが怪物の深淵を覗いて見るならばその怪物も私たちの深淵を覗いて見る”と意味深長に話した。

一方,その見解ニュースでは連日残忍な殺人行為を行っている連続殺人犯に対する便りが報道されていた。 別名審判者と呼ばれる彼は公権力が(狂う)及ぼすできない特権層のホワイトカラーらだけ選んで精巧に殺害する人物. リュは学生たちにこの事件を講義して誰でも殺人に対する欲望があることを強調した。 何か前とは違ったリュの汚れている目つきが彼の魂が悪によって侵食されていることを表わした大きな課題.

引き続きこの日放送末,リュは悪夢の中で審判者の名前で残忍に人々を殺している自身の姿と,‘君も仕方ない悪魔’というもよう彼に向かって,満足に笑っているペクトシクの顔を見ることになった。 驚いて眠りから覚めたリュ上に悪魔の姿をしたまた他のリュが浮かんでいる場面でこの日放送は終わりにした状況.

放送後視聴者らは‘魂’視聴者掲示板を通じて“悪魔になってしまったリュの姿,とても背筋が寒くなった” “悪魔に変わったイ・ソジン氏の表情演技がとても実感できて背筋が寒くなった” “イ・ソジン氏が恐怖演技をこのように上手にすると思わなかった。 普段やわらかいイメージとはとても他の背筋が寒くなった演技,新しかった”という意見らを伝えた。

20090827


| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

イ・ソジン撮影中、足首負傷!

アクションシーン多いなとは思ってましたが・・・

記事によると・・・・

イ・ソジン・・・・

足首捻ってしまったのかしら?  腫れてるらしい。

鍼打ってがんばってるそうです・・・・

大丈夫かな???


---------------------------------------

イ・ソジン,負傷闘魂

2009-08-26 20:04

MBC納涼特集‘魂’に出演中であるタレント イ・ソジンが足首負傷にもかかわらず,撮影を押し切る闘魂を発揮した。

イ・ソジンは26日午前京畿道(キョンギド),下南(ハナム),渼沙里(ミサリ)に位置したある聖堂で撮影に臨んだ。 この日劇中危機に処したハナ(イム・ジュウン)を救いに行った場面を撮影した途中右側足首を狂いが生じる負傷に遭った。 階段で広がったことだとややもすると大きい事故につながったが幸いより大きい負傷することはなかった。

イ・ソジンは右側足首が大きくはれ上がるほど苦痛が激しかったがじっと我慢して撮影を進行する情熱を見せた。 撮影会場を終えて京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ),一山(イルサン)MBCドリームセンターに移動する中間にしばらく漢方医院に立ち寄って,針で応急措置を取った後また撮影へ向かった。 ドラマある関係者は“イ・ソジンが負傷にもかかわらず,撮影を押し切る姿に製作陣も舌を巻くほど熱意があふれた”と伝えた。

イ・ソジンは最近連日夜を明かしてドラマ‘魂’撮影にまい進している。 劇中犯罪プロファイラーシンリュ役を担って憑依能力あるハナを利用して徐々に悪魔に成っていく姿を演技している。 またイム・ジュウンと一緒に苦難もアクション演技を消化して視聴者たちの好評を得ている。

---------------------------------------

'魂'イ・ソジン,足首負傷にも撮影強行…'負傷闘魂'

アジア経済  2009-08-26 21:19

MBC水木ドラマ'魂'に出演中である俳優イ・ソジンが足首負傷にもかかわらず,撮影を押し切る闘魂を見せた。

イ・ソジンは26日午前京畿道(キョンギド),河南市(ハナムシ),渼沙里(ミサリ)に位置したある聖堂でアクション場面をチュァリョンハだ右側足首を狂いが生じる事故に遭った。

イ・ソジン側ある関係者は"負傷後漢方医院に聞こえて鍼を打ってもらった。 現在圧迫包帯で足首を保護して撮影に臨んでいる"として"まだ撮影分量が残って痛みを我慢して撮影に臨んでいる"と伝えた。

彼は引き続き"現在は非常に良くなった状態"と付け加えた。

一方イ・ソジンは劇中致命的な魅力を持った犯罪プロファイラーシンリュ役を担って,熱演を広げている。

| | コメント (0)

実はまた・・・

最近真夜中に目覚めることが多くて・・・
(早い時間に寝ているというのもある・・・)

なのでKN「家門の栄光」再放送をまた見てたりする(笑)

初期のころのガンちゃん見て・・・・
そーやった、そーやったこんなキャラやった・・・と。

いつのまにか変わってしまって忘れてたわぁ・・・
髪型も最初こんなカンジだった・・・と

ぶつぶつ言いながら見てます。


たまに早起き(?)したときは視聴しようかなっ(笑)


--------------------------------------

↓おまけでこれも貼っておきます^^
ガンちゃん動画


2d0ex03


| | コメント (2)

イ・ソジンの演技・・・

「魂」・・・まだ7話見てないんですが・・・
(6話でストップ中^^;)

昨日はかなりの盛り上がりだったのだろーか・・・
「圧巻の演技」とまで書かれてる(笑)

'魂'イ・ソジン背筋が寒くなった血の色復讐劇...視聴者"最高の刑罰!"

ティブイデイルリ2009-08-27 09:06

イ・ソジンの背筋が寒くなった血の色復讐が居間を背筋が寒くなるようにさせた。 26日放送されたMBC'魂'ではシンリュ(イ・ソジン)の復讐劇がいよいよ終止符を打つ内容が描かれた。 彼の的なペクトシク(キム・ガプス)にすさまじい報復をしたこと。

イ・ソジンは過去殺人魔らに家族らを失ったが冷酷な弁護士ペクトシクの活躍で殺人魔らは応分の罰を受けないでまた社会に出てきた。 これらを自身の部下で働かせる悪魔のような弁護士ペクトシクと天才(プロファイラー神シンリュの対決局面が緊張感を高めさせてきた。

'良心'はないように見える弁護士ペクトシク. シンリュはペクトシクとジョンチャン(柔軟席)金持ちを拉致,自身の家族らを殺した人々の死体がある所に閉じ込めた。 精神を置いたまま銃を持って遊んでいる息子ジョンチャンを見たトシクはその銃を奪おうとした。 しかしジョンチャンの経た抵抗にぶつかったしミスで息子に向かって,総意引き金を引いてしまった。 最も愛した息子を自身の手で殺してしまったこと。

衝撃を受けたペクトシクは自身の頭に銃口を当てて引き金を引いた。 しかしすでに弾丸はない状況.

この時シンリュが登場,"あなた息子を殺したことはトリックや艦艇でなく君の過去!"と心を深く傷つけた。 引き続きシンリュは家族らを殺した人間らのアキレス腱をとても正確に触ってくれれば自ら錯覚を起こして,恐怖の中で死んでいったとし,その間の疑問の殺人事件らが自身の復讐劇であったのを表わした。

引き続き徹底した悪人でアキレス腱がなかったペクトシクでとって息子を殺すようにすることによって彼に恐怖をできるようにさせたと付け加えた。 続いたシンリュの台詞が圧巻.

"もうあなたも恐怖ができたよ。 あなた手でそのように愛する息子を殺したというその恐怖の中で残った人生を生きていって。 それが私が決めたあなたの罰だ!"

死ぬ時まで途方もない自責感に生きていかなければならないペクトシクに冷たい話しかけるシンリュの冷酷な姿が耳目をひきつけた。 特にあまりにも優しい学生だったシンリュが背筋が寒くなった復讐することになる過程が彼の過去の歴史と現代社会の不条理な部分と共に結ばれて視聴者たちの共感をかもし出したという点は注目するに値する。 '

放送後視聴者たちはシンリュの血の色復讐劇に"人間が人間に下せる最高の刑罰. まさに今日のような刑罰ではないのか。 今日本当に最高であった。" "一方の恐怖映画を見るようだった。"と声を高めた。 特にペクトシクの絶望を表わすキム・ガプスと冷酷な復讐を広げるシンリュ、イ・ソジンの演技やはり注目を集めた。

-----------------------------------------

'魂'シンリュ,怒りと罪の意識の中に血の復讐劇終結

TVリポート原文記事転送2009-08-27 09:37 

"きちんと積もった怒りはいつどこでも表出になる。 怒りは表出されない限り絶対消えない"

26日放送されたMBC納涼特集劇'魂'で犯罪プロファイラーシンリュ(イ・ソジンの方)が犯罪心理学授業で学生たちに投げた言葉だ。

17年前自身の妹とお母さんを殺したユンオ(チュホンヨプの方)一党との再会後リュはこらえることはできない怒りと復讐心に燃える。 怨みの霊がピンウイドェ怪力を持った少女ハナ(イム・ジュウンの方)の力を利用,これらを処断しようとするリュ.

ドラマ'魂'は善と悪の境界が曖昧で,単純な勧善懲悪とは次元が違う。 人間の怒りと罪悪感が共存して心的混乱を経る。 当然死ななければならない悪人が登場するがその悪人を処断する行為が正当なのかという疑問を同時に投げていること。 悪の化身に変わっていくリュが罪の意識を感じるように視聴者たちもまた復讐劇に痛快さと苦々しさを同時に感じることになる。

27日放送分ではリュが以前に住んだアパートで死んだ妹ソイ(ポラムの方)の魂と会うことになる。 リュは"私がお前をこのようにさせたやつらを捉えてこらしめてくれるから"として復讐の刀を磨ぐがソイは"復讐しないで,したとしても変わらないわ。"と防いで立つ。

これら全部がくやしく死んだ妹の復讐と考えてきたリュは予想できなかったソイの反応に当惑感を隠すことができない。 彼は"そのような野郎らは静かに置いてはならない。 幼かった時,人を殺したものを店でパン一つ盗んだ程度と考えるのだ。 間違ったら罰を受けなくちゃ"と声を高める。

"ゴミを片づけるのが,ゴキブリを殺すのが何が悪いのか"として自身の行為を正当化しようとするリュ. そのような彼にソイは"その代わり兄さんが悪くなるじゃない。 私は願わないわ。"と涙声で話す。 しかし妹の怨恨を返すというリュの確固たる意志は折ることができなかった。 彼の話のままに怒りは表出されなければ絶対消えなくて止まるにはとても遠く来てしまった後であった。

一方,この日放送でリュは'悪の枢軸'ペクトシク(キム・ガプスの方)部下のユンオ一党を順番どおり処断,血の復讐劇を終えた。 各々のアキレス腱を触って,自ら死に追い込むようにしたし,トシクやはり息子ジョンチャン(柔軟席の方)を銃で撃って殺すことで罰を払うようにした。

リュは"もうあなたも恐怖ができたよ。 愛する息子を殺したという恐怖の中に残った人生を生きなければならないのが私が決めたあなたの罰だ。"と懲らしめて,視聴者たちに痛快さを抱かれた。

放映終了まで3回を残している状況で27日放送分からはリュがハナの記憶をみな消した後2年の時間が流れて,大学生になったハナとリュがまた会うことになって,新しい話が展開する予定だ。

-----------------------------------------

'魂'キム・ガプス,リアルな悪魔+恐怖演技'好評'

TVデイルリー2009-08-27 10:16

演技派俳優キム・ガプスがまた再びお茶の間ファンたちの好評をかもし出した。 26日放送されたMBC '魂'でキム・ガプスは極度の絶望に陥った悪人の崩れていく姿をリアルに表わして注目を集めた。

劇中ペクトシク(キム・ガプス)はお金だけ与えれば人々を害する殺人魔も弁護するあくらつで冷酷な弁護士と設定された。 シンリュ(イ・ソジン)の家族を殺した殺人魔らを弁護して彼らを自身の誰何で働かせているなかでシンリュの復讐劇がついに彼の後頭部を打った。

シンリュはやはり人々を死ぬことで追い立てても良心の呵責を感じないが最近おばけの恐怖に捕われて,精神異常を起こしたトシクの息子ジョンチャン(柔軟席)に銃を与えたまま、父トシクと共に行っておいた。 息子から銃を奪おうと体の小競合いをする渦中にトシクは引き金を引いてしまった。 銃に撃たれて倒れる息子を眺めて絶望に充ちた姿で自身の頭にも銃口をねらったがすでに弾丸はなかった。 これらすべてのものが彼に絶望と恐怖を感じるようにしようとしていたシンリュの復讐劇だったこと.

特にこの場面ではわい曲された父性愛で息子の性格をゆがむようにさせたトシク金持ちの過去時代が共に交差して展開して残念さを加えた。 慈愛深いお父さんで急変,当時幼い息子に‘誰も信じるな’で恐ろしく話すトシクの悪魔目つきが圧巻.

劇中血も涙もないリアルな悪人演技で好評をかもし出したキム・ガプスはこの日放送でははじめて息子を私の手で殺して絶望と恐怖の感情を切切であるように感じることになった悪人トシクの内面を老練な表情演技に表わして劇に興味を加えた。

視聴者たちは"キム・ガプス氏演技に感心した"として好評を送る一方,劇末に向かって,走る'魂'の最後の結末が果たしてどのように帰結されるのか神経を尖らせている。

17371


| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

「魂」撮影模様♪

暑そうだね・・・^^;
アクション大変そう・・・

↓アジョシたち、がんばるっ(笑)

H001

H008

72d9cbae60d8741aa1a21e2eb1570af3

H002

H003

H005

H006

H007

H010

H011

H009

H004

| | コメント (2)

写真だけとりあえず・・・・

このあいだのティアラとの共演模様・・・

インタビューにも答えてるっぽいですね^^


S001_01

S002_02

S005

S009_01

S006_01

S012_01

S007_01

S008_01

| | コメント (0)

「魂」第6話・その2(イ・ソジンの場面)

↓「続きを読む」をクリックすると表示されます。

「魂」第6話・その2

#.30 病室(過去)

続きを読む "「魂」第6話・その2(イ・ソジンの場面)"

| | コメント (1)

2009年8月25日 (火)

楽しげやね・・・イ・ソジン

昨日話題になったティアラとの
おばけコスプレ模様・・・

別な写真も上がってたので貼っておきます・・・・^^;

楽しげなイ・ソジン・・・・^^;


200908250913541002_1
        ランランラン♪

200908250916241002_1

22_1

62

44

67


ティアラ‘おばけ遊び’,イ・ソジンいよいよ登場~

ニュースエン 2009-08-25 09:15


ティアラのおばけ遊びにイ・ソジンが特別出演した。

女性人気グループ ティアラが‘ティアラのおばけ遊び’というタイトルで納涼特集映像を直接企画,製作した。 ‘ティアラのおばけ遊び’は当初メンバーらのいたずらのアイディアから始まったこと。

晩夏詰めの暑さに疲れた周囲スタッフらを応援するために各自おばけ扮装をしてスタッフらを驚かせてくれるという気持ちで意見を交わす,これを映像で製作してインターネットに載せることにしたこと。

ティアラ メンバーらは“いたずらのアイディアで始めた小さい遊びだったが,仕事があまり大きくなって,少し負担になる。 だがさらに多い方々が私たちのおばけ遊びを見ることになる程,映像を見た方々の暑さを皆行くようにするすがすがしくて背筋が寒くなった納涼特集映像を作る”として直接台本とコンテを組んで6mmカメラを持って撮影に臨んだ。

また編集室まで直接訪ねて行って,映像編集にも参加するなど最善を尽くして,映像を製作した。

特に東国(トングク)大公演芸術学部,成均館(ソンギュングァン)大演技芸術学課に各々在学中のティアラのメンバー恩情とヒョミンが演出者に出て,才能を思う存分発揮した。

ティアラは先に‘サタンの人形’の妻するのに(やりがい),九尾狐(キューリ),カン時(小宴),‘週五は’のトシオ(恩情),ヴァンパイア(ヒョミン),死神(地縁)等各自のキャラクターに合うおばけで扮装した後,地縁とやりがいが出演中であるMBC納涼特集ドラマ'魂'撮影会場を急襲して,スタッフおよび出演俳優らと楽しい時間を一緒にした。 特にイ・ソジンは本人が直接小物を着用してティアラ メンバーらと共におばけ遊びに参加したと。

またおばけ扮装を一戸共同墓地を探して,各自の恐怖体験談を聞かせるかと思えば,キャラクター扮装を一戸‘嘘’の振りつけをお目見えするなど恐ろしいながらもコミカルな多様なエピソードを映像に入れた。


| | コメント (0)

シフくん・・・「ジキルとハイド」観劇???


「どう表現されるか期待される」ってコメント残してるくらいだから・・・
シフ君、ミュージカル見たのかな・・・・???いつ???
開幕は15日からだったみたいですけど・・・・

----------------------------------------------

2009年最高の期待作,
ミュージカル'ジキルとハイド'

韓国経済 2009-08-25 09:36

韓国人が最も愛するミュージカル中の一つの'ジキルとハイド'のオリジナルチーム来韓公演が8月15日馬山(マサン)で初めて公開された。

ミュージカル'ジキルアンドハイド オリジナルチーム来韓公演'は馬山(マサン)を始め8月28日から9月20日までソウルで公演,大田(テジョン),大邱(テグ)を回って2ヶ月余りの間韓国ツアー公演を広げる。 今回の'ジキルアンドハイド'の最初来韓公演が枝は最も大きい意義は'既存と全く違う製作方式'とすることができる。

既存のオリジナル来韓公演は海外プロダクションが製作した公演を輸入する次元に終わった反面今回の公演は海外プロダクションと合作して,製作して海外で逆輸出することになったという点だ。 このような方式は国内製作会社の負担を最小化することと同時に海外作品を国内情緒に合うように再解釈して,企画することができるという大きい長所を持っている。

今回のオリジナル来韓公演は世界頂上レベル ミュージカル俳優'ブラッドリトル(Brad Little)'が主人公の'ジキルとハイド'役を担ったという点から熱い関心を受けている。 また'エムマ'役に'Lucy Maunder','ルーシー'役に'Belinda Wallaston'など豪華演出および俳優陣を自慢する。

一方一方ドラマ'イルジメ'と'家門の栄光'等に出演して,国内で大きい人気を得ているパク・シフは"韓国人が愛するミュージカル中のある作品のミュージカル'ジキルアンドハイド'のオリジナルチームの来韓公演がどのように表現されるのか期待される"と言及した。

| | コメント (0)

「魂」第6話・その1(イ・ソジンの場面)

↓「続きを読む」をクリックすると表示されます。

「魂」第6話・その1

#.1 ハナ心の部屋

続きを読む "「魂」第6話・その1(イ・ソジンの場面)"

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

ガンちゃんは今何やってんだろ・・・

ここしばらくイソジンがお仕事してるせいもあって
イソジンネタばかり貼ってるけど・・・

ガンちゃん(パク・シフ)いったい今いずこへ・・・・(笑)

コートジボアールへはもう旅立ったのだろうか????

3a9ec33c2f3036c43c6d9753

↑ちょっと空いてたんで写真探して遊んでました^^

「結婚しよう」のころ・・・懐かしいです・・・・・

「ハッピータイム」(NG集、名場面集番組)、
結構録画してたよーに思うので見てみようかな・・・・?^^

当時は「この子(シフ君)よくNG出してるなぁ」って印象でしたけど・・・・(笑)

友人も憶えてました・・・・相手女優さんに「ヒョン」って間違えて言ってた場面を(笑)

| | コメント (2)

イ、イ・ソジンがっ

イ・ソジンが〜〜

ティアラと共演〜〜〜

アイドル好きね〜〜〜

楽しそうね〜〜〜

頭にナイフ刺さっとるわぁ〜〜〜

めずらしくノリノリ?(笑)

Tn_1001

'おばけ'ティアラ,イ・ソジン出演
'納涼特集映像'直接製作

スターニュース 2009-08-24 11:47

6人組神(靴)であることをグループ ティアラが直接作った納涼特集映像に俳優イ・ソジンが登場した。

24日ティアラ所属会社コオコンテンツミディオ側は"最近ティアラ メンバーらが各自キャラクターに合うおばけで扮装した後,地縁とやりがいが出演中であるMBC '魂'撮影会場を急襲した"と明らかにした。 引き続き"'魂'スタッフおよび出演俳優らが共にティアラの納涼特集映像撮影を楽しんだし,特にイ・ソジンは本人が直接小物を着用しておばけ遊びに参加した"と伝えた。

所属会社によればティアラ メンバーらは晩夏詰めの暑さに疲れた周囲スタッフを応援するためにこのようなイベントを企画することになった。

所属会社側は"東国(トングク)大公演芸術学部に在学中の恩情と成均館(ソンギュングァン)大演技芸術学課に在学中のヒョミンが演出者に出て,才能を思う存分発揮した"と伝えた。

また"やりがいが'サタンの人形'の妻するのに,キュリが九尾狐,小宴がカン時,恩情が'週五は'のトシオ,ヒョミンがヴァンパイア,地縁が死神などで扮装して,デビュー曲'嘘'の振りつけをお目見えして各自恐怖体験談を聞かせるなど多様なエピソードを作り出した"と付け加えた。

ティアラ メンバーらは"いたずらのアイディアで始めた小さい遊びだったが仕事があまり大きくなって,少し負担になる"ながらも"だが多くの方々が私たちのおばけ遊びを見て暑さが皆行くほどすがすがしくて背筋が寒くなった納涼特集映像を作ってみる"という覚悟を所属会社を通じて伝えた。

一方ティアラが作った納涼特集映像は近い将来オンライン演芸掲示板等を通して公開される予定だ。

| | コメント (2)

「魂」、延長なし・・・

よかった、よかった。
「魂」、延長はなくなったそーです。

ストーリー的にも延長しなくて良いと思ってたから・・・。

間延びだけはしてほしくないからね、ホラーの間延びは痛いもん^^;

よかったわぁ・・・。

視聴率アップしてたりしたら
予算も、くめて延長してたかもしんないけど・・・^^;うはは

ファンミ前には無事終了っす。

イソジンお疲れなしで日本やってくるよっ(笑)

--------------------------------------------

名品ホラー'魂'延長なしに10回で放映終了

スターニュース   2009-08-24 09:02

MBC納涼特集ドラマ'魂'(脚本コ・ウン様イン・ウンア・演出キム・サンホ強大船)が延長なしに来月3日10回で幕を下ろす。

24日MBC関係者は'魂'の延長放映を苦心したが,難しい撮影日程と台本などを考慮して,予定通りに10回でドラマを終えることに決めたと明らかにした。

怨みの霊とピンウイドェは特別な能力を持った女子高生一つ(イム・ジュウンの方)を主人公でその能力を利用して,悪を処断してそれまで悪に近づく犯罪プロファイラーシンリュ(イ・ソジンの方)の話を入れた'魂'は独特の話と構成で'名品ホラー'で賛辞を受けている。

特に学校暴力,青少年問題,サイコパス,法と正義など社会的問題を納涼特集ドラマ中に引き込んでみて訴える力ある恐怖ドラマを作ったという評価だ。 オーディションを抜擢された新鋭イム・ジュウンと悪の化身に変貌していくイ・ソジンの熱演も人気を牽引している。

MBCドラマ局関係者は"過去MBC納涼特集で脚光を浴びた'M'が堕胎という問題を積極的に扱ったように'魂'やはり現実感あるこの時代の恐怖ドラマというのに焦点があった"として"難しかったが新しい試みに視聴者たちも共感したと見られる"と評価した。

'魂'はSBS大作ドラマ'太陽を飲み込め',KBS 2TV 'お嬢さんをお願いして'等そうそうたる話題作らと正面対立する中で,比較的短い放送時間で視聴率競争で不利な条件にあることにもかかわらず,10%内外の視聴率を記録してファンたちに愛されている。
[関連記事]

| | コメント (0)

「魂」第5話・その2(イ・ソジンの場面)

↓「続きを読む」をクリックすると表示されます。

「魂」第5話・その2

#.31 ハナ家-居間

続きを読む "「魂」第5話・その2(イ・ソジンの場面)"

| | コメント (0)

「魂」第5話・その1(イ・ソジンの場面)

↓「続きを読む」をクリックすると表示されます。

「魂」第5話・その1

#.1 リュ家全景

#.2 リュ家

続きを読む "「魂」第5話・その1(イ・ソジンの場面)"

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

「魂」第4話・その2(イ・ソジンの場面)

↓「続きを読む」をクリックすると表示されます。

「魂」 第4話 その2

#.29 警察庁駐車場(朝)

続きを読む "「魂」第4話・その2(イ・ソジンの場面)"

| | コメント (0)

「魂」第4話・その1(イ・ソジンの場面)

↓※「続きを読む」をクリックすると表示されます。

「魂」第4話

#.4 催眠室(昼間)

続きを読む "「魂」第4話・その1(イ・ソジンの場面)"

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

イソジンも初々しかったっ!(笑)

下でアップしたお写真の動画(日曜の夜に)を見ようと思って

サイト放浪してたらこんなインタビュー見つけましたっ(笑)

写真・・・昔の青春スターみたい(笑)

8年前くらいなのに・・・

なぜか80年代の香り・・・(笑)

・・・でもインタビュー読んでると変わってないね~~~

考え方とかさ・・・

30才でルーキーって表示されてるんだよね・・・

そう思えばイ・ソジンも頑張ったよね・・・

Contents_img_1117

ルーキー2001 タレント イ・ソジン
[MBCガイド][人物] 2001年6月号

人生最高の機会イ・ソジンに週末連続ドラマ<彼女の家>の,ジュニは必ず一度してみたかった役割だった。 誰でも表現できるやさしい役が決して(!)違うのに。 彼が今回のドラマで自身の姿をまともに評価されたいのはまさにこういう欲のためだ。 良い作家と立派な監督,実の兄弟のような出演者などと共に俳優に新たに出ることを準備中という彼は今人生最高の機会に会った。 

メロー物の主人公誕
イ・ソジンが登場した時,人々は新しいメロー物の主人公が誕生したと口をそろえた。 ハンサムな顔ではないが,知的な雰囲気と安らかさを漂う容貌,低くやわらかい声はそのような期待を受けるのに充分だった。“気持ちは良いがどうしても負担になります。 なおさら私に対する不満は積もって行きます。 演技をする時,残ったさておいてでも私が考えることぐらいもまともに表現をやり遂げることができないようですので。 それで仕事をする時はとても鋭敏になります。 普段にはしないが何でも几帳面に取りまとめることになって,撮影する時は中が良くなくなって,ご飯もまともに食べられないです。”

イ・ソジンが話すジュニ
孤児で現実に満足して生きていく内省的だが平凡な人. そのようなジュニはヨンチェ(キム・ヒョンジュの方)に会って,自身の意とは違った,胸が痛い愛することになる。“本当にこの役は表現やり遂げるのが容易でありません。 一緒にいる人が誰かにより性格が変わりますね。 ヨンチェの前では黙々になります。 ヨンチェの表現を借りようとするなら‘大隊’と冷たくふるまいますよ。 反面の友人のフンナム(ユン・テヨン)といれば明るくて楽しい面らが見られます。 これから出生の秘密も出てくるのにジュニを表現することがさらに難しいと思います。”

チャ・インピョ,キム・ナムジュ,キム・ヒョンジュ
<ワンチョ>をとった後、呼兄呼弟する間になったというチャ・インピョはイ・ソジンに最も大きい助けを与えている人だ。 モニターももれなくして忠告も惜しまない,人生と演技での先輩チャ・インピョを彼は好む。 映画<アイラブユー>では恋人に出てきたキム・ナムジュが今回は自身が愛するヨンチェのいとこ姉さんに出てくる。 妙な縁だと笑い作るに値する。“キム・ナムジュ氏は映画とドラマで互いに違う姿を完ぺきに見せています。 それだけ没入に強い俳優という気がします。 実生活は…? <彼女の家>の,ヨンウクがさらに近いようです。 難しい人はパートナーキム・ヒョンジュ氏です。 年齢に比べて,考えも深くて演技に対する情熱もすごい人でしょう。 おもしろい件,ドラマと現実が似ているように行くといいますよ。 初めにヨンチェとジュンヒの間がよそよそしくてぎこちなかったが非常に良くなるようにキム・ヒョンジュ氏と私もそのような過程を体験していますね。”

映画vsドラマ
この前映画<アイラブユー>撮影を終わらせたイ・ソジンはドラマに適応するのが大変だったという。 映画が場面場面を分けてとる反面,時間の制約をたくさん受けるドラマは‘引き続きとること’方式を愛用して,俳優が感情と編集のポイントらを計算して捉えてくれなければならないためだ。“映画はリハーサルとテスト撮影をたどりながらチェ・ヨンギをモニターできる機会らがあるのにドラマは現実的にそうでないでしょう。 それで少し勤勉になることにしましたよ。 編集室について行って,場面らを譜面序題演技をあらかじめモニターして,監督様にずっと質問を行って,もう少し良い感情を捉えようと努力しました。 あまりにも分からないことが多いからこの方式がむしろ気楽です。”

New York New York
ニューヨークは彼の人生に最も大きい助けを与えたところだ。 ご両親の勧誘でニューヨーク大で経営学を専攻したが幼かった時から映画が好きだったイ・ソジンは専攻より映画見ることにさらに多い時間を割愛した。 そちらで全世界数多くの映画に接することができたというイ・ソジンはニューヨークの街を歩いて突然カメラが自身の歩く姿を捉えれば映画の一場面になることができることという考えにうれしがったりした。“日光が映るときはセントラルパークに行ったりしました。 お昼作っていって,草むらに座っていれば幸せになります。 小さな家と分かりますか? ニューヨークの若い芸術家らと流行を見られる所でしょう。 そちらに行って多いことらを得て帰ってきたりしましたよ。”最後に彼が話す。“バイクを買いました。 <彼女の家>でジュニがバイクに乗るといいますので。 キャスティングされるやいなやそうやって毎日練習すると大騒ぎでしたよ。 そのおかげでバイクの魅力に陥ってしまいました。 より大きいバイクに変えて,免許まで取りましたよ。 私の性格が本来こうします。 一度始めればとてもしまいまで見届けます。 今まさに演技者になったのであらゆることをかけて一度してみるつもりですよ。”

| | コメント (2)

こんな番組にも出てたのね・・・

「日曜の夜に」という番組にイ・ソジン出てたんですね・・・

左上に「オッパバンド」って書いてあるけど・・・

そんなコーナーがあるのか・・・

知らんかった・・・

↓服装を見ると「魂」製作発表のときみたい。

写真だけでは何話してるのかイマイチよく分からん^^:

・・・・でも左のおっさんと話してるのを見ると・・・

イソジンの方がやっぱ洗練されてる(笑)当たり前なんだけど(笑)

あとで動画さがして見てみよ・・・

100

200

300

400

500

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

結局表紙は・・・・「韓国ドラマガイド イ・サン」

結局表紙はこれになりましたかっ

MBCのビル前面にあったのもこれでしたよね?^^

51hmlgnohtl__ss500_

「韓国ドラマガイド イ・サン 第1巻」

出版社: 日本放送出版協会 (2009/8/29)

発売日: 2009/8/29

1365円

| | コメント (2)

緊張感漂ってますか?

17日に6話撮ってるわけだから・・・
やはり撮影は放送日ギリギリまでやってるわけですね・・・

わたくし、4話で視聴ストップ状態でして・・・・^^;
(3話が流れが悪かったよーに思う・・・・)

記事読んで展開知ってる状態です・・・^^;


200908202341201020_1


‘魂’イ・ソジン-キム・ガプス花火対決‘劇的緊張感好調’

ニュースエン2009-08-21 08:36

MBC納涼特集劇‘魂’が悪の処断者イ・ソジンと悪の化身キム・ガプスの対決を本格化させて劇の緊張感を精一杯高めている。

20日放送された‘魂’ 6回分では犯罪プロファイラーシンリュ(イ・ソジンの方)と勝率100%の弁護士ペクトシク(キム・ガプスの方)の火花散る神経戦が広がって視聴者たちの目を引いた。

ペクトシクの息子ペク・ジョンチャン(柔軟席の方)はシンリュがハナ(イム・ジュウンの方)のビングの能力を通じて引き出した怨みの霊らに苦しめられて狂っている状態. ヘウォン(イ・ジンの方)に精神分析相談を受けに来たジョンチャンはリュを見るや狂気を起こして乗せられていったしリュは慌てたトシクに向かって“大韓民国を聞いて置いたってしても子供だけは思い通りならないでしょう?”として告訴したように微笑を浮かべた。

トシクはその時始めて20年前シンリュとの悪縁が思い出すとし,彼の復讐心を掘り起こしたし“この頃おもしろい事件がとても多かったのにみな私の依頼人らだ。 明確に私に残念がある奴のことなのにまさに柱の内側を打たないで徐々に猫のように近づいている”と鋭くリュをにらんだ。 これに負けなくて“ペクトシクが最も守りたいのが何か?”として彼の不安感を刺激するリュの姿が劇にみなぎる緊張感をプレゼントした大きな課題.

トシクはまもなく誰何らをさせて,自身を圧迫してくるリュとハナをなくすことを命令したし,かろうじて死ぬ思いの峠を渡したリュはその間自分の周辺で起きた事故も皆トシクのことであったのを知って怒りにからだを震えた。

一方リュが自身のピンウイヌン力を利用して,殺人を犯した事実を知って心の扉を閉じたハナはやはりトシクの誰何に襲撃にあった。 自身を命を救った代わりにママ(キム・ソンニョンの方)をなくした事実に鬱憤を晴らしたハナはリュに“私が隠れてしまって,ママが死んだ。 おじさんが計画をたててくれたらママ死ななかったのに..”としてこれからリュとともに悪の処断者に出ることを決心した。

悪の根源のトシクとその根っ子を抜くために出たリュの対決がこれからどのように繰り広げられるのか本格軌道に乗った劇の展開に視聴者たちの気がかりなことが集められる状況.

この日放送後視聴者らは‘魂’視聴者掲示板を通じて“これから本当に本格的なストーリーが始まるようだ” “悪の化身ペクトシクが凄惨に消える姿をはやく見たら良いだろう” “たとえシンリュは悪を悪で返すが,その姿がとても痛快に感じられる”という意見らを伝えてシンリュとペクトシクの対決に濃い興味を表わした。


2431

魂'イム・ジュウン・イ・ソジン,
一致協力して,絶対悪懲らしめるか

TVリポート原文記事転送2009-08-21 08:42

ハナ(イム・ジュウンの方)がついに悪魔の手を握った。

20日放送されたMBC 10部作納涼特集劇'魂'では自身を利用して,人を殺すとし怒ったハナがママの死でシンリュの提案を受け入れるような場面が電波に乗った。

去る5回分でハナはその間のぞっとしたことらが夢でない現実であることを知ることになって自身をそのように作った人やはり犯罪プロファイラーシンリュの催眠のためという事実に衝撃を受ける。

妹トナ(地縁の方)の死後怪力を持つようになったハナ,シンリュはハナの力を利用して,悪の輩を処断しようとする。 怪物を捉えるために犯罪プロパイルロがなったが法には彼らを処断できないという事実に無力感を感じたリュがハナを通じて,彼らを社会から永遠に隔離させようと思うこと。

しかしハナは"どのように出る利用して,人を殺せるか?"として問い詰めたしリュに強い背信を感じた。 リュは"くやしく死んだ人々を慰めてくれることができる力が私たちにある。 共に絵をワンソンヘガジャ. そして後ほどその方の前に行って話そう。 '神様,絵を完成しました'"とささやく。

苦しんでリュから逃げたハナは心の扉を締めてしまう。 しかし6回分でママを失ったハナは"私が隠れてしまって,卑怯に無視して,ママが死んだことでしょう? おじさん(シンリュ)が計画をたててくれたらママは死ななかったであろうに..."として惜しむ。

閉じられた心の扉を少しずつ開き始めたハナは友人とともにげらげら通りを過ぎ行く女子高生を見て"もう再びチョテで帰ることができないでしょう?"と繰り返して言って起こる。 帰ってくることはできない川を渡ったことを受け入れるハナ. リュに今一度強い信頼を感じるハナが悪魔に変わっていくリュと手を握るような印象を匂わして終えられて,以後内容に期待感を加えた。

一方からだを惜しまない俳優らの熱演と緊張感あふれる展開,社会不条理を告発する内容など視聴者たちの好評があふれているなかで20日放送された'魂'は9.1%の視聴率を記録して樹木劇びりに終わって残念な思いをした。

------------------------------------------------------------

'魂'シンリュがサイコパスであろうか? 反転に関心増幅


ティブイデイルリ原文記事転送2009-08-21 09:06

MBC '魂'が悪魔的気質を徐々に表わすシンリュ(イ・ソジン)の姿を本格化して視聴者たちの関心を高めさせている。

劇中シンリュはサイコパスらを見抜く天才犯罪プロファイラーで活躍している人物に描かれる。 序盤ハナ(イム・ジュウン)を助けて正しいように見えた行動が彼の過去の歴史とかみ合わさって新しい局面を迎えた。 家族を殺害した連続殺人マドゥルを懲らしめるためにハナを利用していることが明らかになったこと。

そうした中で一部視聴者たちはシンリュ自らがサイコパスというのがこのドラマの反転ではないかという推測を取り出しておいてドラマに対する好奇心を増幅させている。

20日放送ではサイコパスに対して講義して彼らを隔離させなければならない理由に対して熱弁を吐くシンリュの姿が世間の注目を集めた。 そうした中で精神科医師のガールフレンドが精神を鑑定する時使われたりする絵を見せていたずらに尋ねる大きな課題で絵を見てぞっとする殺害現場の死体らを連想して自らびくっと驚くシンリュの姿が描かれた。

'復讐'という(のは)名前の下シンリュ自らが殺人自体を楽しむことになるぞっとするサイコパスになって,それがこのドラマの反転ではないかという推測に力を与える大きな課題だ。

これと共に劇開始部にお目見えしたシンリュ-ハナの場面に対する推測らも続いた。 開始部ではハナがシンリュの首をしめて"殺してくれ,私の中に悪魔がある"と訴える場面が繰り広げられて熱い関心を集めたことがある。

これにある視聴者は現在シンリュと敵対しているあくらつな弁護士ペクトシク(キム・ガプス)が死にいたることになってハナにピンウイドェは設定ではないかという予想を取り出しておいた。 こういう推測らはハナとシンリュの歩みがどんな運命をむかえることになるのかに対するファンたちの熱い関心度を垣間見られる。

このように'魂'はおばけ扮装だけで背筋が寒くなることをかもし出す単純な恐怖物でなく復讐心と怒り,残忍さが潜在された人間の内面を鋭く暴く心理恐怖物で居間視聴者たちの注目をひきつけている。 果たして'魂'がどんな反転をお目見えしてwell made心理恐怖物で傍点をつけてくれるのか期待と関心が集まっている。

| | コメント (0)

フリーズは週2回放送??

フリーズの10月放送CMが
アジドラso-netで
流れてるのは先日書きましたが・・・・

CMによると、とりあえず週2回放送らしいので
あっというまに終了しそう???(全5話だもんね)

でも放送開始は10月末だから
2ヶ月は視聴契約しなければならないね・・・^^;

あと・・・同じく放送予定のCM見て、思ったんですけど
so-netでは「イルジメ外伝」も放送されるんですよね。

これ、今イソジンが撮ってる「魂」のキム監督作品なんですよぉ^^

だから「魂」は
so-netも放送権利買いたいんじゃないのかな???って思いました(笑)


--------------------------------------------------


イ・ソジンの'フリーズ'日本で放送

聯合ニュース 2009-08-21 13:16

ヴァンパイアに変身したイ・ソジンが話題を集めた2006年ドラマ'フリーズ'が日本衛星チャンネルの'アジア ドラマチックTV☆ソネット(So-net)'を通じて,10月25日から放送される。

これと関連して,イ・ソジンは翌月12日日本を訪問,'フリーズ'放送記念記者会見に参加する予定であり,同日東京の中野サンプラザホールでファン ミーティング行事も開く。

イ・ソジンは現在NHK-BS2を通じて,放送中である史劇'イ・サン'で日本でも人気を得ておりファン ミーティング行事では直接司会をして,ファンたちと対話をしてドラマ'イ・サン'とMBC納涼特集ドラマ'魂'(演出キム・サンホ)の一部映像もお目見えする予定だ。

'フリーズ'はイ・ソジンとパク・ハンビョル,ソン・テヨンなどが出演した5部作ミニシリーズで,国内では2006年ケーブル放送のチャンネルCGVを通じて放送された。

| | コメント (0)

8/22発売予定の「韓国TVドラマガイド 24」にシフ君がっ

予想で載るだろうなぁ・・・と思ってましたら

やっぱり・・・シフ君、掲載されてるみたいです^^

「気になる男只今ブレイク中」でインタビュー掲載♪

封入ポスターにもなってる・・・・^^

Tv24_001

韓国TVドラマガイド 24

出版社: 双葉社
価格: ¥ 1,050
発売日: 2009/8/22

キム・ミンジュン・・・「イカサマ師」「チング」と主演作が続く
ソ・ジソブROAD「今そしてこれから」
カン・ジファンにどっぷり愛

気になる男只今ブレイク中・・・キム・ガンウ、パク・シフ
ファンミーティングでスターの魅力がキラリ・・・
イ・ジュンギ、キム・レウォン他
Ftsland・・・スペシャルインタビュー
スーパージュニア「ソウル公演レポート」

封入特典ポスター・・・キム・ミンジュン、パク・シフ
インタビュー・・・イ・ミンギ、ソ・ドヨン

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

こうやってみな彼(シフ君)のとりこに・・・笑

・・・(イ・ソジンの浴衣ネタで)テンション下がり気味なってしまうので・・・・

ガンちゃんネタを探してしまいました^^;うははは

だいぶんまえの記事レポみたいなので
読んだかたも多いのかな?????

「エウル」の記者の方の書き込みっぽいですが・・・・

↓クリック

快韓コラム

<ちょっと抜粋>
なんと向こうから「さっきはども!」と言わんばかりに満面な笑顔で手を振ってきた! 思わず私も手を振り返してしまったのだが…。きっと、私に会うのが(いちおう)2回目だから、彼としては「慣れた相手」であったのだろう。だがどれだけ気さくな俳優さんでも、「よ!」っという感じで手を振ってくれた俳優さんはいまだかつていなかった。まさか、あんな恥ずかしがり屋さんのシフさんが…。

-------------------------------------------------
さ、さすがだわっっwwwガンちゃん・・・・(≧m≦)
ええ子や、ほんと・・・(≧m≦)

| | コメント (6)

なんだかこのままだと・・・

イ・ソジン・・・・ファンミで浴衣着ちゃうのかな・・・・

かなりがっかりです・・・・

ブーム初期の韓流スターみたいで、趣味悪いです・・・・

がっかり・・・・downwardrightdownwardright

シフ君のときはファンミ前、色々想像してウキウキしたのに・・・・

一気にイソジンのはテンション下がってしまった・・・・

| | コメント (17)

このシーンですが・・・

昨日の6話はまだ見てないですけど

ハナを自分の復習のために巻き込んでしまったことを
リュはハナに言ってるみたいですが・・・・

写真見るとちょっと・・・抱きしめのとこが・・・・・・・
や〜ら〜し〜い〜おじさんに見えなくもない?(笑)

真面目シーンなのに・・・すんまそっ(笑)

1938


'魂'シン・リュ,悪を懲らしめるまた違う悪の象徴

TVリポー 2009-08-20 10:07

"死んで当然な人々だったよ"

19日放送されたMBC納涼特集劇'魂'から悪魔に変わってしまった犯罪プロファイラーシンリュ(イ・ソジンの方)の話が視聴者たちの肝を冷やした。

妹トナ(ジヨンの方)の死後怪力を持つようになったハナ(イム・ジュウンの方)はその間の夢とだけ考えたぞっとした事らがリュの催眠のために広がった'現実'であることを知ることになった。

ハナは催眠状態で人を殺すように操縦されてその事実を認知さえすることができなかったという事実に驚く。 リュは"君は殺人をしなかったよ。 君はただその人々の最も約一部分,極端の恐怖を感じることができる部分を触ってくれただけだ。 残りは彼らが選択したよ。"と話すがハナは衝撃から抜け出してくることができない。

世の中の線(船)のために悪の真中に立とうとするこの男,すでに彼は程度を捨てた。 リュは"死んで当然な人々"としながら一抹の同情心も,罪悪感も見られない。 むしろくやしく死んだ人々を慰めてくれることができる力ができたという自体だけであたかも正義の使徒になったことのように敬けんなほどだ。

彼はハナに"怪物を捉えようとこの道(犯罪プロファイラー)を入ったし熱心に捉えたが本来法には彼らを処断できないことを分かった。 無力だった。 その時君が現れたよ。"とささやく。

結局自身の個人的な怨恨,復讐劇にハナを引き込んだこと。 法で処断できなかった社会の癌塊りらを除去しようとハナの力をしばらく借りたというリュは絶対悪を懲らしめるまた他の悪の象徴で背筋が寒くなることを伝えた。

一方20日放送される'魂' 6回分では17年前リュの妹ソイ(前やりがいの方)を殺害した一党を無罪に弁論した弁護士ペクトシク(キム・ガプスの方)がリュの正体を知ることになって,彼をなくそうとする陰謀を計画する。 これから劇全体を導いて行く二人の対決がより一層緊張感あふれるように展開する予定だ。


| | コメント (2)

「魂」視聴率は・・・

とりあえず「魂」2桁維持はしてるみたいですね・・・

ユンウネのドラマのほうが入りやすいだろうからな・・・

でもわたくしユンウネ好きだけど
このドラマ、日本で放送されても見ないだろな・・・・
相手役の方が苦手だから・・・・^^;


----------------------------------------


'魂'視聴率また上昇して11.4%記録

毎日経済  2009-08-20 10:10

MBC納涼特集ミニシリーズ「魂」(脚本コ・ウン様イン・ウンア,演出キム・サンホ強大船)が視聴率上昇の勢いを見せて折返し点を回った。

TNSメディアコリアによれば去る19日(水)放送された「魂」5回視聴率は10.1%(全国)を記録して,しばらく停滞した去る4回視聴率より0.7%上昇した。 MBC基準視聴率資料の首都圏基準では11.4%を記録して1%上昇,視聴者たちの粘り強い支持を得ている。

5回では身辺の威嚇を受けるハナ(イム・ジュウン)とママ(キム・ソンニョン)の死闘とともにトナ(ジヨン)を拉致したジョンチャン(柔軟席)がついにハナによってすさまじく苦痛受ける姿が描かれて,視聴者たちの注目をひきつけた。 リュ(イ・ソジン)が自身を利用して,人々を殺していると怒るハナの姿で5回が終えられて以後内容に期待感を加えた。

「M」,「クモ」以後MBCが14年ぶりにお目見えする10部作納涼特集ミニシリーズ「魂」という(は)納涼特集ドラマというジャンルの特殊性と共にその間の恐怖ドラマとは違って心理的恐怖感を強調して,多くの関心を集めている。 また社会不条理に対抗するために悪に飛び込むほかはないプロファイラーシンリュ役を担ったイ・ソジンの熱演が視聴者たちの共感を引き出して好評受けている。

20日(木)放送される6回では絶対悪を処断するために出たリュとトシク(キム・ガプス)の火花散る対決がより一層緊張感あるように繰り広げられる。 花屋でハナのママを威嚇して5回で初めての登場したキラー(キム・グァンギュ)とリュの17年前始まった悪縁も6回であらわれる予定だ。

----------------------------------------

KBS 2TV 'へつらって',SBS 'テサム'飲み込んだ

ノーカットニュース 2009-08-20 10:48

'テサムを飲み込んだへつらって…'

去る19日初めて初お目見えしたユン・ウンヘ,ユン・サンヒョン主演のKBS 2TV間水木ドラマ'お嬢さんをお願いして'が初回から1を占めた。

視聴率調査会社TNSメディアコリアの去る19日調査結果によれば'お嬢さんをお願いして'(以下へつらって)は17.4%の視聴率で同時間帯1位に上がった。

反面その間ずっと1位席を守ってきたSBS '太陽を飲み込め'(以下テサム)は先週より2%下落した15.3%の視聴率を記録した。

これとして絶対強者がなしでドングリ背比べで樹木劇1位を占めた'テサム'円非常事態になったし,樹木劇構造変化も用心深く予測されている。

'へつらって'という財閥グループ相続女ユン・ウンヘと'文無しののらくら'ユン・サンヒョンが紆余曲折の末恋人になるという多少陳腐な設定で放送前から'また他の花男'という非難を受けることもした。

だがたとえ初の回顧,陳腐なストーリーだが,視聴率保証小切手のユン・ウンヘがもう一度威力を発揮することによって今後の樹木劇地図は迷宮の中に陥った。

特に米国,ラスベガス,南アフリカ共和国と済州道(チェジュド)ロケーションなど多くの見どころで武装した'テサム'が'へつらって'の登場で1位を奪われることによって中盤部以後劇展開にも非常事態になった。

| | コメント (0)

きついんだろね・・・・撮影・・・・

こういう記事読むと韓国の
ドラマって撮影ほんと過酷なんだろね・・・・

監督も、主役の女の子も点滴打ってるみたいだし^^;

イ・ソジンは「無影剣」のときも撮影合間に
栄養剤チューチュー飲んでましたよね・・・
あの時も暑くてきつそうでした・・・

------------------------------------------------------------

'芸能界ナイスバディ'イ・ソジン,精力剤闘魂で撮影売り切れ

スポーツソウル 2009-08-20 11:05

感覚的な映像に精魂を込めているMBC納涼特集ドラマ‘魂’は完成度を高めるために撮影分量を充分に準備している。 特殊効果までより増して,全体的に撮影にかかる時間が多い。 晩夏暑さまで重なるや演技者とスタッフは各自ビタミン保養食などで体力を補強して健康に格別に気を遣っている。

つらい撮影を耐える秘法も多様だ。 ‘芸能界ナイスバディ’であるイ・ソジンは普段ウェートトレーニングで健康を確かめたが。 引き続いた夜通し撮影と蒸し暑さに疲れた体力を回復しようとこの頃撮影時々精力剤を食べている。 イ・ソジンは最近ドラマ チームに運動靴100余足をプレゼントして撮影会場で‘清凉剤’のような先輩の役割を正確にした。 飲み物などを買って直接回して激励をしている。 ドラマ関係者は“イ・ソジン氏がドラマの中心であるだけに細心な部分までよく取りまとめている”と伝えた。

初めての主演作で多くの撮影分量を消化している新鋭イム・ジュウンはリンゲル注射を打って疲労と戦っている。 演出を引き受けたキム・サンホPDも先週末撮影会場でリンゲル注射を打って1時間ほど休息を取って撮影会場に復帰した。

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

17日のイ・ソジンくん

いっぱい写真アップされてます・・・・

服のせいか「ヨレ」感があるんですけど・・・^^;

20090819

イ・ソジン,撮影中、扮装を直して
ニュースエン 2009-08-19 10:14

MBC水木ドラマ‘魂’でプロファイラーシン・リュ役に熱演中であるイ・ソジンと劇全体の絶対悪キャラクターペクトシク役のキム・ガプスがまた一度運命的にあう。

8月12日放送された‘魂’ 3回では連続殺人犯ソ・ジュンヒ(イ・キュハンの方)の無罪判決後鏡がいっぱいであるお手洗いでリュとトシクが対面して,これから劇全体を導いて行く二人の火花散る対決を予告した。

劇中トシクは勝訴率100%の有能な弁護士で17年前リュの妹ソイ(前やりがいの方)を殺害した一党中1人のユンオ(チューホンヨプの方)を無罪に弁論してリュと悪縁を結んだ。

来る8月20日放送される6回ではトシクの息子ジョンチャン(柔軟席の方)の事故以後またあったリュと図式のより一層みなぎる緊張感が密度あるように繰り広げられる。 ゴッホの自画像の前に立ち向かった二人の鋭い目つきに撮影現場の製作陣らもしばらく静まったまま集中して見守ったという後聞だ。 この場面は去る17日MBC日産ドリームセンター3階で進行された。

リュが誰なのか記憶して,出したトシクがリュをなくそうとする陰謀を計画してリュはハナ(イム・ジュウンの方)の力を利用して,悪魔に変わりながら二人の対決はより一層緊張感あふれるように展開する。 トシクが雇用したキラーの役割では俳優キム・グァンギュが特別出演して,5回から登場してリュの後を引き続き追う予定だ。

キム・ガプスは“ドラマの中実感できる悪役演技のために周囲で恐ろしいと反応しておこうとする。 劇中だけで悪役であって実際にはそうではないから誤解するな”と話した。

一方‘M’ ‘クモ’以後MBCが14年ぶりにお目見えする10部作納涼特集ミニシリーズ‘魂’は納涼特集ドラマというジャンルの特殊性と共にその間の恐怖ドラマとは違って心理的恐怖感を強調して視聴者たちの粘り強い支持を得ている。

200908190919441001_1

200908190923331001_1

200908190924441001_1

200908190925351001_1

なかよし?

200908190926291001_1
なかよしだよな?(と聞いてるよーな、笑)

200908190927521001_1

200908190929141001_1

200908191028581001_1

200908191455171001_1
ぬおっ おでこ広っ・・・

200908191458361001_1
この横顔が大好物です(≧m≦)

200908191500461001_1

200908191504551001_1

200908191508011001_1

200908191510391001_1

200908191515081001_1

200908191518051001_1
頭部が気になる・・・・今日この頃・・・・(笑)

Ssi_20090819150312_v

------------------------------------------------

追加で・・・・・・^^
この俳優さん「フリーズ」にも出てましたよね?
コメディ演技がおもしろいですけど・・・・今回は怖いのか?

Tn_12

キム・グァンギュ,キラー役に
'魂'特別出演

スターニュース 2009-08-19 11:13

俳優キム・グァンギュがMBC納涼特集ミニシリーズ'魂'(脚本コ・ウン様イン・ウンア,演出キム・サンホ強大では)に特別出演する。

キム・グァンギュは20日放送される6回でペクトシク(キム・ガプスの方)が雇用したキラーで登場する。

トシクはリュ(イ・ソジンの方)が17年前自身が弁護したユンオ(チューホンヨプの方)が殺害したソイ(前やりがいの方)の実の兄であることを知ることになった後殺害陰謀を計画する。 キム・グァンギュはトシクがリュを殺害するとし,雇用したキラーでくやしくて,リュを困らせる予定だ。

キム・グァンギュの今回の出演は'魂'の演出を引き受けたキム・サンホPDとの縁につながった。 キム・グァンギュはキム・サンホPDの前作'幻想のカップル'でコミカルな秘書役を担って人気を得ることになった。

一方'魂'はMBCが14年ぶりにお目見えする10部作納涼特集でイム・ジュウン,イ・ソジン,キム・ガプス,イ・ジンなどが出演する。


| | コメント (0)

「フリーズ」の10月放送CM、流れ始めたね^^

スカパー!、アジドラso-netで

「フリーズ」の10月放送CM、流れ始めましたねぇ^^

「幻のドラマ」ってキャッチ出るんですけど・・・・(笑)

そりゃ放送延期になって「幻」にはなりかけたのかもしれんが・・・^^;

イ・スンチョルの曲が流れますんで・・・・

ひさびさOST聞きたくなりました^^

| | コメント (0)

2009年8月18日 (火)

おおお「時代劇王9」の表紙がっ

特集内容・・・・
おおおお、ついに来たったカンジですね^^

表紙も「韓タメDX」で見たときと微妙にイ・ソジンの写真が違う〜〜〜


http://www.tokimeki-p.com/jidai/


Jidai9a

ブルー系でさわやかな配色です^^


| | コメント (0)

逃げ続けてください・・・・イ・ソジン(笑)

前は(イ・サンのころ)、「黄金漁場」出たらおもしろいのに・・・
って思ってたけど・・・
今はもう・・・出なくて良いと言いたい(笑)

この番組のノリだと過去のこと、話さなくてはならいよーに
確実にしむけられる・・・^^;
それも、親しい司会カンホドンのあの目で質問されたら・・・・

「理由を話さない」と決めてるのに・・・話してしまうでしょう・・・たぶん(笑)

だから逃げてる・・・(笑)

逃げ続けてください・・・・イ・ソジン(笑)

-------------------------------------------

イ・ソジン‘膝打ち導師’ PD会うやピクッと! “数回ラブコール拒絶”

ニュースエン原文記事転送2009-08-18 09:02館芯数13文字拡大文字縮小

俳優イ・ソジンがMBC '黄金漁場'のコーナー'膝ぶすっと導師' PDに会おう'ピクッと'した。

イ・ソジンは8月17日午後日産MBCドリームセンターで進行されたMBC水木ドラマ'魂'撮影中間知人に会うために1階喫茶店を探して'黄金漁場'ヨ・ウニョクCPに偶然に会ってびっくりした。

女PDは"イ・ソジンが10余メートルの前で私を見るとびっくりして多少動くとほとんど1メートル後にはねられていったよ"と話した。

イ・ソジンもやはり"ヨ・ウニョクPDを何年ぶりに会うことになるのに遠くから見てびっくりした"として"過去女PDが引き受けたプログラムにキャスティングされた当時衝撃が生き返ったためだ"と明らかにした。

イ・ソジンは数年前女PDが演出した'同居トンナク'に出演して縁を結んだことがある。 当時イ・ソジンがプログラムに出演,脱落したが女PDがイ・ソジンで2回も出演提案をしながら結局放送に2回出演したという。 イ・ソジンは"当時女PDの出演で一度だけ出演することにしたが初回出演から脱落したが女PDが'もう一回だけ出演してくれ'で切に哀願したせいで2回も出演した"として"交渉に丈夫なPDだ"と舌を巻いた。

ヨ・ウニョクCP(総括プロデューサー)は現在'黄金漁場'と'無限挑戦'を受け持っている。 この日女PDは昨年"'イ・サン'終わってイ・ソジン氏を出演させようと数回交渉要請をしたが成し遂げられなかった。 (キム・ジョンウンと)決別後連絡さえ途絶えた"として"今年の年末一度出演してくれ"と即席で出演提案をした。

だがイ・ソジンは"考えてみる"ながらも"年末には海外に出て行くようだ"として出演提案を丁重に断った。

一方イ・ソジン主演MBC納涼特集ドラマ‘魂’(脚本コ・ウン様イン・ウンア/演出キム・サンホ強大船)は最近二桁視聴率を記録して厚いファン層を確保した。

イ・ソジンは“シンリュ(イ・ソジンの方)と連続殺人犯の対決でより一層緊張感あふれる内容が展開する”として“ハナ(イム・ジュウンの方)を利用して,悪を懲らしめようとするリュが会を繰り返すほど悪人に変わっていく姿を関心があるように見守ってくれ”と頼んだ。

| | コメント (0)

熱心だよね^^

韓国ペンって熱心だよね^^

スタッフの分まで・・・・


--------------------------------------------------


イ・ソジン ファンクラブ
‘魂’撮影会場びっくり贈り物応援訪問あふれて!

ニュースエン原文記事転送2009-08-18 15:18

俳優イ・ソジン ファンクラブがMBC納涼特集ミニシリーズ'魂'(脚本コ・ウン様イン・ウンア/演出キム・サンホ強大では)スタッフらにびっくり贈り物をした。

イ・ソジンは現在ドラマ'魂'でプロパイルロ'シンリュ'役に破格的な悪役ヨン・キウル広げている。 これにファンクラブ会員たちが暑さに疲れたスタッフたちのためにびっくり贈り物を準備,力保養に出たこと。

イ・ソジン ファンクラブ(www.seojinlee.com)会員たちは最近楊州セット場を探して,蒸し暑さと連日続く撮影に苦労する'魂'スタッフらに総100人分の出張バイキングを接待した。 また夜撮影の時,撮影現場を訪問して,おやつの材料と直接製作した携帯電話液晶クリーナーを伝達するなど現場の雰囲気をより一層和気あいあいにさせた。

また他のファンクラブの'ネバーランド'会員たちもすべてのスタッフに出張バイキングを接待するなど続くファンたちの愛と応援にイ・ソジンはより一層頑張って,撮影に臨んでいる。

これと関連してイ・ソジンは"ドラマ撮影時毎に現場を訪ねてきて励ますファンクラブ会員たちに感謝申し上げる。 また'魂'に関心を持つ視聴者たちにも感謝の言葉を伝えたい"と謝意を表した。

一方イ・ソジンは最近80人余りスタッフらにびっくり贈り物に運動靴をプレゼントした。

ドラマ'M','クモ'以後MBCが14年ぶりにお目見えする10部作納涼特集ミニシリーズ'魂'は恐怖物というジャンルの特性と共にその間の恐怖ドラマとは違った心理的恐怖感を強調して,多くの関心を集めている。

来る19日放送される5回分ではトナ(ジヨン)の死がジョンチャン(柔軟席)と関連になったことが分かるCCTV画面を確保するが身辺の威嚇を受けるハナ(イム・ジュウン)とママ(キム・ソンニョン)の姿が緊張感あふれるように展開する。 またリュをなくそうとするペクトシク(キム・ガプス)の陰謀も少しずつあらわれる予定だ。

| | コメント (0)

NHK出版の新刊案内に・・・

友人からの提供です・・・(いつもありがとう)


NHK出版物に折り込まれている新刊案内に・・・

「イ・サン」のTVガイドブックの宣伝が
掲載されてたそうですよ^^↓

Annai_2

ガイドブック・・・この写真が表紙なんでしょうか???
発売・・・もうすぐですね^^

| | コメント (2)

クリリン♪ ガンちゃん・・・だらけ(笑)

ちと仕事休憩しようと海外サイト見てたら

こんなお写真がぁぁぁぁ

あまりにクリリンだらけで・・・^^;
吹きました(笑)

↓画像はクリックすると大きくなります。
Ganchan01

| | コメント (2)

2009年8月17日 (月)

12月発売予定の「ソウルの歩き方2010」にシフ君インタビューがっ!

ちょこちょこ調べてたら

12月発売予定の

book「ソウルの歩き方2010」(地球の歩き方MOOK)という本に

パク・シフくんのインタビューが掲載されるみたいですよ^^

麻呂系のイケメン。小顔に長身、
ファンミあとでも一糸乱れぬ姿で登場。予想外にステキな方。

と、インタビューされていた方が書かれてました^^

12月発売で・・・だいぶん先だけど・・・sweat01

楽しみですね^^ チェック、チェックpencil

・・・麻呂系って・・・あははは^^

でも  今までにない傾向の本だわっ
旅行本ですね^^

シフ君、ソウルおすすめの場所言ったりしてるかしらねぇ・・・・・

↓ちなみにこれが去年発売の「ソウルの歩き方」表紙
Arukikata

| | コメント (2)

「エウル」9月号にパク・シフインタビューがっ!

今月25日発売の

「エウル」9月号にも
シフ君インタビュー掲載されるようです^^

http://eul.kanpooh.com/menu1_next.php

「エウル」、以前は
単品でも購入できたみたいですが
今は年間購読のみでの販売なんですね^^;

ううう、どうしよう・・・

| | コメント (6)

2009年8月16日 (日)

「魂」第3話・その2(イ・ソジンの場面)

↓※「続きを読む」をクリックすると表示されます。

「魂」第3話

#.16 お手洗い(現実)

リュ:「ところで。 ソ・ジュンヒが本当に教化になることと信じますか?」

続きを読む "「魂」第3話・その2(イ・ソジンの場面)"

| | コメント (0)

「魂」第3話・その1(イ・ソジンの場面)

↓※「続きを読む」をクリックすると表示されます

「魂」第3話

#.1 コブテギ集

リュとヘウォン. コブテギ焼いて,焼酎飲んでいる。

続きを読む "「魂」第3話・その1(イ・ソジンの場面)"

| | コメント (0)

2009年8月15日 (土)

「魂」第2話・その2(イ・ソジンの場面)

台本読んでると思う・・・

イソジン出番多いなって・・・・

主役だから当たり前か、あははは^^

↓※「続きを読む」をクリックすると

表示されます^^

--------------------------------

「魂」第2話

#.51 へウォン執務室(夜)

続きを読む "「魂」第2話・その2(イ・ソジンの場面)"

| | コメント (0)

「魂」第2話・その1(イ・ソジンの場面)

医学用語がイマイチ変ですけど

なんとなく分かるかなぁ・・・・

※「続きを読む」をクリックすると

表示されます^^

-------------------------------

第2話

#.26 捜査室(ヘウォン執務室?)

続きを読む "「魂」第2話・その1(イ・ソジンの場面)"

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

「魂」第1話(イ・ソジンの場面)

脚本入手したので

イソジンの場面のとこだけ翻訳機にかけてみました^^

※「続きを読む」をクリックすると

表示されます^^

-------------------------

#.23住宅街通り(昼間)

続きを読む "「魂」第1話(イ・ソジンの場面)"

| | コメント (0)

昨日の「希望TV」記者会見・動画(※動画、追記しました)

昨日のSBS「希望TV」記者会見の動画です。

シフ君・・・

長期でコートジボアール行ってくるのねぇ・・・

不便そうだし、あの髪型にして、正解かもね・・・^^

↓クリック

SBS「希望TV」記者会見・動画

-----------追記-------------

ちょっと長めの動画もありました↓  クリック

http://news.nate.com/view/vod?aid=20090813n20498

写真撮影のとき・・・・

中央並びを女性陣たちに譲ってかなりの歩幅でバックする

ガンちゃんがかわいいっす(≧m≦)

27610328029m5e5005e3515e

090813_01

Psy090815_01

| | コメント (2)

2009年8月13日 (木)

くりり~ん♪シフ君

チャリティ番組「希望TV」の記者会見はじまったみたい。

髪短くしたのは知ってましたが・・・

↓ほんと短かっ(笑)、「くりり~~ん」ってカンジですねん^^

シャンプー、楽そう・・・

200908131442432100_1

パク・シフ アフリカにサッカー教室開いてくれる

‘夢分け前が浮かび上がった’

ニュースエン2009-08-13 16:48

俳優パク・シフがアフリカ,コートジボアールにサッカー教室を開いてくれる。

パク・シフは8月13日午後2時ソウル,木洞(モクトン)SBS社屋で開かれた'SBS希望TV'記者懇談会に参加して"コートジボアールにサッカー教室を熱になってくれることだ"と話した。

パク・シフは"コートジボアール子供たちが貧困から抜け出せる唯一の希望がサッカー選手になるということだといったよ"として"子供たちと楽しく疎通して交感できる席になったら良いだろう。 サッカー選手のように頭を切ったが,夢と希望を植え付けてくる"と明らかにした。

パク・シフは"行ってこられた方々が実際に行ってくればたくさん悟ってくると言ったよ。 アフリカに行ってみたことはないが見て感じて来たものをファンたちと分けてくる。 私が子供たちにどんな力になることができるか心配だがやりがいがある時間を送るために努力する"と話した。

'希望TV'シン・ヒョクチュンPDは"一回だけ訪問に終わるのではなく現地にサッカー教室を新設してくれるだろう。 古くて古くなった建物を晴れて,保守してサッカー場を作ってサッカー用品も持続的に支援する計画"と説明した。

'飢餓体験24時間'タイトル名を変えて,新しく出発する'希望TV'は社会福祉共同募金会,グッドネイバーズ,クッピプル,セーブさらにチルドレン,ワールドビジョン,ユニセフなど国内代表NGO団体が皆参加するNGO連合行事だ。 今回の行事にはパク・シフ,パク・シヨン,チャン・ソヒ,パク・ヨンハ,ユン・ソイが参加して,世界各地の不遇子供に希望を植え付ける。

1250142750451_1

Pyh2009081307270099000_p2

13_15652

200908131450071001_1

8e5f05895e78270c9819134d88bff0dc

13_15656

98n75115_12

         ふい~のど渇いたね~~

98n75115_13

     ユンソイ足長っ!ガンちゃんもっ!

87de1097d696d498ccb50706db23999e

‘希望TV’チャン・ソヒ,パク・ヨンハ,パク・シヨン,

一回だけイベント? 多くの方々参加するならば...”

OSEN2009-08-13 15:49

SBS ‘希望TV’の一環で‘スターポップコーン,飢餓現場に行く’に参加する俳優パク・ヨンハ,パク・シヨン,チャン・ソヒ,ユン・ソイ,パク・シフなどが今回の奉仕活動が起爆剤になって“多くの方々が参加したら良いだろう”という風を伝えた。

チャン・ソヒ他4人は13日午後SBS牧童社屋で進行されたSBS ‘2009希望TV’製作発表会に参加して,各国で奉仕活動を離れる覚悟と所感を伝えた。 また一回だけイベントで終わるかも知れないという周囲の憂慮と自らの悩みも率直に打ち明けた。

(記事略)

パク・シフはアフリカ子供たちに希望になるサッカー教室を建ててやるためにコートジボアールに発つ。 ユン・ソイは生活用水問題で苦痛受けているコンゴの子供たちに会いに,チャン・ソヒはテント村でもの乞いして生きていく子供たちに会うためにネパールに発つなどある月間全世界飢餓現場を探して奉仕する予定だ。

これらが飢餓現場で奉仕活動する姿は10月23日と24日,両日間放送される‘希望TV’を通じて確認できるし社会福祉共同募金会,グッドネイバーズ,クッピプル,セーブさらにチルドレン,ワールドビジョン,ユニセフ,共に仕事をする財団など国内代表NGOが共にする。

| | コメント (2)

イ・ソジンインタビュー その2

でも・・・・なるべく・・・

早くお婿に行けますよーに・・・(笑)

20090813112711508

魂’イ・ソジン“新しい愛,まだ… ” (インタビュー②)

ノーカットニュース原文記事転送2009-08-13 11:28

イ・ソジン“今は愛よりは仕事に没頭する時”

2008年鋭く寒かったある冬過ごす,京畿道龍仁(ヨンイン)に位置したセット場で‘離散’撮影にしばらくのイ・ソジンに会ったことがあった。 頑固で艶がないと思った外観と違い彼は記者の猪突的な質問にも気さくで愉快にインタビューに応じた。

当時世間の関心が集中した恋人キム・ジョンウンとの関係に対しても率直淡泊に話を打ち明けた。 おかげで彼のコメント一言一言は記事化されて,ポータルサイトのメイン画面を飾った。

イ・ソジンとのインタビューで彼の前恋人の話をしないで移ることはできなかった。 だがすでにいくつかの媒体とインタビューを通じて明らかにしたようにイ・ソジンは彼女と離別に対してこれ以上言及しないというかたい意を伝えた。 記者やはり人であるから別れた愛に対する傷がまだいえることができなかったと思った彼の心をひっかき散らしたくなかった。

周辺取材を通じて知ることになった彼の知人らは一様に“離別は誰ひとりだけの誤りではない”と強調した。 した知人は“離別に誰かの善し悪しを問い詰めることは難しいこと違うだろうか。 その上二人演芸活動をするので生半可に因果関係を問い詰めることは大変だ”と話した。

また他の知人は“イ・ソジンの性格上一度話さないと決心すれば最後まで口を閉じるだろう。 そのような男らしい姿がイ・ソジンの信条だ”と伝えた

2時間女ほど進行されたインタビューずっとイ・ソジンは自身の新しい作品‘魂’と普段抱いていた演技観,自身の日常事に対してやや低めである声で組根性高は打ち明けた。 敏感になる各種デマに対してもたいしたことでないように痛快に説明した。

特に今は‘子パパ’になった町内の友人らと家近所ソレ村でビール一杯飲む余裕に対して話す時は声を高めることもした。 ‘ひょっとして’とする心に“友人らは皆子パパなのにソジン氏も結婚して,家庭を設けなければならないですね”と尋ねるや彼はしばらくギョッとした。

“今は結婚をする心の余裕がないです。 いや,考えさえすることはできないですね。 誰か,新しい人に会う心の余裕もなくて...当分ことにだけ没頭したいです。”

今のイ・ソジンには‘新しい愛’よりは‘良い作品’と‘良い人’から来る慰労がより大きく見えた。 特にイ・ソジンは‘イ・サン’をしながら‘人’の重要性を知ることになったと強調した。 (‘イ・サン’スタッフは現在‘魂’のスタッフを受け持っていてイ・ソジンが長い間の沈黙を破って‘魂’に合流するのに大きい影響を及ぼした。)

“‘イ・サン’をしながら人の重要性に対してさらに確実ハ起こることになりました。 ドラマ撮影会場も小さい社会を作るでしょう。 社会構成員で一敵では完ぺきでも人間的には曖昧に,人々と交わって生きるのが良いようです。”

| | コメント (0)

イ・ソジンインタビュー その1

この写真のイ・ソジンいいね^^

「魂」最初のシーンはイソジンの意見の反映だそう・・・

13110656296_60800010

イ・ソジン,“‘魂’選択,イ・ビョンフン監督も称賛” (インタビュー①)

ノーカットニュース原文記事転送2009-08-13 11:28

“イ・ビョンフン監督様も‘魂’を選択するのを上手にしたそうだよ。”

俳優イ・ソジンがまた再び‘チェクパッ’をさく烈させて華麗に,復帰した。 イ・ソジンはMBC水木ドラマ‘魂’(脚本イン・ウンア演出キム・サンホ強大では)を通じて,初回11.7%,2-3回12%の視聴率を記録すれば‘視聴率製造機’としての面目を誇示した。

‘魂’撮影がしばらくの京畿道(キョンギド)一山(イルサン)MBCドリームセンターで会ったイ・ソジンは夜通し撮影にもかかわらず,口元に微笑がいっぱいだった。 表情に出さないけれどそれはやはりドラマの高い視聴率に精一杯高まった表情であった。

“ドラマ視聴率に大きく気を遣うことはないけれどどうせなら低いことよりは高いのが現場の雰囲気により良いようです。 私よりはキム・サンホ,カン・テソン監督と主恩とイ・ジンが背中後輩らが熱心にしたおかげでしょう。”

事実イ・ソジンが‘魂’を選択した時だけでも‘期待’よりは憂慮の声が高かった。 すでに‘イ・サン’で絶頂の位置に上がったイ・ソジンに新しい作品に対する選択の幅は広くなく見えた。

ここにイ・ソジンは恋人と決別という悪材料が付け加えた。 自分の意志にしても他意にしても決別以後長い時間潜行した彼の歩みにファンたちは背を向けた。 一部では‘演技生活最大危機’とひそひそと話し合うことが聞こえてくることもした。

だがイ・ソジンの選択は格別だった。 長い呼吸の大河史劇,あるいはどん詰まりドラマが人気を呼ぶ現実ハで10部作納涼特集劇を選んだのは普段ジャンルドラマの重要性を強調した彼だけの確信と作品を見るイ・ソジンの見識がシナジーを発揮したおかげだ。

“独特の素材と新しい試みが気に入りました。 私の意見を十分に反映した友人キム・サンホ監督と過去‘テルミソムシン’を執筆したイン・ウンア作家に対する信頼もありましたし。 ハナが夢から目覚める場面、オープニングシーンは私が意見を出して反映されたシーンでしょう。”

指摘ながらも冷徹版プロファイラー、シンリュの役割を通じて,彼は‘正祖イ・サン’の重厚なイメージをきれいに洗ってしまった。 冷たくて理性的なプロパイルロが悪の化身に変わっていく両極端の演技はイ・ソジンでなければ簡単に挑戦できない領域であらわれる。

“2回放送を終えた後,イ・ビョンフン監督様が文字メッセージで‘メローやアクション物を選択しないことは本当に上手にしたことだ。 正祖のイメージが大きかったがプロファイラーという独特の人物を通じて,新しいイメージを積んだのは立派な選択’とおっしゃられました。 演出を数十年した‘大家’がそのように称賛をヘジュシとかより一層作品に対する確信ができましたよ。”

◇専門職ドラマに対する確信…新しい試み恐ろしくなくて

イ・ソジンは典型的なスロースターターだ。 ニューヨーク大学士を終えた後,大学院入学を準備した26才に軍入隊のために帰国,他の人々より遅れた年齢に軍服務を終えた。 一歩遅れて演技生活をするために放送関係者に飛び込んだ時は29才,‘茶母(タモ)’でスターダムに上がった時は33才だった。 10代時期から企画会社を通じて,訓練されたこの頃演技志望生らと比較してみれば真に‘ゆったりとしている’歩き方に違いない。

もう彼の年齢三十九,保守的な韓国社会でその年齢同じ年頃男俳優らは過去のキャラクターを踏襲したり誰かの叔父,パパ,最も役割で一貫したりする。

“まだ年齢のために役割に制限を受けることはないけれど多分何年が過ぎればできる役割が減りそうだという考えに物足りなさが大きくなったりします。 米国のジャック・ニコルソンだけ見ても60才越えてまで主人公を引き受けたりするが韓国では年上の先輩演技者らが主人公を引き受ければ作品の人気が落ちた増えた場合がたびたびありますね。 幸いこの頃は少し良くなる傾向であることのようです。”

だからイ・ソジンはより一層ジャンルドラマの重要性を強調する。 彼は放送局も韓国ドラマの慢性病のどん詰まりドラマから抜け出して,新しい試みに向かった翼を広げなければなければならないと声を高めた。

“今まさに場ドラマで勝負を見る時代は過ぎたようです。 すでに我が国でもドラマちょっと見るという人々はこと入るがミドゥにどっぷり浸かっています。 彼らが作り出す深みのあるジャンルドラマを通じて高まった視聴者たちの目を一知半解のようにお話にならない縁のメロー物で捉えようとする試みは望ましくないと見ます。”

イ・ソジンは新しさを恐れない。 彼は過去にこだわるよりは一歩一歩の前に進むことを楽しむ演技者だ。 そういうイ・ソジンの選択なのでドラマ‘魂’に対する信頼が大きくなるのではないだろうか。

13111145218_60800010

↑足の組み方に・・・( ´艸`)プププ

| | コメント (0)

「魂」1話分、放送延長?

内容的に

収めきれないみたいで1話、延長するかも?

という記事上がってます・・・

‘魂’放送3回ぶりに延長議論

ノーカットニュース原文記事転送2009-08-13 11:28

当初ストーリー10部作に入れるには無理...俳優らも肯定的反応

突風を呼び起こしているMBC納涼特集劇‘魂’(脚本イン・ウンア演出キム・サンホ強大船)が放送3回ぶりに延長を議論中だ。

ドラマ関係者によれば‘魂’は現在1-2回程度延長を議論している。 ‘魂’は当初10部作で企画されたがドラマ1回分量が台本1回分を皆みな入れることができなくて延長に対する議論が成り立っていると分かった。

人気に便乗した延長でないだけに俳優らやはり肯定的な反応だ。 主人公シンリュ役を担ったイ・ソジンは最近ノーカットニュースとインタビューで“延長のために台本を増やすならば断ったがあらかじめ企画された内容を見せることができなくてなされる延長だから肯定的に考慮している”と話した。 その他俳優らやはり製作陣の意中に従うという立場だ。

‘魂’はMBCが14年ぶりにお目見えする10部作納涼特集ミニシリーズでくやしく死んだ魂がピンウイドェン女子高生の力を道具で,絶対悪を懲らしめた犯罪プロパイルロが結局悪魔に成っていく話を含んでいる。 現在‘魂’は初回視聴率11.5%,2-3回12%を記録して恐ろしい上昇の勢いを見せている。

| | コメント (0)

へ~~アレックスのいとこなんだぁ・・・

「魂」でイ・ソジンのライバル役

チュホンヨプさん・・・(読みあってますか?。笑)

アレックスのいとこだそーです。

イ・ソジンの推薦でこの役なのね・・・・

200908130825141001_3

チュホンヨプ,イ・ソジンと頭脳戦いライバル…恩恵を復讐で?

ニュースエン原文記事転送2009-08-13 09:21

俳優チュホンヨプがイ・ソジンと緻密な頭脳戦い正面対決を行う。

チュホンヨプはMBC納涼特集ドラマ‘魂’でリュ(イ・ソジンの方)の‘不倶戴天の敵’で登場した。 ペクドシク(キム・ガプスの方)ローファームの新参弁護士キム・ユンオ役割を受け持ったチュホンヨプは8月12日放送された‘魂’ 3回でペクドシク息子の弁護人で姿を表わして,イ・ソジンと火花散る対決を行う予定.

リュにいて,ユンオは殺したいように憎い存在. 17年前自分のお母さんと妹を殺した殺人犯であるためだ。 絶対悪を懲らしめる犯罪ぷろファイラー正義の使徒であったリュが悪魔の化身に変わって行く理由中の一つがユンオのためだ。

当時未成年犯罪者であったユンオはペク・トシク弁護士の弁論のおかげで無罪に解放されたしその後ペクドシクの部下で右腕に成長して有能な弁護士になった。 ユンオはペクドシク金持ちとともにリュが懲らしめなければならない‘悪魔3人衆’で挙げられる人物だ。

おもしろい事実はチュホンヨプはイ・ソジンが昨年MBC史劇‘イ・サン’に正祖大王で出演する時,賃金の寵愛を受ける実学者ユ・ドッコン役を担った。 今回の‘魂’出演は当時‘イ・サン’でチュホンヨプの演技力を注意深く見たイ・ソジンが積極的に推薦して成り立ったものと。

またイ・ソジンの恋人イ・ヘウォンで出演中のイ・人も去る2006年MBCベスト劇場‘事故多発地駅’でチュホンヨプと共に夫婦で並んでデビューした縁があって‘魂’製作陣の間では“チュー古いヨプがイ・ソジンを困らせる理由は自分の夫人を奪われたため”という冗談も回っているほどだ。

一方これからチュホンヨプはふてぶてしい微笑でイ・ソジンをばかにして怒らせることになる。 普段物静かで冷静な犯罪心理学者のイ・ソジンもチュホンヨプの前では理性を失って興奮して,いつもペースに巻き込まれてしまうこと。 チュホンヨプとイ・ソジンの火花散る対決がどれくらいみなぎる緊張感をプレゼントするのか期待を集める。

演劇舞台で活動して2005年映画‘偽装活動家’の主人公でデビューしたチュホンヨプは人気歌手アレックス(実名チュ・ホン高は)の年下のいとこでもある。

| | コメント (0)

「魂」撮影模様・・・

一話に出てた園児たちのフラッシュ(選曲が笑える、メイクも)

コチラ

あとお写真も・・・・

0909090_2

        子供好きめ・・・(≧m≦)

08

隠し撮りしました・・・(勿論ウソです・・・笑)

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

パクシフ、チャリティ番組で

記事によると

何日に出発するのかよく分かりませんが・・・

アフリカもしくはアジア方面へ

シフ君行かれるみたいですね・・・

詳細は明日の記者会見で分かるみたい。

昨年この番組で

イ・ソジンもナレーションやってたな・・・

-------------------------------

パク・ヨンハ-チャン・ソヒ-パク・シヨン,

'希望TV'世界に希望伝える

アジア経済2009-08-12 19:15

パク・ヨンハ,パク・イェジン,チャン・ソヒ,パク・シヨン,パク・シフ,ユン・ソイなどが世界の不遇子供たちに会いに離れる。

SBSが上半期国内不遇子供たちを対象にした'希望TV-大韓民国が浮かび上がった'に続き来る10月海外不遇子供たちを対象に'希望TV'を進行,放送すること

'飢餓体験24時間'のタイトル名を変えて,新しく出発する下半期'希望TV'は社会福祉共同募金会,グッドネイバーズ,クッピプル,セーブさらにチルドレン,ワールドビジョン,ユニセフなど国内代表NGO団体が皆参加するNGO連合行事で拡大した。

これらは来る13日午後2時木洞(モクトン)SBSホールで開かれる製作発表会に参加して,アフリカとアジアの不遇子供たちに会いに離れる所感と覚悟を明らかにする予定だ。

先に来る15日にはパク・シヨンがバングラデシュ歓楽街の子供たちに会うために出発して,パク・ヨンハは18日アフリカ チャドで,この他にパク・シフゥ,ユン・ソイ,チャン・ソヒなどはアフリカとアジアの疎外された子供たちに会って,彼らの実状を知らせる。

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

「時代劇王 9」も表紙に

シフ君インタビューで「韓タメ」見てたら

「時代劇王」の編集長さんが出てました。

その時表紙、映りまして・・・・

今月発売される

「時代劇王 9」(発売日は8月28日予定)。

やはりイソジン、表紙になってるみたいですぞっ

・・・・といっても写真は小さいですけど^^;

Jidaigeki

| | コメント (0)

あああ、なんだかな・・・・

ファンしてる俳優さんが
「パパ」呼ばわりされるのって複雑だのう・・・^^;

そりゃ飯用意してくれたらパパだよな・・・

ああああ  なんだかな・・・・^^;

151721

'ティアラ'ジヨン"初めてのキス ユ・スンホは恋人! イ・ソジンはパパ!"

TVデイリー 2009-08-10 07:11

"ミュー費で恋人ユ・スンホとは初めてのキス."

最近デジタル シングルアルバム'嘘'を発売した新人6人組女性グループ'ティアラ(T-ara)'のジヨン(実名パク・チヨン)がミュージックビデオとドラマ'魂'を通じて縁を結んだタレント ユ・スンホとイ・ソジンに対して言及した。

MBC '黄金漁場-ラジオ スター'を始め本格的な放送活動を広げている'ティアラ'(シヨン,恩情,ヒョミン,やりがい,キューリ,小宴)は9日午後生放送SBS '人気街です'を終えた後ティブイデイルリと単独インタビューを持った。

メンバーの末っ子であり'第2のキム・テヒ'という愛称がさらになじんだ地縁は本紙とのインタビューでユ・スンホとキスシーンで話題を集めたタイトル曲'嘘'ミュー費に対して口を開いた。

地縁は"ミュー費でメンバーら皆がユ・スンホと恋人間に出てきた。 特に私がユ・スンホ氏とキスシーンをとる時NGが多かったと皆考えたよ"と話を繋いでいった。

だがこれは誤解で,多様な角度でとるのに何度も撮影しただけだと説明した。

合わせて地縁はキスシーンに対して"絶対キスではない。 チューであった"と強調して恥を隠すことができなかった。 ユ・スンホとキスはたとえ演技だが,高1の彼女に初めてのキスであったこと.

現在歌手活動の他にピンウイを主題にした納涼特集水木ドラマMBC '魂'(演出キム・サンホ,強大では)で視聴者たちと会っている地縁は演技に対する隠して置いた情熱も打ち明けた。

"普段演技者が夢でした。 歌手やはり舞台で演技をするという点では二つとも似ていると考えます。 この頃は演技と歌を併行して見たら忙しくて,睡眠もほとんど寝られない時が多くて,撮影してうとうとしはしないだろうか心配もなりました。 熱心にしようとするのに周辺の方らがどう思うかは分からないでしょうね。"

'魂'で熱演を広げているイ・ソジンに対してジヨンは"イ・ソジン先輩は無愛想なことと思ったが実際に会ってみるととてもキメ細かい。 私がご飯を食べなかったら常に用意される。 それで撮影現場ではパパと呼びます"と微笑むこと作った。

合わせて演技指導も詳細に直接するのはもちろんとてもおもしろくてユーモア感覚が優れて,現場の雰囲気が楽しいと耳打ちした。

ピンクルのイ・ジンに対しては"ドラマ台本リーディングの時お目にかかったのだが共に撮影した場面はまだなかったです。 すなわち一緒にとるシニできそうです"としてイ・ソジンとイ・ジンがふざけてどうのこうのする姿が愉快だと伝えることも。


'魂'でおばけ役に登場するジヨンは本来1回で死ななければならないが撮影分量が増えて,2回に死んだと聞かせた。 現在4回分まで撮影を終えた状態で引き続きおばけの姿で今年の夏視聴者たちの肝を冷やす計画だ。

一方'ティアラ'は反復的なリフレーンと中毒性あるメロディが印象的なデビュー曲'嘘'を出して,少女時代,2NE1,カラー,ブラウンイド少女など女性かけるグループ戦争でもう一つの強力な新人で歌謡界関係者たちとファンたちの耳目を集中させている。


| | コメント (2)

2009年8月 8日 (土)

つるりんこパクシフさん・・・(笑)

李由美さんって・・・・

イ・ソジンのソウルファンミのときも

イテゴンファンミでも・・・

そして「韓流フォンデュ」パクシフインタビューでも

良いカンジで進行しますね(笑)

ツッコミは大切だと思います(笑)

クリック↓

TOKYO MX *韓流フォンデュ:Yumiのヌナって呼んで!

ツーショット写真がうらやま~~

写真キャプションの「つるりんこパク・シフさん」って・・・・

( ´艸`)プププ

「顔は清純。体はグラマー?!それ、なんかいいね~~!」

けらけらけら~~~

シフ君、ウケたんだ・・・・笑ってるとこ想像しちゃった・・・( ´艸`)プププ

| | コメント (8)

イ・ソジン、昨日のセクションTVに出演

ドラマ「魂」が始まったのでMBCも力入れてくれてるみたいで

イ・ソジン、またもセクションTVに出演です。

下記記事は「離別~」について語ったとなってますが

たぶん毎週話題の俳優さんが

俳優人生?振り返ってしゃべるコーナーが

あるのでそれだと思うんですけど・・・・・^^;

実際、今回も「例の理由」についてはイソジンは話してない(笑)

08_15060

イ・ソジン,'
恋人'キム・ジョンウンと決別後初めての心境告白!

ティブイデイリー2009-08-08 09:16

俳優イ・ソジンが恋人キム・ジョンウンとの離別に対して初めて発言をした。

イ・ソジンは7日MBC ‘セクションTV演芸通信’とのインタビューでデビュー初めから今まで俳優としての人生に対して率直に打ち明けた。

端役で始めて,演技派俳優で主演の席にそびえ立ったイ・ソジンは2003年MBC ‘朝鮮女刑事茶母(タモ)’(整形数脚本,イ・ジェギュ演出)でスターダムに上がった。 当時多毛廃人熱風を起こすほどセンセーションを起こしたドラマ‘茶母(タモ)’はイ・ソジンを主演級に引き上げた。

これにイ・ソジンは“‘茶母(タモ)’という作品がそのようにうまくいく方法は考えもできなかったし,‘すべての人々にならないことだ’とそうしましたよ。 私に交渉が来たものも多くの俳優らの拒絶で後できてしたこと”として隠しておいた内心を表わした。

イ・ソジンは‘茶母(タモ)’が放映後人気が毎日毎日高まるとすぐに“(ファンたちが)地方(脂肪)でも訪ねてきましたよ。 楽しい毎日でした。 幸せな毎日らだった”として回想した。

引き続きイ・ソジンは‘無影剣’の失敗とともに訪ねてきたお父さんの死で大変だった時期を告白することもした。 イ・ソジンは“お父さんがアクション映画が好きでしたが,結局封切りを1ヶ月控えて亡くなった”と明らかにして,周囲の残念さを買った。

一方,イ・ソジンは‘恋人’キム・ジョンウンとの離別後“暮らしてみるから一寸の前も分からない”として多少意味深長な話を残した。 イ・ソジンとキム・ジョンウンはSBS ‘恋人’に出演して良い出会いを受け継いできて最近別れたと分かった。

引き続きイ・ソジンは“(今は)気が楽だった”として“私自ら私心おきなく生き長らえていたら結局真実は明らかになると考えてそれでも私がいちいちすべての人々に会って説明することにはならない”として離別に対して沈黙した理由を説明した。

----------------------------

イ・ソジン“恋人と離別、,一寸前、分からない”心境告白

2009-08-08 08:45

俳優イ・ソジンが恋人との決別と関連,心境を告白した。

イ・ソジンは8月7日放送されたMBC 'セクションTV演芸通信'とのインタビューで公開恋人だった俳優キム・ジョンウンとの離別と関連した質問に対して"一寸前、分からない"と話した。

引き続き彼は離別の後沈黙を守ったことに対して"自ら心おきなく生き長らえていたら真実は明らかになると考える。 いちいちどのように説明するか。 あえて何を知らせようとしないだけだ"と説明した。

また彼は沈黙を批判する一部の人々に向かって"すべてのことを解明して買うことはできない。 何ヶ月過ぎて気が楽だった。 新しく何か始めなければならないと決心した"と心境を打ち明けた。

一方この日イ・ソジンは彼のヒット作ドラマ'茶母(タモ)'に対して"すべての人々にならないこととある作品だった。 私やはり'茶母(タモ)'の名セリフに選ばれた'痛いのか私も痛い'が油っこいこともあったと考えて,むしろ不都合なことと考えた"と明らかにした。

イ・ソジンはドラマ'火の鳥'で一緒に呼吸を合わせた故イ・ウンジュに対して口を開いた。

彼は"当時イ・ウンジュ氏が泣く演技をたくさんした"として"故人になったという思ったよりどこかで元気に暮らしているという感じが多い"と話した。

一方イ・ソジンは現在放映中のMBC水木ドラマ'魂'で悪役変身を敢行した。

200908080147301001_1

| | コメント (0)

「魂」撮影模様など写真いろいろ

「魂」の撮影模様など写真がいっぱい上がってました^^

イ・ソジン・・・写真見てると・・・

ベテランな雰囲気・・・( ´艸`)プププ

1249643231_hon_photo209080714143350

手、どうかしたんですかね?

ドラマ設定でかな??

1249643231_hon_photo209080715153112

1249643231_hon_photo2090807151531_2

1249643231_hon_photo2090807151531_3

1249643231_hon_photo2090807151531_4

1249643231_hon_photo2090807141433_2

1249643231_hon_photo2090807141433_3

| | コメント (2)

2009年8月 7日 (金)

今日は「韓タメ!DX」放送♪

今日は夜9時から
「韓タメ!DX」放送ですねん・・・・

シフ君のほぼノーカットインタビューがやっと流れます・・・。

衣装はたぶん・・・・例のボーダーニットですね・・・

おもしろい話聞けるでしょうか???

楽しみです・・・。(今日は残業なしで帰ってみせるっ!笑)

| | コメント (8)

ガンちゃんの後ろ姿

海外のサイト見てたら(中華系かな?)

ガンちゃん(パク・シフ)の後ろ姿ばかりアップしてる写真がありました・・・。

結構ポケットに手を入れてるポーズが多いよーな???

下、傘もってるやつは、手に持ってるの、台本ですかね・・・
疲れてるよーに見えなくもない・・・・^^;


Shia
上の写真左、この白いパンツ、よく着てるよーな・・・・。

Shib

↑画像はクリックすると大きくなります。

| | コメント (2)

「魂(ホン)」視聴率12%にっ!

じわ〜〜〜と視聴率上がってますね^^
0.5%アップの12%です。

イ・ソジンの演技の評価も高いみたいです^^

・・・・でも、2話まだ見てない^^;
あいかわらず自宅PCの調子悪くて再生中に固まってしまうんです・・・。

今朝、1話残り30分、視聴してないところ、再生するために
10回くらい再起動してしまいました^^;あはは
いい加減修理出さねば・・・・^^;


----------------------------------------------


'太陽を飲み込め' 1位固めるのに'魂'追撃,可能だろうか

マイデイリー2009-08-07 09:56

二けた視聴率で順調な出発を見せたMBC TVナムニャン特集ドラマ'魂'が2回6日放送で視聴率が小幅上昇した。 だがSBS '太陽を飲み込め'も視聴率が少し上がって視聴率1位を守った。

前日11.5%(TNSメディアコリア調査)の視聴率をあげた'魂'は6日には0.5%上がった12.0%の視聴率を見せた。 AGBニールセン調査で'魂'は10.6%で現れた。

劇中プロパイルロで出てくるイ・ソジン(シンリュ役)とピンウイドェン女子高生双子姉さんイム・ジュウン(ユン・ハナ役),そして妹ジヨン(ユン・トナ役)を主人公にしたドラマは死と恐怖をファンタジーと接続させた新しい素材で視聴者たちの目を引いている。 ピンクル出身の二陣も自然な演技を見せていて,納涼恐怖というドラマ ジャンルとは別個でパク・ゴンイル(チョン・シウ役)イム・ジュウン、ジヨンなど劇中高校生役割を受け持った新しい顔らがドラマに新鮮感を与えている。

SBS '太陽を飲み込め'という16.9%(TNS調査)で前日より0.2%上がった視聴率で樹木1位を強硬に守っていて,KBS 'パートナー'は9.0%.ロ前日より0.1%下落した。

全般的に視聴率幅が大きくない理由はTVの前に近寄るのが難しい夏休暇シーズンであるためで分析される。 休暇ピークが終わる8月中旬以後から'太陽を飲み込め'の樹木王座守りと'魂'の追撃戦が繰り広げられる展望だ。


‘無難なスタート’ <魂>…ホラードラマ画竜点睛なるだろうか?"

すっきりしていて簡潔なストーリー展開‘好評’
ぎこちない特殊効果-恐怖心不足‘玉に傷’

MBC新しい水木ドラマ<魂>が憂慮と期待の交差の中にベールを脱いだ。

過去トップスターシム・ウナが主役を演じて,90年代空前のヒットを記録一の後続形態で企画されたこのホラードラマは,すっきりしていて簡潔なストーリー展開能力と多彩な雰囲気を見せて可能性を見せたという評価だ。

特に悪霊に捕われた少女役を担ったイム・ジュウンは1000:1の競争に勝ち抜いて主演に抜擢されたのが決して偶然でないことを立証した。

ティアラのメンバーでデビュー前から大きい話題を集めたシヨンもまたドラマ デビュー作であるのにかかわらず,不安だという一部憂慮を勝ち抜いて無難な演技力をお目見えした。

MBCドラマ<イ・サン>を成功的に終えた後,各種デマに苦しめられたイ・ソジンもスターとしての価値を十分発揮やり遂げたという評価だ。 爛熟した演技でドラマの中心を堅く捉えてくれていること。


◇ 90年代空前のヒットを記録一の後続形態で企画されたこのホラードラマは,すっきりしていて簡潔なストーリー展開能力と多彩な雰囲気を見せて可能性を見せたという評価だ。 (c) MBC

<魂>は色々な面でドラマ導入部からホラードラマの公式に忠実な場面らを相次ぐと見せてくれる。 その他納涼特集ドラマと同じように開始から色々な下絵になるお話を描いて入れてこれを投げる方法で視聴者たちに接近している。

全体的にドラマ トンが暗いだけではなくて暗い部分と明るい雰囲気を適切に行き来する姿も現在空前のヒット作らが持ったトレンドと似合った姿だ。 作品が持った色々な断面を多様な方法で見せて,ドラマが持った長所らを成功的に露出したのだ。

もちろん,このドラマが良い姿だけ見せたのではない。 条件上困難もあるだろうが多少ぎこちない特殊効果は玉の傷であった。 イメージには合うが一部生煮えになった俳優たちの演技も見る終始視聴者たちを不安で不快にさせた。

ホラードラマ特有の恐怖心を呼び起こす場面らも簡潔ではやいストーリーに比べては多少残念だったという評価だ。 ホラードラマにふさわしくなく恐怖感を極大化させることができる場面らが不足したという指摘。

もちろん,ドラマが開始段階にあるだけに,今後作品がどんな方向に向かって進むことになるのか判断するのは多少尚早の感がある。 だが重要なのはまだ改善しなければならない問題点らが多いという点であり,これを直していく方法が必要だという点だ。

昨年KBS <伝説の故郷>が成功して持続的に製作される納涼特集ドラマ熱風に<魂>が果たして画竜点睛になることができるだろうか。 <魂>を注目している視聴者たちの期待も高まっている。

26994_34306_619

1254

1281

2774


| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

イ・ソジンインタビュー動画

さわやかぁ♪

Fd

↑画像はクリックすると大きくなります。

---------------追記-------------------------

↓このへんも男前(笑)


イ・ソジン出演料20%自主削減
“ドラマ完成度高めてくれ”

ニュースエン2009-08-05 08:10

タレント イ・ソジンがドラマ完成度のためにMBCドラマ'魂'出演料を自主的に削減した。

イ・ソジンは5日初回放送されるMBC納涼特集水・木ミニシリーズ'魂'(脚本コ・ウン様,イン・ウンア・演出キム・サンホ,強大では)主役を演じて身代金を自ら低くした。

イ・ソジンは演出者キム・サンホPDと学校同窓で普段親密なよしみを積んだ。 出演決定後出演料関連懸案は製作陣に一任したという後聞だ。

これと関連してある関係者は"ドラマ製作に策定された金額が限定されていて悩んだところにイ・ソジンが自ら出演料を低くしても良いと承諾した。 正確な金額は明らかにすることができないが昨年MBC史劇'イ・サン'当時出演料に比べて,20%程度少ない金額だ"と伝えた。

イ・ソジンは'魂'が経済危機などの余波によって低予算で製作される状況なので苦痛分担次元でこれを受諾したという後聞だ。 ここに恐怖物の特性上特殊効果とCGなどの費用が相当するからイ・ソジンは製作陣に自身の出演料削減分でドラマ完成度を高めるのに使ってくれと注文したという後聞だ。

'魂'はくやしく死んだ魂がピンウイドェン女子高生の力を道具で絶対悪を懲らしめた犯罪プロパイルロが結局悪魔に変わっていく話を描く。 イ・ソジンは冷徹なプロファイラーシンリュ役を担った。


------------------------------------


ドラマ始まるとき↓これ表示されるんだけど
「19歳未満見るなよ」ってイソジンが言ってるよーに見える(笑)

061


| | コメント (0)

「魂」初回視聴率11.5%

昨日の視聴率は

11.5%だったよーです^^(首都圏だと12.6%)
まずまずな出だし???

これからじわじわと上がって行くのか・・それとも・・・・


------------------------------------------


「初回放送19禁'魂',視聴者目捉えた..11.5%」

スターニュース2009-08-06 06:48

MBC納涼特集ドラマ'魂'(脚本コ・ウン様イン・ウンア・演出キム・サンホ強大船)が初放送で視聴率二桁を記録した。

6日午前視聴率調査会社TNSメディア コリアによれば去る5日初放送された'魂'は全国一日視聴率11.5%を記録した。(以下同一基準)

これは同時間帯放送されたSBS '太陽の飲み込め'が記録した同時間帯1位の記録の16.7%には達し得ない数値だがKBS 2TV 'パートナー'が記録した9.1%より2.4%ポイント先んじる記録だ。

この日初回放送された'魂'はMBCで19才未満観覧不可等級を受けた作品らしく強度が高い恐怖と残酷な描写で視線を集中させた。

白いワンピースの少女一つ(イム・ジュウンの方)が裸足でどこかに走って行く中で,少女の手についていた血がワンピースを赤く水であり,人々が嫌いだ。 少女は一人の男シンリュ(イ・ソジンの方)を発見してうれしがるがすぐ白い頭のある青年に後追われる。 逃亡終わりに屋上で男と再会した少女は突然目つきが変わって男の首をしめる。 しかしすぐ以前に戻って,男に自身を殺してくれ懇請する。 "内案に悪魔があって。"

'魂は'霊魂らの姿でも,血の気ない顔のおばけがあちこちで登場して視聴者たちを恐怖感を刺激した。 主人公が背を向けたりドアをあける瞬間飛び出してくる霊魂も視聴者たちをびっくりさせること充分だった。

視聴者たちは19金恐怖ドラマらしい強度が高い描写に焦って見たと喜んだ。

------------------------------------------

「'魂'初回視聴率12.6%記録,順調な初めての出発」

毎日経済原文記事転送2009-08-06 09:35

MBC納涼特集ミニシリーズ「魂」(脚本コ・ウン様イン・ウンア,演出キム・サンホ強大船)が涼しい恐怖を伝える感覚的な映像と新鋭イム・ジュウンをはじめとする俳優らの熱演で視聴者たちの視線をひきつけて初放送で11.5%(TNSメディアコリア全国)の視聴率で順調な第一歩を踏み出した。 MBC基準視聴率資料の首都圏基準では12.6%の視聴率を記録した。 また他の視聴率調査機関のAGBニールセンメディアリサーチの調査でも11%(全国),12.9%(首都圏)の視聴率を記録した。

これは前作の「トリプル」の最終回視聴率の5.7%(TNSメディアコリア全国)より二倍以上高い記録で,心理スリラー「魂」に対する視聴者たちの高い関心を反映した。

1回はドラマ内容を含蓄したプロローグ映像で強烈に始めて,一つ(イム・ジュウン)とトナ(地縁)の格別の友愛,苦境に立たされた時雨(パク・ゴンイル)を助ける一つ,プロパイルロリュ(イ・ソジン)と一つの初めての出会いなど主要人物らの話が展開した。

ホームページ視聴者意見には悪夢に苦しめられる一つを通して見せた背筋が寒くなった場面らが視聴者たちの五感をひきつけて一夜の蒸し暑さをすがすがしく飛ばしたという評が多かった。 高速カメラを使って,撮影した副会長の死場面はワンカットのために一日以上を所要しただけ高い完成度を自慢した。 これからトナの死で怨みの霊がピンウイドェミョンソ,怪力を持つようになった一つが犯すことになるぞっとしたことらが一つずつ公開されて,さらに精巧な映像で背筋が寒くなった恐怖を伝える予定だ。

イ・ソジンは"2回からリュと連続殺人犯の対決などより一層緊張感あふれる内容が展開する。 一つを利用して,悪を懲らしめようとするリュが会を繰り返すほど悪人に変わっていく姿を関心があるように見守ってくれ。"と頼んだ。 2回から4回まで登場して,強い印象を残す連続殺人犯の役割はイ・キュハンが引き受けて,特別出演する。

MBCが14年ぶりにお目見えする10部作納涼特集ミニシリーズ「魂」という(は)くやしく死んだ魂がピンウイドェン女子高生の力を道具で,絶対悪を懲らしめた犯罪プロパイルロが結局悪魔に成っていく話だ。 納涼特集ドラマというジャンルの特殊性とその間の恐怖ドラマとは違った新しい面を強調して,多くの関心を集めている。

200908060658581001_1

昨日こんなシーンあったんだぁ(30分しか見てないから^^;)
果物剥いてるときに後ろから危険ですよ・・・ソジナ(笑)


| | コメント (0)

「魂(ホン)」見たよ、30分だけ(笑)

いやぁここ数日、あまり寝てなかったから、さすがに昨日は早い時間に寝てしまいました
(と言っても夜の12時にだけど・・・笑)

6時間寝たらスッキリぃぃ・・・・

なので・・・昨日はイソジンのドラマ「魂」はリアル視聴できませんでした^^;

放送後このブログ、アクセス多かったので視聴した方多かったみたいですねぇ・・・

わたしも朝イチでMBCVODサービス利用して
さきほど30分だけですが・・・・視聴しましたよ^^

最初からイ・ソジン出てきたので、「おおおお」とつかみはOKでしたね^^

あの主人公の頬に手をそえ微笑むの、あれ・・・「ラブ」なんでしょうかね・・・・(笑)

それから時間がさかのぼり、事件がおこる前の主人公の学校生活が
映るんですが・・・・このあたりがちょっと退屈なカンジがしたかな・・・・

ちょこちょこと怪奇現象が起き始めますが・・・・
これもあまり繰り返すと・・・・・
「そろそろここで(怪奇現象)はいるな」って読めてくるので・・・
気をつけてほしいところですけど・・・・

まだ30分しか見てないんで・・・・(笑)

30分見終わったところで、
あいかわらずの自宅PC電源落ちまくり現象(これもホラーみたい)に
なってしまったので・・・・

また会社から帰ってから続き見ることにしました^^;

たぶん終わりのほうにもちょこっとイ・ソジン出てきそうだな・・・

今日も第2話放送だし・・・・なるべく溜めないで見たいところだけど・・・・

頑張って見てみるかな。


| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

「韓流スターSTYLE Vol.14」にパク・シフインタビューがっ!

レティさん情報ありがとうございますぅぅぅ^^
早速ネット漁って(笑)きました(笑)

表紙にもお名前ありますね^^

シフくんインタビュー
1ページ掲載だそうで・・・・おもしろい内容らしいですが・・・・

楽しみ〜〜〜〜〜〜〜^^

明日、本屋さん行きま〜〜〜〜すrunrunrunrun

0905

「韓流スターSTYLE Vol.14(139号)」
(廣済堂ベストムック)
2009年8月 4日発売
定価:1470円(税込) 


●巻頭大特集特別インタビュー
イ・ビョンホンが熱い!

●2大付録
1.ポスター イン・イルグク
2.人気スターポストカード

●気になるドラマの裏側
『花より男子』のすべて!!

●ペ・ヨンジュン20ページ大特集!
・クォン・サンウ
・ソン・スンホン
・パク・ヨンハ
・リュ・シウォン
・イ・ジュンギ
・ソ・ジソブ
・イ・ジュンギ
・ソ・ジソブ
・カン・ジファン
・ウォンビン

●注目スター独占インタビュー
・キム・スンウ
・ソン・イルグク
・キム・レウォン
・オ・ジホ
・パク・シフ

Hi3e0011

| | コメント (2)

「韓流フォンデュ」のパク・シフくんインタビュー

関東の友人が

メールにて

「韓流フォンデュ」シフくんインタビュー、

レポしてくれましたぁ^^ ありがとございますぅぅぅ

( ´艸`)プププ、インタビューおもしろいですね、

「遠足」かぁ( ´艸`)プププ かわいい

シャワー室でセリフ憶えてるのかぁ~~へ~~~~~

以下、残業疲れも吹き飛ぶ(笑)シフくんインタビューれすheart04

------------------------------------

①大勢のファンが駆けつけてくれてどう思ったか?

  →思ってもいなく感動した。

②良く眠れなかったのは、緊張からか?

 →緊張というよりワクワクした遠足に行く気分(笑)

③チケット1時間で完売と聞いて

  →注目され、驚いている。

  韓国にいて実感がないから、来日して驚いた

④ 時代劇と現代劇との演じる差は。

  →キャラクターの差。シフは目で演技難しかった。

   ガンソクは、近寄りがたく、まるで獲物を狙う猛獣のよう。

   やがて変わってゆくのが、皆さんに愛された。

⑤ 演じる上で一番大事な事は。

  →集中力。テレビの控え室のシャワー室に

  椅子を持ち込んで台詞を覚えます(笑)

⑥父、弟など注目される家族ですが影響を受けたか

 →小さい頃から映画に連れて行ってくれ影響を受けた

⑦ 父から演技のアドバイスは?

 →電話でここは直した方がいいと、率直に。

  たまに、ムッときて、(笑)

  正直すぎて嫌になる事もあります。

  励ましてもらいたいのに

⑨ お父様だから言えるのでは?

  →でも 演じる時は 堂々としていたい。

  家に帰ると(朝方でも)、ネットの応援コメントを見て

  元気をもらってます。

⑩→挨拶 韓流フォンデュをご覧の皆さん

   空港で出迎えて下さり本当に感謝します、感動しました。

     この感動を忘れず近いうちにお会いしたいです。
     韓流フォンデュ ファイティーン

   

| | コメント (2)

シフ君の写真がいっぱいだぁ

フゲルにいっぱいシフ君の写真が上がってます^^

一枚だけいただいてきましたぁ。

美容室サイトのお写真みたいですよ。(写真右下URL参照)

仕事関連のヘアメイクも担当してるんだね・・・

日本ファンミの写真もありますよぉ

Imgp2755_hangio7

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

今朝、「君はどの星からきたの?」をチラ見して・・・・

まだ実は会社にいたりする(笑)  ちょっと休憩でぇす^^;

今日からアジドラで放送だったので早速、
朝、「君はどの星からきたの?」をチラ見しました・・・

最初の何分か?だったみたいで

早速シフ君が出ていた・・・・
演技・・・まだまだなカンジですね・・・・^^;あははは

あと、せっかくシフ君
セリフ話していてもレウォン君のほうが映ってたりして・・・
あまり映ってないのねん!!!
(画面から切れてる、切れてる、笑)

でも・・・・結構シフ君出てたんだなぁ・・・・と。

このドラマ、5話くらいで見るのやめてしまってたから
今度こそはちゃんと見なければっ

がんばろぉぉぉ♪

| | コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

タイトル通り、パーフェクトでっす・・・

イソジンの「魂」記者会見の写真写りが
悪くてちょっとがっかりしてるゆんです・・・(笑)

でっ、口直しにっと思って土曜日買ってた、

「韓国時代劇パーフェクトガイド」をやっと見ましたぁぁぁぁ

なんだろ?
ひさびさ写りの良いをイソジン見たっ(笑)
それくらいここ最近のイソジンは写りがどれも悪かった。

P8、9、10が
とくに角度ばっちりですぅぅぅぅ(写真小さいけど・・・)

ちょっと忘れかけていた・・・思いを(笑)
呼び起こす写真でございました^^;

あ、でも最後のスーツはイマイチかな、ちょい地味・・・・

久々よく撮れてるから
載せたいけど・・・著作あるからさぁ・・・・

興味持たれた方は本屋でチェックですよpig

インタビューはまだ読んでないからこれから読みます・・・・・^^;

| | コメント (2)

「魂」記者会見模様

記者会見始まったみたいですね^^

イ・ソジンのスーツ・・・
色は良いんですけどなんだか微妙ね^^;

ダブルだから???

200908031432002100_1

Ae_1249277826_688837081_0

Pp09080300030

Pp09080300031

なんだか・・・保護者チック(笑)

| | コメント (0)

2009年8月 2日 (日)

「韓ナビ」見たよ♪

今日は外出してたので

やっとさっき録画してた「韓ナビ」見ましたぁぁぁぁ

ガンちゃん(パク・シフ)インタビュー・・・・

思ったより・・・短かったな・・・(# ̄З ̄)ぶーぶー

ファンミ模様もあったんでインタビュー部分はかなり短かった。

ファンミ直後のインタビューだからしようがないかな・・・

ファンミ模様・・・ガンちゃんが画面右端にいるので

テロップでたまにお顔が見えなくなるのよねぇ・・・

でかすぎね・・・あのテロップ・・・・

そしてインタビュー、

質問してるとき、シフ君、ずっと古家さんを見てるのが良いカンジでした。

古家さんがカンペ見てるときもジ~~~と見てるのよね( ´艸`)プププ

しめの言葉のカンジだと・・・(カミカミでしたね( ´艸`)プププ)

またすぐ日本来ますかね?ガンちゃん・・・待ってるわぁ

↓インタビューとは関係ない写真ですけど・・・キツネ君とガンちゃん♪

857cfc6e754bfda3175b39d1bbddd1c3

本人談、「正統派俳優」らしい(笑)ので・・・

次回作、ほんと良い相手役に恵まれるといいねぇ~~^^

重要、重要。

| | コメント (4)

今日からBSで「イ・サン」放送です^^

今日から「イ・サン」始まりますね^^

どんどどどん、どどどん、ちゃらら~~ちゃぁららぁ~~

(テーマソング歌ってるつもり)

吹替えでも良い・・・それで「イ・サン」(イソジン)が

広まるなら・・・・(笑)

っちゅーことでNHKBS2で今夜9:00放送れす^^

Isan_photo071008212131581

| | コメント (0)

昨日の放送、イ・ソジン出演クイズ番組(動画)

昨日放送のイ・ソジンが声のみ出演した

クイズ番組の動画です^^

スムーズに答えてますね^^

| | コメント (2)

最近ね・・・この水を(笑)

Irohasu02

だいぶんまえ、イソジンの楽屋で

コカコーラゼロが置いてあれば・・・ついそれを愛飲するよーになり(笑)

そして今回

ガンちゃんのお部屋で

「いろはす」の水を目撃したらまたそれを買ってしまう・・・・

コカコーラの自販機が多いだけっちゅー話ですけど・・・

ここ最近、毎回買ってしまうアホなオイラです(笑)

「韓流ぴあ」の取材でも置いてあるんですよね・・・「いろはす」

「韓流ぴあ」取材模様

↑・・・そして今回気になったのが

机の上においてあるタンブラー・・・

大きさからしてシフ君ファンミで発売してたヤツっぽいですけど・・・

単純に(プレゼント品として)サインするために置いてるのか?(笑)

それとも私物でお気に入りの飲み物入れてたりするんでしょうか・・・

| | コメント (2)

2009年8月 1日 (土)

セクションTVにイ・ソジンがっ

いよいよドラマも始まるので

宣伝も増えてます^^

他メディアでも取り上げられるかなぁ・・・・

| | コメント (0)

パク・シフ インタビュー♪^^

スカパー!サイトの

田代親世さんのコーナー(田代親世韓流ダイアリー)に

シフ君のインタビュー&ファンミ模様がアップされてました^^

http://www.skyperfectv.co.jp/drama/hang-ryu/diary/0908_interview.html

http://www.skyperfectv.co.jp/drama/hang-ryu/diary/

あまり・・・田代さんのインタビューで

今までおもしろいと思ったことってないんですが

(す、すいません・・・^^;)

今回のインタビューはおもしろかったかな・・・

「家門の栄光」、やっぱアドリブ多かったのね・・・・

そして最後の質問、「完璧な~」について・・・・

シフ君、最後の笑いは

やっぱ「勝ったな・・・」って思ってたのね・・・( ´艸`)プププ

そうよね===勝ったのよね~~~( ´艸`)プププ

| | コメント (4)

NHK「イ・サン」ガイドブックが8/29発売♪

NHK出版が発行する

韓国ドラマ・ガイド 「イ・サン 1」

8月29日に発売されまぁ~~~す^^

これ、待ってた方、多いんでは?

NHKの冊子発売パターンだと2冊組でしたら

「前・後編」って表示されるけど

「イ・サン 1」と書かれてるから・・・・

もしかしたら3巻以上発行されたりしますかね?・・・・^^;

話長いし・・・・^^;どーでしょうか?

--------------------------------

韓国ドラマ・ガイド イ・サン 1

日本放送出版協会

1365円(税込)

2009年8月29日発売予定

--------------------------------

| | コメント (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »