« とうとう・・・2 | トップページ | NHKがイ・ソジンをインタビュー取材したらしいっ! »

2009年4月20日 (月)

どういう意味なのかな?

イ・ソジン、選挙の応援をしたということなのかな????
翻訳機にかけての判読なので イマイチ意味が怪しい^^;


'無所属候補のハンナラ党入党不可'意味

ノーカットニュース原文記事転送2009-04-20 13:53館芯数

ギョンジュ国会議員再選挙'親イ-親パク対決'論議

最近親イ-親パク対決論議が起きているギョンジュ国会議員再選挙と関連して,ハンナラ党主要党役員らが‘無所属候補のハンナラ党入党不可’立場を相次いで明らかにして,その意味に関心が集められる。

先週末の18日ハンナラ党アン・ギョンリュル事務総長はチョン・モンジュン,パク・スンジャ最高議員とカン・ヨンソク議員,タレント イ・ソジン,歌手キム・フングク氏などと共に大挙4.29補欠選激戦地の慶州を探して,党公選者のチョン・ジョンボク候補支援に出た。

特に,この日アン事務総長は“無所属候補がハンナラ党に入党するのはありえない”として有力相手候補の無所属チョン・スソン候補のハンナラ党入党不可方針を明確にした。

引き続き翌日の19日にはパク・スンジャ最高委員がソウル,汝矣島(ヨイド)党事務所で持った記者懇談会でチョン候補が当選して,入党しようとするのに対して“無所属出身が入党するのはだいぶ難しい”と前提にした後“ハンナラ党が公党として国民世論と議院活動,当選の可能性などを考慮して候補を出したがその候補と競争した候補を簡単に受け入れてくれるか”と主張した。

このようにハンナラ党が‘無所属候補のハンナラ党入党不可’立場を相次いで明らかにするのはチョン・ジョンボク候補を側面支援するためのもので“相手のチョン・スソン候補は当選してもハンナラ党入党が不可だ”ということを明確にすることによって親ハンナラ党表意離脱防止などのためだと解釈される。

またこのようなハンナラ党の明らかな立場表明はチョン・スソン候補の支持票中で‘当選すればハンナラ党に入党すること’と考えている一部親女系層を攻略して背を向けるようにするための戦略でも見える。

これとともにこのような相次いだ立場表明はひょっとしてあるかもしれないパク・クネ前代表のチョン・スソン候補支援を事前に防止するための腹案でも観測されるのに,これにより万一チョン・スソン候補が当選して,ハンナラ党入党を願う場合党内大きな問題で飛び火する可能性が高い。

|

« とうとう・・・2 | トップページ | NHKがイ・ソジンをインタビュー取材したらしいっ! »

イ・ソジン その他」カテゴリの記事

コメント

家柄のせいか、政治に絡むようなイベントによく出席していますよね。
本人が政治好きなのか?
家柄的に政治家との距離が近いのか?

まさか・・・将来・・・政治家・・・?(笑)

冗談に聞こえないのがイ・ソジンですけど・・・

以前、選挙関係のポスターの仕事もしてたよね?

投稿: モルダー | 2009年4月21日 (火) 16時01分

今、演技のお仕事をしてないだけに・・・
将来、政治家かっ!って思っちゃいますよね・・・。
ほんとこういう場って苦手じゃないのですかね??

でもモンジュン議員とはかなり親密なのが分かりますよね・・・
破局以降 現れているイベントのほとんどがモンジュン議員と
一緒!!!(笑)わかりやすーーい(笑)

投稿: ゆん | 2009年4月21日 (火) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とうとう・・・2 | トップページ | NHKがイ・ソジンをインタビュー取材したらしいっ! »